« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

どっぷり小学校生活

気付けば、

「失礼しまーす、おはようございまーす、

 これ貰って行きますね~
 あ、先生、来週コンピューター室なんですけど~

 あ、それと~~、

 あれば○○お借りしたいんですけど~あります?

 あ、鍵貰うの忘れてた・・

 じゃ、失礼しました~~~」
 
と、
すっかり職員室をパタパタ動き回る、
職員室常連と化してきましたka_akoです、おはようございます。

いや~やっと発行出来たね~と一息付き、
横浜行ってまたひと段落、
して現在、次の発行に向け行動開始中、
急がないと夏休み入っちゃうぞ!!配れなくなるぞ!!

ってな感じで、帰ってきてガタガタしたならば~、

うは!もう夕刊の時間じゃん!(;;;´Д`)

って締め切り迫る感じになって参りました。

前に比べたら随分動きもスムーズになりまして、

昨年度、

この発行物担当の先生が異動され・・・、

えーーー?!
その先生がやってたのーー?!

って事が次々発覚し、

ともあれ集合!!

来れる人明日も集合!!

で、残る作業を分担!!
こんだけやっといてくださーい!

と言う前回に比べたらスムーズになった程度ですが、
「面白かったよ~!」という声を聞くと、

もっと面白いものを!!
(学校で配るアレなんで限度もありますが)

と、完全スイッチ入りかけ
(入りかけかよ)

こんな調子で年度内突っ走りそうです。

そんな親を横目に、

「これお母さんたちが作ってんで~~」

と、自慢げに出来上がったものを配られる前に見せても、
全然無関心に近い我が息子共です。

さすがに今年、兄弟で小学校生活突入となりまして、
世話を焼く兄の姿が多々目撃されます。

自分の用意はともかく弟には用意させる、

そんな感じです。兄がヤバイです。

そして先日も、

「駄目だろーー!!!

 教科書にこんな落書きしちゃーー!!!」

と、兄が弟の教科書を見て言っていますよ、
本当に1年生のくせにもう教科書に落書きだなんて・・ 

 

「こんな全部に、

イモトの眉毛書いたら駄目じゃーん!」 

 

 
 
と、2人で大爆笑。爆笑すな。

あぁ・・どんな落書きかすぐ分かっちゃったわ、お母さん。

でも、この先、
「彼女出来たんだ~(=´Д`=)ゞ」って、

彼女のような子(珍獣ハンター)を連れてきたら、

お母さん何となく、

 有り!

  でかした、息子よ・・!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

って、思っちゃうかもしれないわ~。

そんな言われっぱなしの弟も負けていません、
 
 

おかーーさーーーん!!

 お兄ちゃんが、 
 
 

  タランチュラ見たんだってー!(lll゚Д゚)」

 

 

   しっかり騙されとる!!!
 

   そんなのそこらにいねぇっての!!!
 

       てか、珍獣見すぎ・・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

横浜レースお疲れ様でした!<2009>

昨日、

横浜は山下公園で行われました、

『第26回横浜港カッターレース』

でございました!

お日様に体力奪われる事もない曇り空の下、
とうとう雲が「もう一杯一杯で持ってられません~」的、
雨を落としだしたのもレース終盤、
かつての土砂降りの様な降りには見舞われる事無く、

無事レース終了にて候。

ご参加の皆様、

応援の皆様、

そしてレース開催運営関係者の皆様、

 

 お世話になり、ありがとうございましたー!

   そして、お疲れ様でしたー!!
 

今年は横浜港・開港150周年記念と言う事で、
街全体に力入っておりましたね~!!

090614_120206  

これは150thと言うわけではなさそうだが。。。

 

 

 

さらに、今回のカッターレースの方も、
また200チーム超えの申し込みチーム全参加と言う話で、
(いつもは申し込んでも出られない事も~~~)

今年初出場!なんてチームもたくさんあったかも?!

覚えやすくて良い記念になりますよね~、
開港記念の年と同じですから~

に、なったのはka_akoも同様でして、

いや、

同様=動揺にしといた方がいいのか・・・な?
(そら来た!って思ってる方多数、きっと。)

お陰で自分の事以外は上の空になってしまった、

 

回頭付レース艇長デビュー戦でしたのさ!

 

だもんで昨日のレースを振り返ろうとすると、 

 

  氷川丸の黒いお腹と、
  回頭ブイが2つだけ(その間に突っ込むから) 

 

その光景しか出てこないんでございます。 

 

(笑) 

 

いやいや、笑っとる場合ではございませんで!

もうレースも1時間~数十分前でしょうか~、

 

  「お前、艇長。」by我がチーム監督 

 

   やっぱり来たーー(lll゚Д゚)ーーー!! 

やっぱりやるの?!では、ございましたのですが、
それもこのレース1週間前の練習中にですね、
こんな運びにいつの間になったんだよ、みたいな。

確かに乗り始めて随分なりますが、(経験だけは)

確かに出来た方がいいよなぁ、とは思ってましたが、 

 

艇長ってやったことねぇ。

てか出来ねぇ。 

 

様な人でして、

基本的な動作やら少々艇動かす程度や、
直線のレースの艇長は過去にもありますが、

回頭有ですわよ!!
しかもレースの!!!

 
だいたい右舷専門で生きて来まして、

背中に目はないもんでして、
どんな所をどんな風に回ってんだか、
そのラインを見たことない上に、
また回頭時の左舷の動きや光景などもほぼ知らず、
まずこの艇長の席からの光景など見慣れてる筈もなく、

・・・ともあれ先週3回練習した
 (だから「左櫂上げ!」って3回言ったから3回ね)
 と言う実績(唯一丸いブイを回った実績)と、
 もう体が覚えてる事と、
 長年眺めてきたいろんなレースの光景と、
 初めてだから許されるだろうってのと、
 その長年って言う間をカッターやってて、
  結局その程度しか出来んのか
、というのと、

ともあれ乗る前から、

持ってくモノが多すぎましてですね~、
 
ひたすら漕ぎ手の皆さんに、

「もうホンマ、ヨロシク・・・(暗)」

と言うしかない状況でしたかねぇ。 

 

そんな状況でいざ艇に乗り込みまして、

終いに口から出たのが、 

 

 

 

「もう負けたら全部アタシのせいにしろ!!」
(これが達した境地だったらしい)

もう誰かに何か言われたら、

「え~~?だってka_akoさんが~~」って言えっ!!

という号令をかけ(号令とちゃうし)
 

更に、 

 

「アタシは監督のせいにするから!」

  (監督大迷惑)
 
 
 

で、挑んだ予選がアレだったのですが・・・、

またポンツーンから船三昧・横浜レース、
陸まで運んで頂く船に乗り、

そこでka_akoから出た言葉が、 

 

「アタシ天才?」

もう速攻海に突き落とされそうな、
 もうさっき救命胴衣外してないですから
) 

 

天才っす!!!
いや、良かったです!!!
回りやすかったです!!!(皆必死) 

と、漕ぎ手皆さんに励まして(乗せて)upwardright頂き、

(皆、最悪の状況を頭に入れて漕いだに違いない)

陸に帰れば、お疲れさ~ん!と、
この状況を知ってるチーム面々に労って頂いて、
もう次は漕ぎかぃな・・などと思って、

「しっかりビデオ撮っただろーな!えぇ!!」

と調子こいてたら、

そのまま決勝も艇長で・・・_ノフ○

もう2度目(の奇跡!あれはまさに奇跡だ)はないぞ!
と、散々監督に食ってかかるも退けられる平社員ka_ako

で、横の艇の存在すら気付かなかった決勝戦は、
(そうそう競争してたのよね、今・・という感覚) 

 

もう行って帰ってくる景色しか出てこないんだコレ。 

 

だからどこが先やった!とか、
どこの方が前だった!とか、
あぁそんなやったんか~とか思って聞いてた程度。

 
なんと言いますか・・・、

横浜レースと言う最高の場を提供いただきまして、
我チーム面々に改めて感謝致します。

チームの皆があれで良いと言うなら、
じゃああれで良かったんだと思える、
昔から一緒に居るメンバー達でございますからして、
無事、艇長デビュー出来たのだと思います。

この気持ちを忘れず、

いつか、アタシに任せろ!と言える時が、
アイツにやらせろ!と言われる時が、

そこに向う道もあるのかもなと、
少し照らして見せてくれた今回レースでしたねぇ。 

 

昨日は道も迷わなかったし、会場まで。
(多分去年のあの迷いようがおかしい)

090614_081446  

朝の名古屋駅~

 
 

 

 

また、

今レース会場でお会いした皆様、
初めてのお会い出来た方、
やっとお話出来ましたね~って方方、

また来年横浜で!
また次大阪で!と別れた皆様、

またka_ako見かけたらお気軽に声かけて下さいね~

と、

ちょっとレース自体、
諸事情で(↑の理由等で)
よくよく見れなかったと言うのもありますが、

今回スタート直後、

一気にオモテが全艇曲がったー!とか、
(やはりその時間毎に風やらウネリやら波やらが。。)

艇と艇がゴツーンimpactなんてのもよく見かけ、
こちらは乗艇されてた皆さん、怪我などされなかったでしょうか~。
船は修理したり変えられますが、人の体の交換はできませんのでね!
こればっかりは、もう乗ってるうちに、
艇をぶつける事(やらんけど!!)も、避ける事も出来ますので、
懲りずにまたカッター乗って行って欲しいです。
そうすれば次は絶対当たりません!!

というわけで、

怒涛の横浜レースでしたが(特にka_akoは)

今シーズン初レースにして艇長デビュー戦、

無事終了~~・・と言う事で、

レース結果等、また横浜は詳細がアップされる筈なので、
またどこかに追加します~~。

 

もう次の大阪が待ってるぞ!!

 

横浜追加記事~↓

続きを読む "横浜レースお疲れ様でした!<2009>"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはよーございます。

 

こんな時間にこんな事してていいのか・・・

 

と、思いつつ、

おはようございます、一仕事後でございます、ka_akoです。

え~と、

順調に行けば、

もう午前中というか10時半~11時の間には着いてるはずです。。

           (↑この幅が怪しい)

何処に?

って、そりゃもう、

 

横浜会場っす!!!

 

と、言うわけで、

後ほど!paper

と、言う人もいるかもしれない、いないかもしれない(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦い、いろいろ。

現在、

 

おたふく風邪(検査結果待ちではあるが) 

 

の子、1.5名と暮らし中のka_akoです、おはようございます。

0.5名は、

今現在、

これはまさにそうなのではないですか?

という「怪しい膨らみ(耳の下)」が確認された次男分0.5で、

先にかかった長男に触らせてみて言わせると、

「あ~これこれ、ここ、一緒。」

らしく、(こんな診断あり?)

先週から一応オタフクで出校停止扱いの長男が家に居るのに、

「これって感染ってませんか・・?」

と登校後に気付いた先生や学校から言われて帰されるのも、
オタフクって判ってて登校させたのかと、
母はチクチク心痛む微妙な所で(あぁ、見つけなければよかった)
熱も「37.0」微妙にも程がありすぎる。

結局のところ、

「腫れた時にはもうウィルスは減っている」

状態なんだそうで、今次男がヒットしていたら、

今オタフク欲しい人どうぞ!!

って状態かもしれない。

この前いつ寝込んだっけ・・・?という長男が、
先週発熱、加えて、やたらと喉が痛いと言い、
そういえば、
熱出す前の日も喉がどうこう言ってたっけ
でもってト○ーチをとりあえず舐めてみても、

 

「全然効かない(-_-X)」

 

言い切るか貴様、って思いつつ、

 

おかしい・・・・。

 ト○ーチ効かない喉の痛みって・・・
 (喉の表面ではないと言う事かしら・・・)

  

 アタシ喉痛いとき舐めたら

   めっちゃ効くのに!(自分が基準か)」 

 

と、思ったのは母親の勘(ただの自分の物差しです)

これは何かある!と思い病院に行けば、
今を騒がすインフルエンザを怪しまれ
違う違う、この人オタフクまだなんですって・・と、
インフルは陰性ですね、と(だからオタフクどうよ!?)
これからここが腫れてくるようだとオタフクかも、ってんで、
その時は普通の風邪薬だけ貰い、その後日、

熱は完全に下がったのに、

何でこのアゴの線が耳の下までありますかねぇ、と、

再び病院に行き、先生の口から「オタフク」と引っ張り出し、
確かに周りでオタフク風邪の流行は聞かれなかったので
母の独断で「検査して下さい!」長男予想外の採血
そしてひたすら腫れが引くのを待ち、
(熱は限りなく平熱、食欲も旺盛であれ食いたいとリクエストまでできる)

そして迎えた週明け、まだ片側のふっくらが気になるが、

「今日から行けるだろう~ヽ(´▽`)/」

のつもりでいたら今朝発熱、この終盤に何してくれるんだ。

でもって、朝の小忙しい時間にご近所に電話して、

「こんなに兄弟順番に出るー?!」

と、聞けば、

「何か知らないけど、順番に出たねぇ・・・・

 何故か(兄弟なのに)いっぺんには来なかった」

(そこのお宅はオタフク3人連チャン+水疱瘡含)

との事で、

やはりこの時期(4~5月)に一人出たら、
数週間の間は子供の誰かが何かに感染中だった模様。

で、学校の方には、
今年役員の関係でチョロチョロ行ってたので(オタフクは留守番)
養護の先生と会った時にお話したら、

「去年もこの時期流行ったんです」

とのことで、今年はまだないねぇって言ってたら、

「家がオタフク?第一報」

となったそうで、
これから出るかもしれないですね~オタフクならば!
って話してた。(何回もやる別のやつもあるからね)

そしてよくよく考えると、

こないだの神戸の土日から次男
次の週は無事元気に通し、

その翌週にまた次男発熱学校早退
そして先週長男発熱~オタフク

そして今週またまた次男・・・・か?

このままオタフク路線を行けば・・・だが、

(って言うか↑全てが潜伏期間のよるソレだったのか)
 
 
また腫れてるだけの元気な子供と引きこもりか。

 

そして・・・こちらは今朝方、真剣な戦い中だった、

090601_050811  

   猫。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »