« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009神戸レース・追記

皆さん、こんにちは~、

え~神戸レースご参加の皆様、
今頃筋肉痛が・・・とか、疲れが・・・・、
とかなって来てませんでしょうか~~、

とにかく今はレース後と言うことで、
お体大事にして下さいませ!

さて、レース不参加になってしまいましたka_akoです。
今回は、いつもレース等でかぶってる帽子があるんですが、
さすがに擦り切れてきて、

帽子新調(500円引きでつい手が・・)

なんて漕ぎとは別のところまで張り切っておりました。

何しろ、

今シーズン開幕戦!!
それに直線!!(やっぱり!)

張り切らずにはいられなかったのですが~、

土曜日から次男が発熱・・・しまして、

ふと思いました、

もうレースだからって何か新調するのはよそう、と。
(だから横浜はいつもの帽子も持ってく・・・)

土曜の夜レース不参加の旨を彼方此方に連絡し、
また翌朝も不参加の連絡及び、
出発する皆にエールを送り、

ついでに会場からネタヨロシク!!

も、忘れず、

そして迎えたのは、

友達呼びに来て「お兄ちゃんだけ遊びに行く」と言う、
非情な出来事
から始まり、
もう昨日の高熱からすれば37度台など余裕なのか、
なぜお兄ちゃんだけ・・と泣き喚く次男を寝かしつけようと、

自分が寝てた(お前ってサイテー)

様な午前中でございまして、
きっちり昼に起こされ、あぁお昼をなんぞ作らねば・・

などと、気付けば、

今日神戸レース!(お前バカ?)

てな具合で・・・・始まりましたのが、

場外諜報戦(?)でした。

※非常に「身内ネタ」に偏っております。ご了承下さいませ・・

 ■青文字→着信したメール達
   (チャレンジ櫂・マイマザーズ各チームより)

 ■>赤字→ka_ako返信・()内は胸中といった所

 
11:32
なんかバタバタやったけど、タイムはそれなり~~

(フムフム、そうかそうか)
カボチャソフトキャンデー頂きましたP1000112

(ka_akoの分は?)

 

 

11:50
「第一報」

とりあえず一回戦勝ちました。
まもなくMMさんのレースです。
ダントツのタイムだけど、まだMMさん漕いでないから~

(↑のアイツ(笑)「それなり」とか言いおって~)

>暑そうですが皆さん大丈夫ですか~?
  今日はせっかくの開幕戦だったのに残念です。
  こちら平熱目前の子供大人しくさせるのに必死です。
  次もお待ちしてます~

13:30

MMさんはゆっくり漕いで37秒で勝ちあがり、
うちは2回戦なんか馬鹿みたいに漕いで25秒で勝ち上がり、
一息ついてます

 >え?ゆっくり漕いで??
  ゆっくり漕いでいる様に見えました??
  練習で見かけた印象とは違うような~(笑)

  (牽制のつもり?)

14:17

男子1.2回戦突破!
しかし準決勝でチャレンジ櫂と対決
予選タイム9秒差は如何し難い

  (さっきの牽制どうしたら良い・・・)

>ありがとうございま~す!暑さ平気ですか~?
 この後タイムも伸びるといいですね~
 女子はどうでしょうか?!
 先ほど掲示板の写真来まして、王者強し・・・

  
14:29

まもなく女子艇出走です!
またまた我がチーム準決勝クジ引きでMMさんと当たってしまいました
もしかして、MMさん羊の皮かぶってる?

  (しまった、さっきの牽制球が今頃・・・)

>女子始まりますか?!
 いや、かぶってない(羊の皮)みたいですよ。

   (そういう事言うかね)

 タイム差に動揺中(?)の模様?が先ほど飛んできました。

   (↑14:17が物語っている現実)

14:32

女子未だです、後ほど~

14:49 

マジー 絶対うそや~

(多分、ヤツ(ka_ako)の言う事は、
 信じるなと内部で言われてるに違いない)

あと3レースで女子スタートです、
先行逃げ切りかな??

>ぎゃーーー
 生で見たいーーーー!!!!

(自分だけ家に居るというモヤモヤがいよいよ爆発)

15:11

マイマザー 1艇リード

 >真ん中くらいでスピード落ちるんです・・?!
 
 (せめて漕いでる2分ほどイメージだけでもあぁ。。。)

16:01

マザーズ女子勝ちましたよ~(↑のかな)

男子、勝たせて頂きました(あ、男子負けたな・・)
決勝のつもりで必死に漕いでやっとこさの勝ちでした

今から女子のレースです

>先ほど外に出ましたが
 そちらも暑いのではないでしょうか~
 そうですか~
 残るは決勝ですか!
 最後まで踏ん張って下さい!!

16:16

曇ってて涼しくてちょうど良い感じですよ~
今から決勝頑張ります!!
マザーズ女子、決勝決まりです★★★
(おお!)

と、しばらく連絡が途絶え・・・・・

  ( あぁ・・・・

    決勝や決勝とか決勝で・・・

    皆バタバタかぃな・・・・・)

そして、16:53

  「やっぱ現役は強いーー!!」
   と、
   女子3位(商戦ギャルズ・漕げパンまんが1位2位)

   男子は、

   今年一般に復活のチャレンジ櫂が、
   決勝レコードを塗り替えての優勝!
   いや、決勝でこういうのは初めてとかで~

と、電話にて報告有り!!無事終わりましたか!
電話変わって貰って、お二人の方とお話出来たんですが、
忙しい中たくさんメール送って貰って、
ありがとうございました!!

そして更に、

17:58また電話にて、

「女子準決勝中某氏とずーっと話してた」という、
えーー?!何話してたんですかーー!!!
などと短めの電話ではあったものの、
トンでもないネタを持ってきてくれたのは、
↑メールも送って下さいました楽苦備萬さん。

これは・・・
と、昨日今日とかけて尋問。
(ご協力大感謝!!!)

その内容などをポツポツお伺いし・・・

王者が王者たる由縁。。。

って感じで・・
これ以上の復活劇はあるのかという・・

王者の王者による王者のための神戸・・・?

って頭に浮かんで来てしまうのは気のせい?
(現場にいなかった人間の半妄想です・・・)

ともかく、
自分たちはそこまでやったか、出来るのかって話で。

惰性では、
いつか艇もチームも止まるのだ。

と、思った訳で。

漕ぐのやめたら勿論艇は止まるし、
このくらいでいいかと思えばそれ以上速くならない。

王者という一言で表される直球の球があるとして、

(皆がストレートに、神戸の王者!と、
 そのチームを呼んでしまう心境とでも言いますか)

その球は、我々には、
圧倒的強さという直球にしか見えてない訳だけども、

直球が落ちず、そのままを保つと言う事は、
その球に常なる変化があり回転があり
その直球を保ってるのであって、

それを忘れた球は、

投げた勢いを失った球は、

いつか地面に弧を描いて落ちる。

(って・・・
 随分前にどこかで誰かに(笑←いや笑うトコでなく
 こんな話した気がしますんですが!!
 あえてここで!使ってみました)

変化をしないのがストレートで直球なのでなく、
直球に見せる変化を行ってるから直球に見える、
重力で普通は投げた球は落ちるはずだから、
落ちないように変化してるんでないか、
常に変化を繰り返す事で直球を維持する事が出来、
それを見た人はあの人は直球な人だ、なんて思う、

って感じな話だったと思うのですが元は。

※よ~~~くよ~~~~く思い出せば、
 これはあのイトイ新聞(それか糸井重里がどこかで言った)
 で見た文章ではなかったかと。
 多分、何気ないトークの記事だった気がしますが、
 何かこの話ええな~と思ってずーっと覚えてる訳で。

で、どういうことかって、

単純に強いからレコードタイムを更新したのでなく、
強いという直球の球に回転を与え続け、
地面に落ちない事がその強さで、
漕ぎの上手い下手だけで強いのとは別モノで、
その回転を与える作業を、
チーム全員で行う事の出来る強さ、

を、思うわけです。

(もう脳内しっちゃかめっちゃか)
 
はてさて、

このチームを、どこがこの先止められるんでしょうか、

そして次なる横浜では、
どんな漕ぎを見せてくれるのでしょうか、

これまた楽しみであり、

絶対行かねば・・・・

と、既にプレッシャーで自分が熱出しそうです、

ka_akoでした。 

皆さんへの感謝の気持ちと、

神戸レースお疲れ様!を込め、

記事に変えさせていただきます。

「続き」で少々写真アップしました~(5/14up)

続きを読む "2009神戸レース・追記"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神戸レースお疲れ様でした!<2009>

大会にご参加の皆様、

また大会関係の皆様、

お疲れ様でしたーーー!!!

 

と、行きたいところなんですが・・・・

 

実は、

知る人ぞ知る・・・ 

 

レース欠席

 

してしまいまして、

前記事にもお伝えした様に諸々ございまして、

本日アップどころか、

 

何書くねん・・・_| ̄|○

 

状態なのではございます・・・・・

 

 

昨日の会場より、

あの忙しい中にいる方々に、

 

 

何かネタよこせー!ヽ(#゚Д゚)ノ

 

 

と、無理を言い、(ただの暴君)

そして、

 

手元に集まりましたネタから見たレースの模様

 

をアップしたいと思っております。。。。

ので、

1~2日・・・しばらくお待ちくださいませ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »