« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

専業主婦にも慣れ・・?

専業主婦に戻って気付いた事を上げてみる。

 
club朝寝癖を直さなければならない事に気付く。
 
てか気付く前に毎朝やれバカ
 
みたいな感じなんですが、そう、今までは、
 
すぐヘルメット被って押さえつけてたから。
 
あとでガーっとブラシで梳いて終了!
(寝癖直しすら使わない凄まじい状況)
だったのだが、ヘルメットから出た部分は、
「そういうカール」なり「そうやってハネさせてる」
と、思われがちなヘアスタイル
だったので、えぇ!(自信持って言うな?)

それで済んでいたというのもどうかと思うがな。
 
 
club昼間のお楽しみ、再放送ドラマ、 
すらも「あ、前これ見た」という現象が起こる。

 
もう始めの数分で「犯人この人で何からバレる」
まで分かってしまう、

どんだけ見てるんだ現象。

しかし、コレを見る為に、この時間までに、
昼間の家事を全て済ませる為にはどうすればいいか
と、完全に見る為時間を確保してしまうと言う、
物凄いヤル気を引き出す平日のマジック!

そしてやってきたその時間が、
既に見てしまっていた回などであった時の落胆は凄い。 
しかし今やってる「SPEC」は外せん。
 
 
clubマメにいろんなものを焼いて作ってたら、
電気代が上がった。

 
たぶんオーブンやトースターだ。。。
 
マメはいいが、こういう事に、、、と改めて気付く。
 

・・・・・・・いや待て?

息子に借りてこさせたゲームか・・?
 

とは思いたくない「また(まだ)やってるの?」と言われる母。

しかしここ一ヶ月で上がった電気代などは、

一回の外食でぶっ飛ぶ金に比べたら可愛いモンなのだが、
一回家で焼いたピザを宅配で食ってたら全然元取ってるのだが、

 
電気代はどこから出たか究明せずにおれないのが主婦。

だから、たまーに作る、たまーにやる、
くらいでいいのだ、イベントくらいでいいのだ、
毎日毎日、なんぞ手作りなどと頑張らなくても!!
 
という事である。
買った方が安いよね、、という品も確実にある。。
 
が、家計簿なんかで「食費」と「嗜好品」で分けてみると、
おやつを作った場合を考えると、
材料費は「食費」から出るとなれば、
総括すれば「安い」、、、となる、うん、きっと。
 
全ては、家の中で起こるんだ、専業主婦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の6時

 
  こんな時間まで寝てていい生活が、
 
  この世にあったなんて!!

 
 
と、昔は十分過ぎるほどしてたはずなのに、
今改めて気付いた!様な生活を送り始め、
それがいまや普通になってきてます、ka_akoですこんにちは。

またご無沙汰致しておりましたが、
 
ここだけを読む方には、

いったい何のこっちゃ?と言えば、
 
 

現在無職!!!
 
 

てか、専業主婦!!!
 
に、戻った?と言うか、
 
 

辞めちゃったんですの、あのお仕事を!
 
 

ええええ?!大丈夫なん?!Σ(゚□゚(゚□゚*)と思われる方より、
 
何より自分が一番、

大丈夫なんか?!((゚゚дд゚゚ ))

と思ってますので、えぇ。。。
生活面・体調面諸々言い出せばきりが無く。
 
そこで最近は、専業主婦らしく~、

この時期はお菓子が美味しく焼けますので、
お菓子やパンなんか焼いたり~おほほ(◎´∀`)ノ
コタツで発酵させるのでだいたいこの時期だけなんですけど。
(コタツ入ってビックリしたうえに蹴るな!( ゚皿゚)と怒られる迷惑なブツ)

食卓に並ぶのを楽しみに、野菜の種なんか撒いて、
一斉に芽が出てあまりの数にどうしようと放置気味だったり、
 
あそこまで歩いたらどんくらいかかるのかしら!
と、未知の領域まで行こうと張り切ると雨が降ったり
 
どの映画見ようか迷ったり(一杯送ってくれてありがとうKさん!)
 
そんなこんなで、ひと月経ちまして、既に、 
体重が500グラムくらい増えたんではないかと。(何の報告なんだ)
体重と言うより「脂肪だな」と言いたい感じ、ウン。
 
 
思えば、
熱めに作った哺乳瓶を次男の枕元に置き、
配達に行き始めた頃から、そのアカンボも現在小学三年生。

当時は0歳児抱え内職もやってみたものの、
1時間やっても自販機でジュース買えるかどうか、という内容で、
どうも丁寧にやり過ぎて(会社は喜ぶが)数にならずとか、

じゃあ土日に子供を旦那にお願いして・・、と動けば、
車も旦那が乗って行ってる一台しかない頃なので、
「今日面接だから」と言っても帰って来ないわ、
「今日から研修だから」と言っても帰って来ないわ、
そういう来れないのでは困るんです、でダメになったり、
 
そして、
「単発ならまだしも、毎週子守なんての男には出来ません」
と義父がキッパリ言い切り、

そこで選んだ新聞配達。
もう単純に、毎月の食費だけ何とか!と言う状況。
 
旦那が仕事してなかった、と言う訳ではないのだが、
「学生が長期休みにバイトした方がもっと稼ぐって( ゚д゚)」
と思っても言いたくてもひたすら耐え、
今の仕事が4つ目(結婚後だけでな・・)という、
今なら言える「アンタのどの職歴よりも長い!」と。
って言うか自分の職歴でも一番長いが!(笑)

だもんで旦那さんが急に平日家にいるとなると、
無意識に、
「・・・辞めた?( ゚д゚)」と思ってしまう癖が付いちゃって?!
さすがに、今の所辞めたら・・という意識は芽生えてる感じです。
 

そんなお金がないなら働けばいいのにと言われても、
ウチはそういう時は親に借りたとかそういう話されても、
そういうのが簡単な人とそうでない人が居て性分もあり。
(義両親はいつ泣きついてくるかと構えてたらしいが!)
 
長男の時は年少から保育園に行き、
(なんで保育園に?というのも旦那の職歴のなせた業)
なんでこんな理由で次男は乳児から預けないといけないのだ!
と、もうここで兄弟に差を付けたくなかった事や、
 
だいたい乳児の保育料って高くなるから、
中途半端なアルバイト程度では保育料で取られて意味がない、
って事や、
 
仕事によっちゃ、服が要る、化粧品が要る、交通費が要る、
外に出るだけで金がかかるのでは元も子もない事や、
(それすら出ない状況だから働きたい訳で!)
 
で、下の子どうすんだ、より、
上がこの状況で対応可能か、って事や、
 
終いに行き着いたのは、
金は取り返せるが(きっと)子供の時間は戻らない
って事で、

朝刊配達がその時のベストだったのだ。
 
が、
 
今選ぶとするならベストか?
 
違うよな?

 
って所まで来た感があって、

あの時のベストにしがみつく必要もないよな、と。
 
寝坊も直らんし・・・【重要】 改善する気あったのか!?

それでも長く働かせて頂きましてありがたくも、
後の事は何も考えず(今もあんま考えてないらしい)
踏み切った次第。
 
まず朝起きたら何したらいいんだか戸惑いつつ、
暇と言えば暇なのだが、
家の中って何もかも目に付くとキリがなく、
昼間の再放送のドラマ最後まで見れるとは!という感動や、
別にコレ新聞配ってても出来ただろうって事も多いけど、
辞めなきゃしなかったんだなぁって事もあったり、 

どうもホントにボーーっとしてるという事が出来ないみたいで、
逆に仕事の方が決まった事やればいいってのがあるから、
ボーっと出来てるんじゃないかと思えたり、、、。

主婦らしく(?)お昼のテレビでも見てみましょう!
って見始めても、ものの数分で、
番組作った側のペースで見せられる事が苦痛に。
映画やドラマならじっと見てられるってわけなのだ。。。

寝てる以外何かをしてないと落ち着かないという点から見ると、

 

 逆に小忙しい事になってないか自分!?

 指示がない分自己管理が決め手でして主婦!?
 
 

・・今後永久に専業主婦って事もないはずなので、
 
今は満喫してやる!

の意気で、日々過ごし中でございます。

更に今月からいろいろシーズンイン!でございまして~、

専業主婦が、

これらにどう対応してくのか見ものでございますよ~・・・(;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »