« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

もう2学期も半分来たわね・・・

夏休み終わって、
 
ズガーーーンと2ヶ月弱過ぎておりますが、
 
その間に、
弁当とか(小学校運動会)弁当とか(体育祭)
弁当とか(運動会予備日)弁当とか(部活の大会)
そして今週も弁当(文化祭)連続日が。
普段、学校給食の恩恵に与っておる身なので、えぇ。
 
でもって、平日はほぼ朝練って、
先生も大変だわ・・・と思いつつも、
最悪6時半にご飯食わさないと間に合わず、
長男学校行ったー!
次、お父さーん!で、最後に次男ーーッ

と、これでやっと・・・あ、洗濯出来た・・・、
 

と目に付くものに手を出してはウロウロして、
気付けば、もうこんな時間かよ!(lll゚Д゚)って、
 
そんな毎日におちいっておりますka_akoです、お久しぶりです。
ニンジンの季節(年中食ってるが)になって参りました。
 
 

先月は名古屋も大混乱の台風通過で、
そんな中、お仕事(普通に夕刊)行きまして、
腰引け状態で通過した道も多数あり、
マンホールの蓋開いてたん?!とか、
路面なんか見えないんですのよ!川みたいで!!

とある橋の手前では、
「もうここ行ったら帰って来れないかもよ!」と、
おじさんに「行くのは考え直せ!」と、 

何かを諭されてる若者みたいな気分に。

翌朝はあちこち通れましたんですが、
「この先通れません」の立て看板やカブなら通れるとか。

その渡れなかった橋の先は、
両手で持たないといけない大きさの石が、
道路のあちこちに積まれており、

水避けのバリケード?の為に人が並べたものでなく、

「ゴロンゴロン流れてきた石」

が、そのまま水の流れで積みあがった姿だった。

「雨ってそっち?mailtoって連絡とか頂いちゃって、
ご心配おかけしましてありがたい事で、、、
「生還!」と返したくなった(返したし)気分でした。
 
まだka_akoの家辺りは高い場所なんで、
ちょっと雨が上がれば、あっという間に水も引くんですが、
それが全部、低い所や河川に流れて行くのかと思うと、
この高い場所の側溝からも水が吹き上がってる状態で、
マンホールでそれを見た!という証言もあり、
子供達も初めて台風で休校でした。
 
 

と、同じくらいの頃、
 
病院で「再検査」とか言われまして、

 

(↓一応ここら辺りから女性向き記事になります)

 

今ワクチンとか定期健診を~とか言われてるアレですの、

子宮頸がんの方ですわね、我々は。
 
で、今こんな記事打ってて大丈夫なん?なんですが、
 
 

通常一年に一回(が望ましい)の検査を、 
3カ月おきにやります、

 
 

って事になりまして、
何だか大部屋から個室に移された気がせんでもないんですが、
これも女性特有のややこしい話でアレなんですが、
 
即手術!ではないけど異常がない訳ではない、
 
って言ったらいいのかな?
 
もう「再検査」って言われた時点で、
ダメじゃんよ!Σ(゚д゚;)とか始め思った訳ですが、
 
 

いや?この為に検査受けるのだろう? 

って事ですよね。

早い段階でとっ捕まえてくれればそれに越した事はない、 

って事ですよね。

 

またこの婦人科系についてはまた詳しく別記事に。
 
 
そして、病院からの帰り道に思った。
 
   
   この病気ではもう死んでやらん!! 
 
    なんか他のにする!

 

 (と、思いながら「他のってなんだよ」って自分で突っ込んでみた)
 
 
  そして、
 
   可愛いおばあちゃんになるのだ!と。
   (じいさんかばあさんか分からなくなる可能性もあるが)
 
 
コレに対しては悪くならん限り、
特に薬もなく、治療もなく、

本当、検査しかないのだなぁ。
 
 

あと不正出血の話になると~、

ホルモンバランスの乱れ、
(とは言い切れないので、気になってる人は病院に!!
 ka_akoの場合は、検査後でもあり内膜症の加減もあり、
 おそらくこのせいなり影響有りでしょう、ってだけだから!)

 
とか言う言葉がよく先生から出る気がするんですけど、
 
 
思春期だからかしら?
 
 
・・・えっと、違うわね。(違うだろーよ、行数使うなよ)
 
言ってみたかったんだよ!
無垢な思春期!!

 
 
どっちかっつーと、
 
 
 更年期的ホルモンバランスの乱れ、
 
 
に、近いんでしょうねぇ、きっとね~・・・。

 
やっぱ~わが身がこうなってくると、
いろいろ振り返って思うには、
 
やっぱ女の子はいろんなもの大事にせないかんのなぁ~
 
って、

  
  
  若い頃からな。
  (たぶんそういうことなんだよ、って気が無性にしてくるのは何故)
 
 
 
という事で、3ヶ月おきの病院通いの身になった割には、
予約の時間がー!と駐車場から病院に走り込む・・患者?
で、傍目変わらず、どっか病気?なんでございますが、
 
こういう知識も心配もないうちにもう産んどけ女子!!
 
って気もしてきちゃいますわね、増えてると聞くと。

 

進行してある意味早いうちに見通しが付くのか、
「じゃあまた3ヶ月後に予約入れときますね~」が続くのか。

 
「この辺りで止まっちゃう(進行が)人が多いんですけどね~」 
 
え?

なに?
 
ひたすら検査のみ?
 
「落ち着いてる様ならお家の近くの病院でもいいんですけど、
 まだしばらくこっちで見ますけどね~」

 
とか先生言ってましたけども。
 
今行ってる病院は、ポリープの時の病院ではないのだ。
あの後の「その後談」ってのがあって、(これもきっと別記事で登場)
今は大きい病院で、ちょっとばかし遠いっつっても市内だけども。
 
 
ま~どうしたもんかな~って感じですが、

いきなりガンで見つかった、よりは良かったのかと思ったり、
検査の結果が悪く動いた時には、
かなり早い段階で取れる!という事にもなるかと思ったり。
しかし若干(若干か?)、
考えどころっちゃー考えどころですわね。
 
てか、これがあったので、
幹事しなかった、というのが今週末のアレだ。

 
 

ちょうど、健康診断の時期でして、
「簡易」と「全部」と検査内容が何やら今回選べまして、
どっちにする?って、当然、
 
 
「全部。(゚Д゚)」
 
 
と、迷いなく答えてきました所でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »