« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

あなた、相変わらず虫ってるのね。

今年は、あの蟻の巣に始まったのかどうか、

 

子供らが捕獲した虫、
配達中に拾ったカブトムシ(翌日亡・・・天然の♂)、
ボロボロの網(でも使ってる)、
いつもバッタが飛んでカタカタ音がする虫かご、
玄関の靴をどけたらペシャンコのセミ、
折り紙で作った虫の類、

なんだか虫づいてますka_akoです、こんにちは。

   

朝、1匹のツクツクボウシが鳴きだしたんですが、
辺りはたまたま静まり返り、
聞こえるは彼(セミ)の独唱する声。

おぉおおぉぉぃっ??

みょーーーにいい声で、

「上手い!!」

と、あの花火に「たまやーー」って声上げるような、
そんな感じがしてくるほどで、

コレ、誰だ~?本当にセミ~?!って程に、
(いやセミですけど何となく誰かが歌ってるよな気がした)

激しくも、型にはまるその鳴き声を、

まさに俺色で歌い上げてるかのようでして、

あのお決まりフェードアウトした後、

思わず席を立ち、
拍手送りたくなるほどのセミの声を聞きました。

普通感動するかぃ?セミの声??

    

この夏、虫に目覚めたそんな母を持つ次男(4)。

    

<ある日の次男の朝>

朝6時前に起きてみた。
とりあえず何か食わせろと母に要求。
とりあえず菓子パンとか食ってみた。
近所も皆寝てるから静かに、と言われた。
DVDなんか見てみた。
何かテレビでもやってないかと変えてみた。
テレビの音がデカイとデカイ声で怒られた。

まだ6時半か・・・・。

ヒマだ・・・・・・・。

   

「俺、虫取り行ってきマース」

   

<ある日の次男の朝・完>

    

そんな時間から網と虫かご持って一人で、
この周辺をウロウロしとる有様でございました。

バッタやら蝶やらセミ、カマキリにカナブン・・・

    

全部同じ虫かご(小さい)にぶち込まれる始末。

    

「アンタ、カマキリが全部食べちゃうよ!?」
(経験者は語る)

    

それが、ンな事は意外になかった。

なぜなら、あの10cm近いショウリョウバッタvs、
小さいカマキリだった為、(この時は)
バッタが逆にカマキリ襲ってる位でございました。

     ************

セミはセミで、
室内で鳴かれるととんでもない音量でございます。

     ************

終いに肉厚な蛾まで取った。
あんなに激しく暴れまくる蛾を初めて見た。

     ************

真っ黒で10cm近いよく肥えてるイモムシが居て、
アレ欲しいから取って!と頼まれた。
長男のホウセンカに1匹で悠々暮らしていた模様。
ある日忽然と姿を消す・・・・。

     ************

ある日は茎や葉っぱで一杯で、
「何が入ってるの~?」と聞けば、

    

    

「ん?

 今日はアブラムシ(´▽`)」

嬉々と答え・・、

    

父、慌てて
「虫ってか・・・それ害虫だから・・・・」
「ガイチュウ・・・・?」

母、更に追い討ち、
「アブラムシこの網目から全部出てくるよ?」
と言えば「そ、それはイカン!Σ(゚д゚;)」と、
慌てて捨てに行く次男。

    ***************

    

  ちょっといくところまで行った感が。

    

    ***********

せっかくのアゲハチョウも、
虫かご入れられる前に羽がボロボロ・・・・。
ガッと取ってズズ・・って引きずり回すんだろうなと・・・。

     **********

バッタくらいは手で行きますが、逃すと、

「アイツちょっと強かった( ̄^ ̄)」

と、決して自分がトロい訳ではないのだな。

    ***********

クモは嫌いみたいで、
家の中を歩いてるのを見ると発狂します。

   

でもある日、家に飛び込んで来て、

「イモムシとクモが蟻に食べられてたー!」

様子からすると結構な蟻が群がってたのだろう。

    

 「可哀想だったぁ・・・・・(ノД`)

    

と、さすがに、

こういう可哀想的な場にも遭遇する確率は高いわけで、
いくら嫌いなクモでもその姿はそう映ったようです。
可哀想だ、と、こういう場面見てもう使うんだなぁ、と。

「蟻もご飯食べなあかんしな~・・・」

それが奴らの世界なんだよっ!

とは、何となく言えない微妙な感じ。

    

そしたら、

   

    

 「だから俺、蟻踏んでやった。」

   

    

     それで解決か。

    

    

      え~と、

    

これは「イモムシとクモの仇を打ったのね!」と、
褒めてやるべき?
「蟻は死んでしもてええのんかー!」と怒る?

     

    んぁ~~・・あ、そうだ。

    

     

  「蟻殺すと、

    明日雨降るんでないの?」

   

    

そうやって自分で前に言ってたのだ。

    

    

     「あ!!Σ(゚д゚;)」

    

    

この時点で、もうクモもイモムシも、
頭からぶっ飛んだと思います。

雨降ったら、虫取り行けないジャン!みたいな。

    

この「可哀想だったぁ~話」を父にしてましたが、
そのオチである「蟻を踏んだ」となかなか言わないので、

   

「んでその蟻踏んでやったんだろ?」

   

優しく付け加えてあげました。
子供的には黙っておこうってアタマだったかもしれない。

「そ・・それはそれだな・・・」

とやはり一瞬間が空いて答えてました。

    

可哀想だった・・(ノД`)とその哀しそうな表情から一転、

「だから踏んでやったんだよ!(`∀´)」ですから。

   

      *********・・・・

こういった小さい虫やカエルなんかとの接触は、
生命について学ぶ通過点?儀式的要素もあるんだとか?

見てると・・・虫を信じられん事するし

よくよく考えたら、

自分らも似たような事確かにやってたよ。

何でそんな事するんだよぉ~(゜д゜;)

って、

今現在、子を見てて思うようなことをきっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかりしっかり新学期突入中

お風呂上りに、
汗が吹き出さない季節っていいわねぇ~
を、やっと最近満喫中のka_akoです、こんにちは!

   

ようよう、(とっくにな。全然更新してねぇのな。)

  

新学期!!

給食ってありがたいね!!!

   

とうとう、

   

時間きっかりの昼飯・おやつコール及び、
毎朝の「今日はどこか(買い物)行かないの~?」攻撃から、

   

開放され、

   

夏場の暑さで諦めたりやらなかった遅れたものを、

   

取り戻すべく、

    

   

動く寝る寝る動く寝る寝る寝る・・・

   

   

毎日昼寝か!

   

    

いやいや・・・・何か~、

    

最近動く事に熱中中みたいで、

    

あんまり熱中して、

あぁぁタバコうっとおしい!!

と、まさに禁煙への第一歩でないですか!みたいな、
もう吸う時間も勿体ねー!みたいな。

そんな状況までにも陥っております。

   

(↑実際書くほどもない時々の心境ですが)

   

パソコンって画面前から動かないもんで、

この夏場、

少しでも涼しく涼しく・・・・
と、じっとしてられんかった後遺症かもしれないが、

   

(いくら熱風が来るーー・・でも
 扇風機などで風回してるのは、肌に当たり、
 熱中症予防になってるものらしい)

   

あのどこの隙間か判らんが、
隙間からヒューと吹き込む冷っとした風を見つけては、
ここ涼しい風くるぞーとつい先日までやってたのが、

   

この涼しくなる時期を待ってたのよとばかりに、
こちょこちょこちょ動き出しておるだけでして、
気温が下がって体動かすのが楽なんです。

   

何やってもはかどる気がします。

  

普通にもう溜め過ぎなだけで、いろいろが・・・・・。

   

   

そしたら、

ちょっと動く→すぐ眠くなる

の為、

よっぽど気合入れないとパソコン前に居られない状態に。。

  

あと~・・

朝がちょっぴり早いモンで・・・

    

    

あんな暑い日々でも
このクーラーの無い家の中でも
また、長男居るからいいや、みたいな安心感と
もう涼しい寝れる時に寝とかな!って危機感から、(眠いだけでは?

平気で昼寝してたんですが、
(とにかく何時だろうが横になったらオシマイらしい)

    

新学期始まったからには、

    

   

    

玄関開けっ放しで一人で昼寝してる事も、

もうないのよ!

    

    

開いてるの、玄関。
ご丁寧にドアに何か挟んで半開き。
どおりで午前中異常に風通りも良くて涼しくてね・・・

   

危。

   

 

いやそれがないだけでもゆっくり昼寝しすぎまして、

(いや開いてても気付くの起きてからだから関係ない)

   

結局何もやってないがな!!

   

って日もあり・・・ますが~・・・、

その作業する事や睡眠などを思うとこの夏も、
クーラーあるってのもいいだろうな~と、
何度も考えましたが、結局買わず、
誰も「買おうぜ」なんて話にもならず、
これはまさに、

喉もと過ぎれば・・・

って感じですね。

もうツクツクボウシと鈴虫ですね、すっかり。

   

   

そしたら、

ある日突然、

もうこんな時期になって、

なんでかなぁ・・・と思いたくなる、

    

    

   

    

    バイク来た。
    
(要普通自二免許クラス)

    

    それより

   

    
  クーラーの方が家族にとって

 何倍も嬉しいモノだったのでは?!

    

この涼しくなった時期に持ってくるのが、
なにやら旦那さんの思惑を感じます。

エンジンかけたら、皆振り返るそうです。
(家に居ても駐輪場からその音は届く)

  

まだ乗ってみてませんが、
なにしろかなり久しぶりの「クラッチ」なんかありまして、

もうちょっと乗るの怖いな。出だしから坂やし。

   

ついでに前から家にある「酒屋さんのスクーター」。
あれも少々いじって申請すると、
「メット要らずで乗れるようになるんだ!!」
らしいのですが、先のバイクも来た翌日には、
「(バイク)売るか・・・?」
と、オークション覗いてぼやいてたそんな旦那さんが、
申しておりますがいかに?

ってそんな話してたと思ったら、

   

届くわ届くわ

旦那さん宛宅急便(主にパーツ類)。

   

そんな旦那さんばっか・・・・

   

ヽ(`Д´)ノ ムキーー!!

   

買ってやりましたわ!

   

素振り用バット(木製)

熊手(ごうかきってヤツ?)
土類、水苔、ハンキング用カゴ・フック諸々
ノコギリ観葉植物、スコップ類、
カラーボックス(あのよくある3段のヤツね、4つ

   

危険な香りのするものは赤文字にしてみました。

あと隠して有るんですが、

長男用グローブ。(今までのは玩具っぽかったもんで・・)

更にピーーっと横に開くとボールがバッターに行く、

2人で出来るバッティング玩具?(大人用もあるにはあったがとりあえず)

    

 

てか内容がかなり主婦過ぎて細かすぎ。

   

上の買い物内容通りでか、

打ったり振ったり運んだり耕したりしてまして~・・、

だから?

気付けばパソコンから遠ざかってる・・・。

一番高いのがバットで、(その次グローブだな・・)
あと100均とかホームセンターで、

おそらくバイクまで全然届かないのですが、

一日潰すには、

しばらく十分な量でございます最近です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »