« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

そろそろ鍼行きたい・・・

ピカピカの1年生の影で、

ヨレヨレの母有り・・

と言った感じでございますka_akoです、珍しく?日曜こんにちは。

去る入学式は、

何だか今年はお父さんの出席も多いわ~といった感じで、

「皆、仕事ねぇから休みなんだわ」

と言うka_ako旦那(噂の週休3日のうちの1日)も出席。
これ逃すと入学式なんて出れないかもよ・・?
と言う思いに駆られお父さんも出席。

そして半日終わってみて、

な~んか入学式っつっても、
なんかあっという間に終わるやろ~?( ̄ヘ ̄)

と聞けば、

何であんなに話が長ぇんだ!(`Д´)と、

新1年生より我慢出来なかったのでは?

と言う気がしました。

して、
入学したと思ったら、翌日からは、 

 

朝から時間割、持ち物で大騒ぎ 

 

状態で、

次男って妙に細かい方(変な所で)なので、
まさか忘れ物なんて、
そして出発ギリギリにその日の用意なんて、
長男みたいな事にはならんだろうなんて、

 

長男以上に出来んかった(・∀・) 

 

事が分かっただけでも良しとしましょうか。

帰って来て、家でひとしきりやりたい事やるなり、
もう友達来た、お兄ちゃん帰ってきた等で、
家から飛び出して行きますと、

ランドセル開けるのが翌日の朝の為、

「こんだけ書いてあるのに忘れるか!」と、
 いろんな注意なり持ち物を促すお手紙とか、

朝になり、

これ今日要るの?!なんて事も多く、、、

と言う子供を持つこの母・ka_akoも、

あれほど大変だと知ってるにも関わらず、 

 

今日の持ち物:算数セット

 

に、当日気付いたりする訳で、

その朝に、読めりゃいい!!と、
名前を書き込む様な女でございますので、

 

これも遺伝ねshine

 

などと悠長に浸っておる場合でもないのですが、

そもそも、
もう入学式の時に持ち帰った算数セット、
同級生ママさんからも、
「数え棒が強敵よ!」
と、情報を貰ったりもしたのですが、

その前に、

 

 

既に開封、備品バラバラ。 

 

名前書く所か、 

 

 

全て集めなければ!

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ ヒー・・

 

 

で、ございました。

いまだに、
まだ算数セットの一部が家に有る(出てくる)状態。
持って行ってるのも兄のと混じってないか若干心配
(兄のはそれなりにメチャメチャでお古で使えるなんて事は有り得ず・・)

さぁ、名前書くか・・・と、
開けたら空っぽ?!なのも、ある意味恐怖・算数セット。

と、恐ろしく見切り発車の1年生ですが、
何とか毎朝長男と飛び出して行きます。

頼むから片方だけでも前日に翌日の用意をしろ・・・

と、願うばかりでございます。

で、1年生だけ1週間ほど給食無しで帰宅だった為、

出来れば迎えに来るか近くまで大人が出ていて欲しい、

等で、何やら昼前に近所のママ達がゾロゾロ・・。

も、給食始まり一安心かと思いきや、
まだ1年生だけ別時間割みたいな感じで、
他学年と一緒に下校出来るのもまだ先の為、

やっぱり出来る限り出迎えには来てやってて欲しい

感じで、やっぱり時間のあるママ達はゾロゾロ・・・。

と、やってる間に、
あれよあれよとどんどん話が進みましたのは、

今年はとうとう、
学校の役員が当たってまして、
(よくここまで逃げおおせた・・・)

ご近所ママと示し合わせ、
希望通り某部に決まり、 

 

そこまでは良かったのですが、

 

ka_akoが部長になってしまい(笑)、

 

もう既に第一回部会まで開いたのうちの部くらいや!

 

でもって、
役員スケジュールなど眺めてました所、

 

 ・・・・この会合の日ってば、、、

  神戸の翌日じゃん・・・? 

 

って事が早々に早速判明し、

お知らせしておきます・・・・。

一応今までは、何とか翌日に、
何かしらレース記を書いて来たのですが、

これは無理だろ・・・・・

と、思わざるを得ない予定になっており、
翌日に更新がなければ(多分できない・・・)、

こういう理由です。

でも体力無視で神戸には、
よっぽどの理由がない限り行ってるはずです。。。

そして来たるは、 

 

GW・・・・ 

 

と言う凄まじさでございます、4月も終盤です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入学直前~。

それはもう、

思い返しても、

大変良い卒園式でございました。。。

もともと小さな園なので普段から、
先生や在園児や保護者の皆さんとの距離も近く、
その穏やかな空気に包まれつつ、
暖かいものを感じつつ、
そんな中しっかり「式典」を行いつつ、

長男から数え、6年(3年×2)通った母も、
とうとうこの保育園から卒園致しまして、

卒園生入場してきただけで泣きの入る
(まだ何も始まってないのに)

感慨深いものでございました、、、

なのに、早々に、 

 

 

早よ学校行け、お前ら!

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・; 

 

と言う状況に陥り、そんな春休みもやうやう終盤、
ka_akoです、おはようございます。

やっとこさ、 

 

ランドセルなど購入致しまして

えぇ?(遅い? 

 

この時期にもなりますと、
売り場に行くと、

ランドセル探せ!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

と、もう普通にカバン売り場の片隅にある程度になっており、

あの、特別ブースを設けられてた頃など、
ランドセルも色とりどりで、カタログやら何やらで、

入学おめでとう!cherryblossom

の、コーナーなどは既に撤去されてまして、
もう片隅においてある程度になっております。

更に、

新学期始まって買いに行くと、
売り場になく店員さんが倉庫から出してくる、

状態になるそうです。(ある事はあるんだな)

あのランドセルもですね、
今や色とりどりなんでございますよね~。
「ランドセルの色・自由」と、
学校の方からも「しおり」等に書いてもらってあったり、
男:黒、女:赤という定番もなくなってますね~。

近所でもピンクや水色や見かけますが、
本人の意思なのか親の選択なのか・・・
といろいろ思ってしまうのですが、

ともあれ、
この春から使う本人(次男)に色など聞いてみました所、 

 

 
 
 
「ん~~~、ねずみ色がいい。」 

 

 

?!Σ(゚д゚;) 

 

ねずみ色はないんじゃないかな~・・・
グレーでなくねずみ色なんでございますのね、
ある意味渋いと言うかあるのかな、ねずみ色くらいなら。

と、曖昧な事言ってましたら続けて、 

 

「じゃあ、がいい。」 

 

白っすか?!Σ(・ω・ノ)ノ!
 
 

白はねぇ~汚れが目立つかもよ~~?
てか、何の式典用のカバンなんだと言う様なイメージが。
あの白のエナメルスポーツバック的な感じかしら、

の前にそれこそないのでは(;・∀・)?と思ってると、 

 

 

「やっぱり銀色でいいや。」 

 

ないわ!!!(#`Д´)

特注させる気か!!!!
 
 
 
 
学校ですからね!今度行く所は! 

 

と、くどくど、普段遊んでるようなモノと、
学校で使うものは、
区別しないといけないんだという事を話し、

 
黒か色!

と、もうこちらから指定
色で何やら納得。
君が黒を選ぶ様な事はないと分かっていたよ。

そして向かったのが、
もう隅に追いやられたランドセルの所だったのですが、

4つ並んでて、

赤2個、黒1個、紺1個、(非常に「見本」的な・・)

そして値段、 

 

黒が紺より高い!( Д) ゚ ゚ 

 

「お前、紺っつったよね!

 紺色こっち!!

 コレ!!コレ買うよ!!!」
 
 
 
と、物凄い勢いで決め
しかもこの紺色が「現品のみ」とかで、
文具セットのオマケしてくれた。。。
 
で、長男の時はおじいちゃん・おばあちゃんから頂き、
ん~・・ランドセルのメーカーと言うより、

何ぞブランドの名前でないですか?これは。

と言う品で、
あんな雑に使ってる(ように見える)のに、
確かに色落ちやら型崩れなど、ほぼないんです。
一見「黒」なんですが、
明るいところでは「紺」に見えると言うか、
小学生にこの深さが分かるのか技有り色でございます。

そんな長男に対し次男と言うのは

と言うか、

男の子と言うのは、

 

なぜこういう風に壊れるのだ、

 

と言う事が多く、

実際、保育園の通園カバンも、
次男は3年間で2個(お古で)使用(長男は一個で通せたが)
最後はもう縫うにも持たない(破れが進み)感じで、
ガムテープとボンドで補強しながら使ってた人で、

長男あと2年、
それまでランドセルが持てばいい!

で、安いのでいいか~なんて思ってたんですが。
(多分一般的~なお値段のランドセルに・・・)

なので、何人かの兄弟の場合、
長男にいいのを買って、
下は割安のもので手を打てば、
多分何とか小学校中は回るのでないかと。

小学校上がるくらいになると、兄弟個別に、

何だかやたらと物を壊し易い人

ってのが分かってくるので、対策を立てましょう。

そして、もう明日は、

fuji入学式!cherryblossom

次男様、もう既に、

 

準備完了っ!! 

 

他学年より、

新1年生は1週間ほど開始が遅い

給食袋(箸とかコップとか)の用意が。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »