« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

珍しく病院へ~

今日は珍しく、

ちょい真面目~に婦人科系なお話。
 
もしかすると苦手~な内容が出てくるかもしれない・・・
って人も中にはいるかもしれないので、
そこはご勘弁って感じの内容です。

 

いわゆる「子宮がん検診」というのを受けてきまして、
これも市から診察券みたいのが届きだして、
これは行かねば、一度行かねば・・と、
いざ行くぞ!と、
見たら期限切れしてた辺りに自分らしさを感じつつ
(次の来てたか??)

何しろ、ここ1年くらいかな~、
 
不正出血
 
気付けばある、という状況だったのだ~。
 
気付けばって何やねん!早よ病院行け!ですが、
それがあったりなかったりで、すぐ収まると言うか見た時だけ、
と言うか、どういう加減でこういう事なる?
か、良く判らなかった状態が続き、
しかし毎月毎月来るものはかなり正確に来るという状態。
だからこの生理でしか血を見ない月もあったりして。

で、どうも、
日曜夜~火曜に起こる=土日の各競技の練習後、
ってのが一番頻発しており、

とある日に、血を見そうだ・・とヤマを張った所「当たり」で、 
やっとこさ動いたのが最近だった訳で、
(春休みとかもあったもんでね・・・)

単にほんま早く病院行けよ!って話なんですが、えぇ。。

行ってきましたのは、かの、
『分娩所要時間32分』と記録してくださった懐かし産院。
 
とにかく「生理以外の出血」って受付。

さすがにこういうネットという媒体がありまして、
日頃の自分の状態から、これは「ポリープ」ではないか、
と割り出してはいたのですが、

何しろ超危険な素人判断・・・・
 
 

 

でもその通りだったみたいで

 

即切除!となり・・・・・・
(あ~何かカタカタやってる~けど、
 処置も後も何も痛くないし出血もほぼなく・・。
 あくまでも今回のka_akoの場合だからね!) 

 
そのまま、
 
「がん検診は受けたことありますか?」ってんで、
 
 

ないないない!!
受けます!!!

ってんで、

そのポリープと共に検査に出される事になったのです。

2種類の検査があるらしく、どっちも出してもらい、

その両方から陰性という結果で、
これは年に一回受ければ十分です、
てか、何かあれば早期発見が可能、って事かな。

ポリープはまた出来たら取りに来てくださいって事で、
また出来るってパターンが多いらしい。
何回も出来て取って検査して、どうせ今度も良性だろうって、
終いにほっとくことないように・・・ですって。。。
 
そして更に・・・、
 
子宮筋腫が発見され、

あなたの貧血はこのせいだろうという運びになりました。

これにて原因発見一件落着ー!

 

って訳には当然、いかないもんで、

この子宮筋腫ってのも、取ったところで、
内膜症ってのから来てたりしてまた出来てしまう可能性もあり、
筋腫を取ったから根絶って訳でもない
という話で、

99.5%は良性って言われてるけど、
これが500人中、1000人中ってなってくると、
良性とは限らなくなる
(さすが医者という職業上のコメント)

ってんで、また数ヶ月後に一回様子を見ます、
急に大きくなる、数が増えるなどないか、
本当に良性かどうかは、筋腫取って調べないと判りません。
(位置的に下から細胞が取れんのだったかな)
なので次回貧血の状態と一緒に検査って事になってます。

この人(筋腫)が自分を維持する為、
アタシから鉄を奪っているですって?!
この野郎・・・(♀かな?)

 
貧血も、血が薄いってことで、
赤血球かがこんなに普通値あっても、
その一個一個の大きさが小さいもんで、
それは鉄不足から普通の大きさになれない所から来てる。

鉄欠乏性とかの典型と言うか、
筋腫あってこういう状態という典型なんかな。

貧血ってのがどういうことかって言うと、
酸素を運ぶ成分だったかな~ヘモグロビンって。

例えば、100必要な所(大量消費するのは脳だそうで)に、
貧血でない人が血液を送る時、心臓一回動かせば届くとすると、
あなたみたいに半分・・・とは言わないけど、(もうちょいあるわ)
心臓一回動いただけでは100に届かないから、
その分余計に心臓が動かなきゃいけない。

だから貧血=心臓への負担なのだと。。。

もうひーーーー∑(゚∇゚|||)でないですか。
B型に生まれたかった!(貧血なり難いらしい)みたいな。
 
昔からこの筋腫ってのはあったはずで、
やはり良性の筋腫を持ってて、
普通に病気もせず暮らしてる女の人が、
年をとって、突然亡くなることがあり、
それは心不全が原因の事が多くて、
筋腫による貧血から心臓が人より余計に動き、
それで長年過ごした事による、
心臓が疲れきった・・・って状態であったりもする

 
と、そういう話もして頂いたんです。。。

 

「と、いう事は・・・、
 
 
   

  貧血が治れば

  今よりもっと(2回が1回になれば!)

  体が楽に動くって事ですよね。」

 

   (こういうのプラス思考って言うのかどうか・・・)
 
 

先生に複雑な笑みが浮かんだ気がしたが・・、
あ、そう来た?みたいな。話聞いてたよね?みたいな。
だいたいその前に、
「こちらの質問にまず答えてください」と注意されたからして。
聞く前に話さんでいい、みたいな。
貧血でない世界を味わいたい一心から出た発言なのだが。
 
って、上の発言時、まだこれから検査に出しますって日で、
結果はまだ当然判らなかった訳ですが、

結果が出るまでの日々、

もし何かあれば、
当然その部分を取るか、全部取るんだろうな・・・、 
もう最悪の状態ですってのもあるんかな、、、

 
と、さすがに検査やります!っつったものの、
つまりはこういう事態にもなる訳だと
やっと気付いた俺、みたいな。

だいたい、「あれ?」って思ってから、
どんだけ経ってから病院行った・・・・?

 
と、不安材料ばっかりまずは頭に出てくるので、
せめてこの結果出るまでの期間だけを考えるなら、 
もう「あれ?」すらない時に行っておきたいかも。
ka_akoくらいの三十路なお年頃なら、なおさらかもしれない。
これから、色んなことがまだまだ待っているはずだ!

何かあったら他の検査の数字で何か出てる!

などと、今度は明るい材料並べてみたかと思うと

あ~~でもなぁ~ってのを繰り返し、

結果聞きに行く日がカウントダウン状態になると、
 
取って治るならもうそれしかないし・・・、
それ関連の治療に専念するとして・・・、
 
・・・・・奴ら(家の人達)どうする訳・・・?
まぁそれはその時考えるとして~・・・、

これは結果次第。。
 
で、もし、
結果が出なかった場合も筋腫はある訳だし
(これが置いといたら駄目なやつなら当然取るだろうけど)

・・・ここで全部取ってしまったら~・・・、

というのがついには出てきた。

筋腫による貧血は治り、
今後一切、子宮に関する病気や不安からは、
開放される訳だ・・

これはある意味・・・・・自由が・・・?
これは子宮があるゆえの束縛からの解放?

 
と言う気がどこからか沸いて来るのも、
これはka_akoにはもう子供がいて、 
もう生まないと言う選択がまだ容易に出来るからだろ。
 
それは先生の口からも、

結果聞きに行った日に、
あなたは子供さんもう二人みえるから・・と、チラッと出て、
 
「私もそれは考えたんですけど、
 この筋腫で起こる貧血は治って、
 今後子宮の病気の心配がなくなる訳ですよね。」
と。
 
すると、アメリカとかそういう外国だと、
あなたの様に、子供がもう居て筋腫が発見された場合、
ほぼ取ってしまう
、という事らしく、
日本は悪くもないのに取るのは・・って風潮というか、
大きい病院でしか行われてないし、
あんまり「切る」ような話は極力しないもの・・のようです、うん。

単純に、

取ったから元気になったーー!!

とは一筋縄では行きそうにもない気がしてくるのも事実で、
だもんで、じゃあ取る!とはなかなか切り替えられないのも事実で、
やっぱりその間、

家の人間はどうするの?ってのも未知数で、
 
しばらくは、

「ひたすら鉄食わせる」感じになりそうです。

鉄剤どうしますか?って聞かれ、

「食べます。(薬無し)」と言ったら、
「食事療法」と、

カルテに立派にそれらしく書いて頂いたんですが

薬で上がるのは当然だろうけど、
どんだけ食べたらどんだけ数字が上がるかは、
またはこれ以下にならないには、やって(食って)みないと判らんし、
あんだけ食っても駄目なん?!ってなったら、
薬にしようかと・・・、

悠長過ぎるかしら・・・・・。

「じゃあもし辛かったら薬もらいに来て(^Д^)」と言われ、
病院を後にしてきた訳で、
 
鉄ってのは、体ってのは、
100の鉄が入って来ても、3しか吸収しない様に出来てて、
あとの97は捨ててしまうんです。(鉄剤飲んだ事ある人は判るよね?!)
その3しか入らなくても、0より全然良い訳で、
これは「鉄中毒」を防ぐ為、元々体はそうなっているもので、
一度にどかっと食べたからってドカンと上がるものではない。。

 

とにかく気付いたら、

鉄の豊富なものを、

常に食いまくれって事ね!
(先生の話を聞きながら頭で構築された)
 
 

基準値ってのが12~16とかそんなで、
とにかく今は二桁を目指すです・・・・・。

貧血のない状態で、今までやってた事やり直してみたら、
あとひと踏ん張りが出来るかもしれんもんね~。

でもまぁ、まだいい時に病院行けたんかもな~と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥様達のカラオケ事情~

もう4月も中盤となりまして、
新しずくしの春でございますが、

なんでこんなに寒いん・・・・?
 
と、ポカポカ陽気に思わず春だねぇ~と言ってみたのに、
その陽気も吹っ飛ぶ日も頻発しておりまして、

昨日のコメント返せ、みたいな、
洗濯物が乾いてくれりゃいいか・・・
(強風の為やはりくっついて真ん中の乾いてない)
な、日々です。
 
桜もつかな~と入学式、翌日始業式と、
続いて給食も始まり、(すぐ土日来たけど)
今年は家は進級のみで、
何か先の3学期後の4学期が始まった!くらいの感で。
 
来春はそうはいかないな、うん。
 
先日、今年度の学校役員さん初出動~の集まりがありまして、
「去年のお便り良かったです~(゚▽゚*)」
とお褒め頂き、、、

そう、
前年部長だった人は今年度の方に引継ぎの為出席で、
これにていよいよ仕事終わり~ですです。

「そうですか~ありがとうございます~(*´Д`*)、
 
 もうね~

 刷る前になると毎回、毎回、
 
  

何でもいいから出しゃぁ(発行すれば)いいんだ!ヽ(#゚Д゚)ノ

  

  って~そんな感じでいつも~あはは~(´∀`)」
 
 

 そうやってお便り出来てたんだ・・・(゚д゚;)みたいな。

 
そのお便り作ってたメンバーで、
年度末に「打ち上げ」と称し、
 
も~結婚してからは全然!!
あんなに行ってたのに行けない!!
機会がない!!

 
という意見が多く、これはチャンス!(?)と、
カラオケshineにレッツラゴー!!
 
「誰だ10時集合っつったの・・(;-ω-)ノ」

まだそこのカラオケ屋は開店前と言う、
買い物はもう出来るのにね~的、主婦時計。

しかし今は主婦時計で揃ってても、
やっぱこういう時に面白いのが年代の差と言うか、

ka_akoらはバブル後の氷河期とかに社会人デビュー年代、
微妙にそのバブル時を体験した(推測)って年代が混在で、
ka_akoが割に早めに子供生んでるから「家に入った」年と、
他の方が普通に社会人してから結婚して家に・・って年が近く、

まず出る曲出る曲ストライク。

もう全部「あーこの歌ー!(゚∀゚)」って皆言っちゃう系。
 
いやもう、

皆さん上手いんです!歌!
 
 

が、ここで、
 
ka_akoら世代の(いや、お前だけだ)
やらしい目線(なんだそれ)
で見てみると、
 
こうやって歌うと皆チヤホヤしてくれたんだろな~・・( ゚д゚)
 
って感覚に陥ると言いますか、
これぞ、OL・女子大生・女子高生ブームを、
全て避けて通ってしまった哀しい世代の叫びと言いますか(笑
そういう差と言うか違いを感じる訳でございます、カラオケからすら!

逆にka_akoらはと言えば「今これでどうだ!!」ってのを、
「聞きやがれ!」的に歌うと言うか(だからお前だけだ)、
やっぱ哀しく叫んでるのか(いや歌ってるはず)。

★そこそこに歌えば皆に聞いてもらえ褒められるので意気込む事がない
         ↑
★そこそこでは褒められも関心も持って貰えない為それなりの勝負曲を持つ
         ↓
★得意不得意、場の雰囲気、本人イメージ関係なく、自分はコレなんで

ここ数年行ったカラオケから、(真ん中がka_akoら(爆bomb
下は10代~から世代別傾向を勝手にまとめてみました。
そうとう偏りはあるかと思います。(当然や!)

こうやって、ふと、妙~な考え巡らしてる時がありますので、
ka_akoに注意しましょう?!
 
カラオケ行こうー!っつっても、
内輪カラオケと公カラオケってないですかね。
内輪は今度公がある時用に練習用タイムと言うか~、
「この歌だけ練習したいのでいっぱい歌っちゃっても可」
な、仲間と行くと言うか、

今回この内輪と公がかぶった感じで、
ともかく今の、
通信用の機械の操作教えて終わったと言うか、

それより何より、

主婦に魅力だったのが、

「1時間こんだけでお茶出来る部屋が提供してもらえる環境」

でして、(フリードリンクだからして)

例えば誰かの家に皆で上がり込むより、
ここでこうして集まって喋ってた方が気を使わなくていい

と言う使い方が出来るよね、って事で、

歌いたい人は歌っていいし~みたいな。

そうだよね~それいいよね~(◎´∀`)ノって、

ようはわーっと集まって話メインで歌要らん?!
 
とりあえず形はどうあれ、第2回を!って事になっており、
これに来れなかった人もいるので。

そしてそれは、

ka_akoが「やるぞ(=゚ω゚)ノ」と号令をかけることになっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう4月ー?!

どうも、
 
春休み中です、ka_akoです、おはようございます。

既に、

「給食はいつからだ・・・」
 
とカウントダウンしてしまう有様です。
 
春休み入ったー!途端に、
旦那兄弟やいとこちゃん達が正月に帰れなかったもので、
遠方から帰省中でして、

いつ、

いとこちゃんの滞在している実家から連絡がくるか
 
もしくは息子らが、

ka_akoがウトウト中(いや爆睡)に勝手に電話して、おじいちゃん呼びつけて実家行ってるか、
 
 

嫁のドキドキ春休み(でも爆睡)でございます。

 
以前ですと、

どんなにka_akoがウトウト(言い張るか)してても、
 
「お昼は?(* ̄0 ̄)ノ」
 
と、きっかり12時にたたき起こされていたので、 
どうせ腹が減ったら起こすだろうと思っていますと、
 
自分達で台所を物色し、残り物を見つけたり、
ご飯をチンしたり、パンを焼いてみたり、
納豆かけてみたり、
(あんまり置いてないけどラーメンくらいは鍋で作る事も)

 

 勝手に昼ご飯を調達するようになっており、 
 完全放置されるようになりました。

 

起きてビックリです。
「だって起こしても起きないもん」だそうです。
 
いない!

どこ行ったーーー?!(´Д`;≡;´Д`)
 
って実家だったり、友達と飛び出して行っていたり、
そういや何か言われてあーとか返事したような気はする~、

等の、気の抜け切ったそんな毎日を送っております
 
 

して、この時期と言えば、

あ~そろそろ咲くか~
もう咲いたか~、
こんだけ寒いとまだか~・・、
もうこれは一気に行くかな~、

んでここで雨か・・・・
 
って感じのcherryblossomなんでございますが、
花見行く感覚がないほどあちこちに見られます。
 
ka_akoの動き出す時間ともなりますと、
人気もそうそうなく、空気もかき回されず、
桜の密集した路地なんか通りますと、
そこだけ気圧が変わるくらいの、
『桜の空気層』みたいのがありまして、
夜の間、深深と下に降って積もったみたいな、
肌で桜の匂いが判る!様な感じと言うか、
そこだけゆっくり歩いてみる、みたいな感じです。
 
花見と言ってもいろいろあって、
やっぱ花より団子だったり、花見てねぇや、とか、
咲いてるかどうかだけで気にしてないや、とか。
 
桜は下から見上げるもんだそうで、
確かに下向いて咲いてますわね。
 
そして花見のポイント?!として、

ビニールシートを敷くのは、
桜が呼吸できなくて苦しいんだそうです。

ゴザが正解かな。
 
マイクなどの電気機器による拡声器等は、
桜が早く散るそうです。

 
さらに佳境に入り(?)

酔っ払ってそこらに吐く!(つられて気分悪くなったらごめん)

のは、桜の肥料になってなんだそうで。。。。
 
という、ソメイヨシノの本家(があるのだな!)の方の、
記事がずいぶん前にあったので覚書程度で・・。(合ってるの?)
 
一生き物になって春を喜べばいい様です。

 
でもって先日は一族で、

静岡県までイチゴ狩。

100329_132914  100329_132940

おそらく60~70個食べたかと・・・。
これ甘いか?これは?(゚▽゚*)ってやってるうちに、
あれよあれよと食べ続け、
きっとその姿は一生き物化してたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »