« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

こういう診察後の家の場合

 

既に随分前になりますが~・・、

(もう気持ちは別の所にシーズンイン!?) 

 

まぁ一応~前の病院行った記事の後日に~、

こういう検査もする歳になったのよって事も含め、
旦那さんに話した訳ですのよ。

※てか、また苦手な人に苦手な内容出てきたらゴメン
 
というのも、

なぜにここの所ヒジキが頻繁に?
 
ってんで、
 
「アタシヒジキ食べなさいって言われてるのよ~

 貧血で~(別にヒジキ限定な訳ないが)

 
「・・・・・(´-д-`)(誰に?みたいな間)」
 

 

「こないだね、
 
 婦人科行って、
 
 アタシ検査受けて来たのよ。」

 
 

「  ?!
 
        ・・・そんな・・

        お前・・・・、
 
 どうして一言も相談してくれなかったんだ・・・」

っていうこういう時よくありそうなコメントはなかったので添削済。
 
 
 

「で?」 (そんだけかよ)
 
 
 

「子宮がんの検査して~、

 
「・・・・・・(新聞見ながらご飯食っとる)
 
 
「それは何もなかったん。」
 
 
「・・・・・・・・

   だいたいなぁ・・・(;-ω-)
 
 

 お前みちゃ~
 ガーガーいびきかいて寝とるヤツが
 病気な訳ねぇだろぅが。」
(あ、そうなん?)

 
 
「何かな~めっちゃ時々に出血あって、
 (てか、絶対そんなん知らんっつーか気付かんて)
 それで行って、ついでに検査もしてんけど、
 出血はポリープっつってすぐ取ってもらって、
 見せてくれたけど、こ~んなちっさいのやった。
 (大きさじゃないですから!と先生に言われたやつ)
 
 
 でも子宮筋腫って子宮にコブがあって~、
 その筋腫が自身の為に鉄取ってくから貧血なんて~。
 99.5%良性って言っとったけど~、
 急に大きくなったりとか数が増えたりとかあるとアカンて~」

 
 

「そんなんどうやって判んだ(-_-X)」
 
 

「また何ヶ月後かにも一回筋腫は様子見るって、
 その子宮がんのは一年に1回でいい言ってたけど、

 それよりこの貧血何とかしましょうよみたいな感じで、

 貧血ってな~
 ほっとくと年取った時にな~・・

 
こういう女性特有症状で長年過ごすと心臓に・・・

と、先生のおっしゃった話をしてみたら、

 
 
 

「それはか弱い人の場合の話だろーが。」
 
 
 
もちろん入ってないんだろうな、
お前のその「か弱い人リスト」に。

 
 
 

「この筋腫だけ取るってのもあるらしいんやけど、
 また出来るとかもあるみたいで、

 この際、

 もし全部ここで取ってしまったら~、
 もう一生子宮の病気はないし、
 貧血もなくなるわけやんか~。」

 

と、勝負(?)をかけてみた所、 

 
「だーかーーらぁ~~~、
 
 そんな(事するほどの)

 大した事ねぇんだろーー?!(#`Д´)」
 
 
 
多分、前々から思ってたけど、 

普通に切り傷擦り傷以上の話はダメなのよ多分。
 
長男が昔、目の辺りをぶつけて切って、
ぶつけた辺りは腫れ上がり目が開かず、
血の涙ダラダラ状態で救急に走ってった時も、
目が泳いでましたものね・・・。

もし今後自分にそういう話が出たら、発狂すっかも。 
 
いやもう取ったらどっかな~って言ったら、
どんな反応か見ようって感じのつもりが、

そんな話はそれどころでなく、

まぁ普通~にこちらのお腹の話なんで、
もしそうなったらどうなるんだ何だって話を、
多少具体的にでもするのかと、
なんとなく期待したのが間違いだ~。

いや、じゃあそうしたら?

くらい言うんじゃないかと思ったら、

もう早急にこれは切るしかない!
の、状況が来た時しか話にならん気がした。
 
だもんで、今回も検査前に、
「行ってくる・・・」って話ししてたら、
 
ちったぁ考えたかもしれんけど、
 
結果全て決着がほぼついた辺りで、
やっと話聞いて、

あぁそう~。

で、結局良かったんでしょ?(ノ∀`)みたいな。

「もうさっき生まれたよ?何言ってんの?」

みたいな(実話)。

本人知らん間に物事展開中になってる事が多く、
そうやって知らん間に周りがもう動いてて、
結果聞いて了解~とか、
じゃあこうするか~とか決められるとか、
そういうの多かったりそうなる気がする、なぜか。
 
だからka_akoは、その「旦那周りの人」って事になり、
おそらくこの先も、

先回りや余計な心配や段取りはこっちに・・・・、

って事をちょっと痛感した。こういう鍋と蓋か。 
 
んでもって、

旦那のその時の許容範囲を、
超えるような事は起きないのかもしれん・・・

 
という変な安心材料を得た気がした。。。 
 

余談ではあるが、
 
「タバコ吸う女って嫌いなんだよね~(*´ェ`*)」
 
と、その時たまたまka_akoが吸ってなかったという場で、
そう友人に話してるのを横で聞いた時、

ここまで来て(どこだ?!)

そんなん初耳だがo(#゚Д゚)?!という状況で、

やめてねって遠まわしに言ってんのかー!(分からん話でもないのは重々承知ですが)と、当時思ったモンですが、 

こういう許容範囲は過去超えた事があった模様。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸レースお疲れ様でした!<2010>

 
昨日、

神戸港・メリケンパークで行われました、

第32回 神戸港カッターレース!
 
ご参加の皆さん、
また、大会運営、ご協力の皆様、

暑い日ざしの中お疲れさまでした~!!

 

って、
 
何を隠そう、

 
 

自チームは今回このレース不参加にも関わらず、

「これ、今から○分発の電車に乗って貰うと、
 乗り継ぐのに数分しかないんですけど、
 どうされますか・・?」

と、窓口で心配されたにも関わらず、

「走りますからそれで。( ゚Д゚)/」
 
と新幹線の切符片手に、
早朝から家を飛び出して行ったka_akoでございます。

 

勢い良く飛び出し過ぎ、
 

 100509_095040  

開会式間に合いそうでした。(終わってましたが)
 
 

そしたら、

えええ?Σ(゚д゚;)
 
 
 

295  もしや今日の賞品?!
 
 
ンな、訳ないのだが。

メーカーさんが展示してたのさ!
 
 
と、言う訳で始まったのが、

一日会場内を徘徊し続け、
お知り合いのテントを立ち寄っては立ち去る、
会場内ジプシー観戦状態
で、漕いでもないのに、
ある意味クタクタになるという貴重な一日でございました。。
 
やはりチームでレースに参加するべきだ・・という、 
重要さを思い知った
訳でございますが、
 
 

あ、会場ってこんなにザワザワしてたんだ・・・
 
 

と、初めて気付いたのも今回で、
いつもはチームでそんだけ固まってるって事かなぁ。
 
そしてその会場放浪中
一言でも接触したチームをご紹介致しますと、
 
Star Dust Ladies
ポニーテール
こげポテ
ZIPPY SANKYU♪
カリエンテ・クルシマ
きりん組
チャレンジ櫂
MERMAID FORCE
CK YEARLY STARS
T・I・T CUTTER CLUB

 
んでもって、
上記チーム内の突然のハプニングにより、

急遽乗せて頂き!!
(艇長席に座った数分がこの日一番落ち着いたらしい)
 

ka_akoが投げたロープを係の人がナイスキャッチしたり、

100509_144641 さらにおでんまでご馳走になり、

(↑この装備、家ではあり得んだろ・・)

食い散らかし飲みっぱなし状態でまた放浪したり・・・
(本当こちらこそご馳走様でした!ありがとうございました!)

一枚の「タオル」をめぐり、終いに、
「もう一枚ないですか!!」とわがままを炸裂させ、

 
また別のテントの下で、
そのチームに混じって観戦してみたり

 
あの王者チームの方に、
「荷物見といて下さい」と押し付けたり、

(荷物置いておく所のない可哀想な子だったんで・・・・)

 
牛肉の串を早々に一人食べてたり、
 
そんなka_akoを一日相手して下さった皆様、
大変お世話になりました・・・・

 
 

今度は是非、
 
チームで伺います!!必ず!!

(何が何でも人揃えるぞ!!)
 
 

結果の方は、
レース情報記事の方に載せた通りでございまして、
 
実はこの決勝前に、
男子でまたあのチームがレコードタイムを、
またまた自身で更新
しております。

この一戦見てたんですが、
「まさかそんなタイムが今ここで出たん?」って言う感じで、
アナウンスが17秒・・って言った時に、
「あれ?17秒っつったら・・・」と思ったら、
続けてレコードタイム更新と確認され、
あら~・・・?って難なくクリア?
みたいなそんな雰囲気だったようなえぇ?みたいな。

えぇ?って言えば、
ここの名物?!アナウンスを聞いてると、
何でそんなことまで詳しいんだ!と、
(我々のやる様な情報収集など雲泥の差が?!)
 

どこで活動してるチームだってのは元より、
「あ~このチームそうなんだ~」と初めて見た人でも、
まるで知り合いのチームの様に感じられてしまうような、
そんな事も何気に話されております
ので、
レース見るだけでなく合わせて聞いて下さいね!!
 
で、今回デジカメですが動画も撮ってみたんですが、
 

各チームのスタートコレクションを作ろう!(マニアック?)と、

結局ほとんど間に合ってないし。

 

撮れてるのも、
ka_akoや周りが喋りすぎで、
まさかご紹介できない(笑)状態
で、
そして見てたら酔いそうな手振れ何とかしろ、みたいな、
 

それで見直しても、
いや、このオール外してるのが、
レコード出た一本だったと思うんだけど・・だったんですわ(笑

やっぱタイム出る時は出る、勝つ時は勝つのか・・。
 

女子もほぼ前評判通り・・的決勝戦でしたが、
あぁ、そう来たか~~!って展開で、
やっぱこの勝敗のだけは現場しか判らないですね、おそらく。

目指すはシニアの部!!(今から目指すな?!)


 

女子のみ味わえるギャラリー前を引っ張って貰える、
ウィニングラン!!!ですわよ!!!  

 

「今年は出てないの?」と言ってもらったり、
ずーっと他が漕ぐのを見てると、
 
 

あぁぁぁ・・・・
 
もっともっといっぱい練習しなくちゃいけない・・・

 
 

って、普段そんな事思わねーだろ!(をぃ?!)くらい、
もう焦りに近いものが沸いて来まして、
 
お前この日の練習サボって神戸行ったくせに!!
って聞こえて来そうだが。(本当です)

もう漠然と猛烈に、
練習しなくちゃいけないんだよぅーー!!
って気が起きた今回神戸戦って感じです。

今回観戦に専念って決め込んで行ったけど、
見てるだけでは今日のレース展開や熱すら感じないと言うか、
あ~見てるだけってこんなもんか、と今更知る、みたいな。
これなら負けようが出た方が百倍マシだ、というほどに。
 
どんだけどこかで語ってみても、
一漕ぎ見せたら、見たら、瞬時にどれだけ膨大なものが伝わるか、
を、思い知る訳で、
それを一日受信するしかなかったんだなぁ、と。
 
と、そんなこんなで、
 
一人で神戸から帰ったことないよ!という事実に気付き
(いつも車とか誰かが一緒でね・・・)
同じく関東新幹線組にくっついて、

 

100509_180059 ホルモン屋
 
 

してから帰りました。
お陰でお腹は満腹。。。
 
 
しかし、一日、
あちこちで大変お世話になりました。
横浜は自チームと共に参加予定です。

100510_081032 ありがとshine神戸!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »