« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

体力が全て解決してくれる?!

ああ・・・・・・

最近ね・・・・・、

  カッターないと何してるのka_akoさん

みたいな状態ですね、ここの記事。
(他では大層マメに書いてたりして・・・)

神戸帰った翌日から、

   夕刊配達が始まっちゃいましたのよ!!

でね、朝と違ってね、

   人も車も視線も一杯!!!

でね、でね、

   大声で歌なんか

  歌ってられませんのよ~。

   困るわぁ~クチパクパクしててもねぇ~~

ほら、朝は歌っててもせいぜい聞いてるのって、

動物毎朝ウォーキングの方か、

もう人がいそうな所あらかじめ分かりますしね~。

              

   てか、大声で歌いながら配達?!
     (バビューンって走ってる時だけよ)

   あ、歌ってない日もありますよ。(そうではない?)

       

   そりゃ歌うでしょ~~気分イイっす~~。
   (主婦が歌えるのは風呂バイクで疾走時

で、最近新聞屋さんから拝借中の、

   物騒だと名高いあの駐輪場に、
   カギをかけずに置いといても
   盗まれてないナイスな自転車。

にハマっており、今更ながら自転車便利!生活です。

   全て、出かける時に限り、です。

この夕刊始まって、何が大変かと言えば、

   次男のお迎え。

ka_ako家が坂の上にあるとすると、
保育園は限りなく坂の下、にございまして、
その逆方向の坂の下に新聞屋があるので、

    山越え?

状態になっております今日この頃です・・・・。
かなり太ももパンパンで帰ってくる上に、

   一気に登れる訳ないだろ・・・・

で、ございます。立ちこぎも限界がございます。
仕事の原理って良く出来てるなぁ、で、
短時間で帰りたきゃ『急な坂』登らねばならず、
もうのんびりでいいから坂のない所を探せば、
『延々とゆるい坂登る』
が続きますこの辺り。

答え:結局どういう形であれ太ももパンパン

近所にやはり持ってる方がいますが、
あのバッテリー搭載系自転車
これでも「登れんって・・・」と誰もがつぶやく、
坂道と日々戦っております。

でもこれが気付けば、

  登れるようになっちゃうのではー?!

と、期待しつつやってます。

なにしろ、体って、
毎日毎日やってると、キツイはずだった動きも、
「覚えちゃう」もんです。

その体が覚えちゃう期間としてka_akoの場合、
3ヶ月くらい。特にそれを集中してやる訳でもないしね~。
この3ヶ月間は体重が減ったりするものなんですが、
それを超えると、覚えちゃった体は、
キツかったはずの動きを、
普段の生活内の活動の一環として受けとり、
いわゆる「運動」でも何でもなくなるみたい。
そういう体には「新たな更なる負荷」が必要か。。。

よく2~3日おきにちょっと運動なのは、
覚えさせない為、かもしれないですね。

  だから、
  この動き=もう生活必須ってどう?!

です。生活になかった動きですから今のところ!

ちなみに、来月はソフトが試合の予定で、
まぁ上手い事「やっぱり休めんのな」になってましたが、

   なんとチームの方が御懐妊!!

   という「おめでたいハプニング!」で、

   主要メンバー足らなくなった為・・・

   大会参加取りやめに・・・

   なりました、ハイ。。。

出てもいいけど・・・うーーーーーん・・・・、な、
苦渋の決断だったかと思われます。。。
またしばらく週一の練習だけになりました、ハイ。

この、今の生活内で作られる体力のピークを、
7月末~8月頭に迎えられればいいなぁ~
と、
何気に思ってる次第ですのよ、

なにげ~~にね・・・・。

とりあえず近況のご報告。。。

エエ自転車欲しくなるよな~・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜・沼津レースお疲れ様でした(2006)

21日行われました、横浜カッターレース、
並びに、沼津の海人祭のカッターレース。

参加された皆様、大会関係者の皆様、
また観戦、応援に行かれた皆様、

   お疲れ様でした~!

こちらも夏場のような暑さを感じました一日でした。

さて、行ってなかった訳ですが、ka_ako・・・。
(身長とか体重とか血圧とか計ってたらしい)

とりあえず、横浜レース模様から。
※沼津レース模様はおいおい追加予定。
 また沼津に行かれた方のコメント大歓迎です。

やはり盛り上がったようですね~、
一般、女子とも、現役を抑え、
(気付けばな・・・、
 この現役なり経験者抑えるってのが、
 原動力でもあり快感でもあるのだよ諸君)
←君は誰?
強豪と名高いチームが優勝!!とのこと。

  おめでとうございます!!

なんと、家の女子チーム、この女子優勝艇と、

   1回戦目から対戦!

        

   そして撃沈・・・・した模様。。。。

    

そして家の男子チームは、

なんとなんと、

      

   一般・優勝艇に食らい着いた模様!!

  一時は抜いたと?!

       

 やっぱ男だ!やるときゃやるのね!!

          

     

       数秒差で負けた模様。。。

             

見てる方も大興奮だったようですよ~。いいなぁ~。

そしてレースが盛り上がったのは勿論の事、
更に盛り上がった(?)と言うのが、

             

       表彰式。

              

だからね、あ~負けたぁ~ってすぐ帰っちゃうと、
こういう事もあるんですよ、皆さん!?

もしka_akoが現場に居たら、を想定して頂いた所、
 『まず一部分だけ見たら「ぅおらぁーっ!!」
 って言ったね。全体通しだと、お得意の(?)
 「鼻で笑う」ね。あ~あ~若いわねぇ~って感じ。』

だったそうです。(え?全然ワカんね?)

    で、↑を想定した人の横浜日記

行った方は何の事を言ってるか分かると思いますが、
大会側のマイクからも一言が入るような、
そんな状況が見られたようなんですね~。

こういうの、
その日その時だけじゃ終わらない事と思います。
来年も、同じ横浜会場で、
そういや去年さぁ~・・・って話が、
会場のどこかでされてて、今年はどお?って、
またそうやって見られてく事だと思います。
下手すれば、他で同じ様なチームを見ると、
同じ様に思われたりする事だと思います。
こういうのを「名物」にして欲しくないですね。

そうなると、がぜん燃えだすのが、

 だってぇ、カッター好きなんだも~ん(*´д`*)

で、結成したおそらく参加中大多数の連中!
火に油でございますょ。←マジ危ないよ。ボヤ経験者。
家庭、仕事ほったらかし(えぇぇ?!)で、
行ける限りのレースに飛び回ってる輩も居ますから?!

漕ぎや艇の速さだけでレースは決まりません。
レース会場の雰囲気やレベルは、
参加してる皆で創り上げるものです!!

  創るんです!創りに行くんです!!

まぁ、今回行ってないので、この辺で。

でも、この横浜の報告聞いて、
がついた女がここに一人・・・

    大阪勝ったる。。。

    (↑え?今何つった?みたいな。小心者め。)

もうこの一念でございます。。。。

  予選から最後まで全部漕がせろ!

  撃沈する時は、

  オール握って撃沈したい!!

と、言う訳で。。。

さすがシーズン中・・・、

キテますな・・・・・。

      

<<お知らせ>>

こちら読まれた方で、
ミクシィやってる方いらっしゃいましたら、

http://mixi.jp/view_community.pl?id=816347

で、カッターコミュ作ってみました!
覗いて盛り上げてやって下さい~(>_<)/

続きを読む "横浜・沼津レースお疲れ様でした(2006)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これを知ってりゃ通?

そろそろ、艇にある備品って・・・・
なくなってきたような・・、状況ですが、

_106

ストレッチャー

(あ、ストレッチャー下に転がる銀色の棒は『フック』。色々引っ掛けて陸に艇を寄せたり、突いて離したり、写ってない先はこう尖がってません。魚は突けません。
各艇に1本必ず積んでます一品。)
 

です。漕ぐ時、ここに座る時の、足置きです

まずはココから始め、
気付けば誰も使ってない・・・というチームも多いのでは。
なぜかと言えば、

前の艇座に足置くようになっちゃうものらしぃ。

ちなみにka_akoは、と言いますと、
このストレッチャーないとダメな子で、
弦側の足だけストレッチャーでもう随分経過・・・・。
艇座に掛けてると、体が突っ張ってるだけで、
オールに力入らん!と、
一度思った時から二度とやってない。(という理由が実は)
まぁ、個人の漕ぎ易いように!と言う事で!!
意外とチビなんですの。(本当にそれだけかぃ?)

3つありまして、(1・2用、3・4用、5・6用)
長さが微妙に違うので付ける時見てみよう~!
艇の腹・ど真ん中の3,4用が一番長いはずです。
間違えずに装着しましょうね!

5,6番はここに足置くしかナイ、と言う場合が多く、
(特設してあることもありますね!ロープで・・・
しかも5,6番に限らず、

   漕いでる最中外れやがる!

事があるので、要注意ですね。
なので、練習中・ましてやレース中に外れると困るので、
艇指揮がレース中ここ踏んでたりしますのよ。
(実は艇指揮の最重要必須作業??

で、

もう備品と言えばこれが最後か?

_123        

   手旗

         

赤白の水兵さんイメージのコレでございます。

警備員の誘導のしか見たことないよ、って方も多いのでは?

レース時くらいしか普段カッターで使うこともないですが、
「準備の出来た艇、白旗上げ~~ぃ」みたいな。

一応、声の届かない場所で向こうに何か伝える道具です。
やはり昔、戦時に効果抜群だった所から、
以降、取り入れられるようになったものだそうですが。
カタカナと数字を打つことが出来ます、コレ。
さすがに今は携帯でも何でもありますからね。
(いまだ平気で携帯置いてったり忘れてくけどね)

でも、屋根無し土砂降りで携帯使えな~い、とか、
どこもかしこも声が上がってて、どこの誰が何言ってるか
わかんな~~い!な時にこの赤白でパタパタすれば、

目立つよね(向こうが読めなきゃ困るけど)って程度で。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

神戸レースお疲れ様でした(2006)

昨日行われました、「神戸港カッターレース」
ご参加の皆様、関係者の皆様、また観戦に来られた皆様、

  お疲れ様でした!!!(ほんとにね

え?レース模様の写真が見たい??

  撮ってられるかぃ~~!!!

と、言うほどのお天気でございました。
もうテントの下で雨をしのごうとしても、
ドリフのコントか、新人芸人の罰ゲームかと言うほどの、
大量の雨!!テントにも溜まる溜まるで、
ドシャーーーーっと、滝のように落ちてくるんですね。
こういう時はいい位置に居ないとね。
座れない、自分の荷物はどのゴミ袋に入ってる?!
レース観戦はブルーシートの隙間からという状況。
もう全身ベタベタで下手に着替えると帰りどうする?!

して、本日のレース行程掲示板など見てみれば、

  「棄権」ってチーム名?

いえいえ・・・・、
もう「中止よね・・・」って来なかったり、ホントの棄権、
また帰っちゃったり・・・・なんでしょうかね。。。
もう会場に残るは根っからのカッター好きさ!?
(そう、もうここを読んでしまったあなたもー!!)

前日から、いえ、数日前から悪天候が囁かれており
こちらでも6日夜から降り始めました。
この調子で東に天気動けば神戸は晴れるんじゃないか、
などと思いつつ、語りつつ大粒雨を受けながら出発。
もう今日は中止だねぇ~なムード満々の車で神戸へ。
行くなら行っちゃって、神戸で何するぅ~~??

しかし逐一入る先発隊からの連絡により状況は一転。

「お前ら(いや自分も!)テンション上げろ!」
 (チーム会長名言)

『レース決行!』という判断がなされました。
それもそのはず、
神戸は雨上がってます?海上波もありません?!

到着した時開会式を終え、人が動いてる時でした。

この時はこれくらいで済んだのですが、

とうとう振り出した雨は時々レースも中断させ、
レース順から何からいろいろ変更になり、
終いに「今のカメラのフラッシュ?」
いいえ。雷です!!まで発展。

もう「どうなるの~~?」でテント下で皆ドキドキ。。。

そんな中行われましたレースでした。。。

もともとね、いろんな天候時でも出るのが、
救命艇の宿命であり、醍醐味(?)でもあるんですきっと。
そこからカッターという、
我々などでも出来る競技が生まれてるんですよ。

   だから、

   雨だから?雷だから?

   なぜ中止にする必要が??

って部分があるんですよ。まさにそれを示したと思える、
今回神戸レースだったと思うんです。
ka_ako的には、こういうの、

   イカスぜ。

くらいに思っとります。

続きを読む "神戸レースお疲れ様でした(2006)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »