« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

着々と~

日も長く~気温もボチボチ上がり~、

テレビが新しくなったり、(mixi日記参照~笑)
次期PTA役員が決まったり(他の学年でモメてたり)
最後のお便り作ってたり、(あぁやらなくちゃ・・)
フィギュア王国愛知だったり(続々帰国しとるし)
 
何だか年度末っぽいです、ka_akoです、こんにちは。
 
その新しいテレビで見ると、
こんなにテレビが楽しいなんて!状態で、
オリンピックもフィギュアも見ましたともさ。(昼間の特権)
パレードあったら見に行っちゃいそう!!みたいな。

こんだけ大きな大会で、
こんだけ競技があるのに、
こんだけ個人色豊かに出る大会と言うのも、
素晴らしいなぁ~と自然~に思いました。
 
終いにはどこの国がメダル何個取った、
って話になったりしますが、
国とかチームって塊の前に何より個人個人の技だて!
という気が何やら沸々してきたりもしましたが。
 
フィギュア王国なんて呼ばれる愛知に住んでるわけですが、
(生まれは隣ですが、たまたま今住んでる県なだけで)

当然あんな氷や雪の世界とは接点などはないのですが、
(ウィンタースポーツには昔から興味がなく・・・)

それでも何だかフィギュアだけは見てしまうのですが。

ふと、なぜなんだろうと思い起こせば、

子供のころ、廃品回収で、
一くくりで出されてる漫画をよく勝手に持ち帰ってまして、
それで結構な漫画を保有してた過去があるのですが、
(そしてふと気づけば再び廃品回収に)
その中に、フィギュアの漫画がありまして、
かれこれ20数年前の話で、
多分、『上原きみこ/青春白書』だったと思うんですが、
4回転を飛びまくる女の子の話だったと思います。

今、テレビで見てても今のジャンプて何?なんですが、
当時から、どうもこのスケートの4回転と言うのは凄いらしい
と、思ってはいた、と言うレベル。

北海道が舞台だったか、スケートは普段から普通に親しんでいて、
プログラム・点数無視で楽しいあまり、ちょっとした大会で、
4回転を飛び続けるような場面を思い出すのですが、
なんてスケートって楽しいの!!みたいな。

更に、

その一くくりの単行本が途中で終わってたので、
だからその先の展開や結末を知らないままこんだけ来た。

 
 

で、次に、体育の学外授業みたいので、
ウィンドサーフィン、スキー、スケートのうち一つどれか選択・必修ってので、スケートを選択したのですが(これだけ泊まりがなかったからだ)
その場所が、あの名古屋の大須にあるスケートリンク。
伊藤みどりさんが練習した場所とその時言われてえぇ?!って感じ。
多分今回の選手も立ってたかもしれない。
ここから世界の大会に行った人が居ると思うと、
同じ場所にスケート靴履いて立ってる事が非常に不思議な気分に。
 
そこで、フィギュア王国と呼ばれる由縁に、

同じリンクで、大きな大会に行く様な選手と、
極端な話、昨日始めた子が一緒に滑ってる光景、
が割に「普通」になってる環境。

普通に横で連発される大技を眺めながら滑ってる状態。
大きな大会経験した子が練習に戻ってきたら、
ここのリンクじゃもうこの子には小さい!って関係者は思うそうで、
そういう空気感の中練習していくようです。
 
そして、親の協力がすごい、らしい。
練習への送迎から始まり、だいたいコーチがつくと、
お任せしてしまうパターンが他都市では普通だったり、
そういうものなんだそうですが、
この辺りの親御さんはずーっと見てたり参加型というか、
常に付き添ったり勉強したり他地区に比べると熱心なんだそうです。
 
ご参考まで。(この時点で何となく家にはメダル来ないと思ってしまう)

しかし、

接点全く無い様で何かあったんだなスケートって気分。
 
 

あのカーリングも今回まじまじと見まして、
これはなんだ・・・?おはじき、ビリヤード・・・?
何かいろんな要素が混じってて面白い!(・∀・)
 
とか思ってみたり、
 
話題になったハーフパイプ見て、

「私もスノボやろっかな!!出来そう!!って思った!」
 
と、スノボ人の前で言ったら、
 
 
 
「あれを見てそんな事を思うなー!(# ゚□゚)o
  
   てか思う?普通!(`Д´)o
 

 
    怒 (#`皿´)o)))))」

 
 
と、周囲にお怒りや物凄い罵声や冷たい視線を受けたり、

いや、ああやって斜面降りたらいいんか~とか、
ああやってコケたらええんか~思ったから゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

(一回血見んと判らんタイプ?) 

と弁明の余地もない冷たい空気を作り出しました、
 
が、
 
こう競技を見て何か思った人が次世代を作るんだと思えば、 
あながち間違いな感覚ではないと思うのだが、
こういう大会の、
こういう映像を見る事・見た事の成功例だと思うのだが、
 

 
「絶対無理!o(#゚Д゚)o」

 

多分アタシもそう思うわ確かに!!

ヽ(#゚Д゚)ノギャー!
 
 
このオリンピックで上がったテンションを(↑でテンション上がってる?)
残った思いを、何かに生かせないものかと、
模索してる間に毎日が過ぎてしまいますが、
 
日々大中小の戦い続きだもんで主婦ってば!bomb

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »