« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

横浜レースお疲れ様でした!<2013>

昨日、横浜は氷川丸横、山下公園で行われました、
 

flag第30回 横浜港カッターレース
  

で、ございました!

レースにご参加の皆様、
家族、知人、友人、会社の仲間の応援にと、
駆けつけて下さった皆様、
また、この巨大レースを運営して下さる、
大会関係スタッフの皆様、
 

 

ありがとうございました!
一日お疲れ様でございました!
 

 

 

当日参加チームが200チーム越えに加え、
抽選でもかなりのチームが外れてしまうという、
トンでもない規模とチーム数で行われます横浜レース。
 
 

運よく男女チームで抽選に通りまして、
もう出れるんだから行かねば、頑張らねば、です。
 
 

今回特筆するとすれば、
 
 
 

 

雨が降らなかった(パラついたが降ったレベルでない)
 
 
 

 

横浜レースと言えば、
「どこかで雨が絡むレース」で有名でして、
絶対雨具(着替え)持参、という日も多いのが特徴。
 
 

 

さらに特筆すると言えば、
  

ka_akoはほぼ当日の新幹線で向かうわけなんですが、
(前日入り出来る日が来るのか)
 
 

富士山見えた。
 
 

横浜レースに向かう際、
見えたことがなかった(寝てた?)のが、
それが昨日はもう見えまくり状態だったようで、
 
 

「こんなに見えてるの珍しいわね~」
 
 

と、周りの乗客の声やシャッター音が飛び、
  
 

 

これは・・・・・
 
 

 

写真か?!と気付き、
 
 
 

 

 

Securedownload 撮り遅れ富士
 
 
 

 

 

となりまして候。壊れ手前の携帯にて。
 
 

 

予定通りと言うか、
(フラフラと駅の出口間違えて「丘公園」の方に出たー!
 駅がデカすぎるぅー!どこまでが駅なんだ!)

昼過ぎ到着となりまして、
女子レースは、一般、小学生の部の後に予選でして、
「もう間に合うように行きますんで、、、」の、
チーム内最後発でございます。
 
 

そこで腹減り状態のka_akoに愛の手が!
他チームからのお食事
ここでこんなものが食べられるの?!のカレーライス
差し入れで、
(去年から噂で持ちきりのハワイの揚げパン)

到着と同時にお腹を満たさせて頂きまして、
ありがとうございました~shine
 
 

を、よそに、
もう予選の壮絶な戦いは繰り広げてられており、、、
 

「残ってる?」が、横浜レース共通言語となってまして、
 

訳しますと、(日本語ですが?)
「上位16チームに残ってる?」でございます。
(もう当然残るでしょうってチームには使わない?!)
 

準決勝に進む為、来年のこのレースの参加シード権をかけ、
一日の大半を占めます、一般予選。
 
 

そろそろユニフォームに着替えとこうか~、
もう集まって準備体操しますよ~、乗り場まで行くよ~で、
なんだかあっチュー間の女子予選。
これが朝から居るとまぁ長いんだ。。。
 
 

女子予選の方も、とにかく1位通過が鉄則でして、
例えば、去年の優勝、準優勝、3位、4位、
のチームで予選となるとまさしく潰し合いとなります。

去年負けてるんですよね、ここのチーム、、、
と並んでの予選が分かっており、
なんだか、先週神戸後と言う事もあり、
緊張の(たぶん)一戦でしたのね。。。
 
 

そして、こちらレースの必需品の雑巾忘れた!状態で、
ニスの部分が濡れて滑るのが常だったのですが、
今回いい感じに乾燥気味でして、濡れて滑るでなく、

艇座が乾燥してユニフォームの生地と滑り過ぎる。

これは許せーん!(`Д´)だったので、

艇座に海水塗りつけて、
(地味にこういう事をしているのだ)
いつもの感じに近づけまして完了。
もう~、こういうちょっとした事はかなり許せませんのよ。

いつもと違う艇だしオールだしこんなもんだろうと、
その妥協がゴールまで響くこともあれば、
レース終わったら、なんでこんな所の皮が!
と、後で気付く様なハイテンション時もある。
 
 

運転する前の座席調節するとかそんな感じで、
何とかなりそうな違和感は速攻処理です、です。
 
 

 

と、臨んだ予選ですが、
 
 

「速かったのに~・・」
 
 

と言っていただくも、予選1位通過ならず敗退となり・・、

先週神戸に比べると、チームとしては手応え有だったかなと。
が、個人個人まで掘り下げると、
そうだったの~?!的な事がポロポロ。
だいたい、自分のオールしか興味がない、
に近い、チーム内での気遣いなどできない古株。。
ただ、ちっさい「あれッ?」は、
結構あなどれない事がこの神戸、横浜でよく分かった?!

 

後々、この予選時のタイムが、
決勝レースのタイムを何だか上回ってたとかで、
頑張り賞を頂いちゃいましてーー!!
ありがとうございまっす!!!
 
 

 

あ、男子の方は無事16入りという事でね~、(ついでか?)
「これ例えば16位通過で優勝したらカッコ良くね?」
などと「揺さぶり」かけてみましたが、(どんな揺れ?)
そんな計算通り全く行く訳ございません、この競技。
 
 

 

昼からしか会場いなかったのでアレなんですが、
海が穏やかで、非常に漕ぎやすい日だったのでは。
エイも居た。(関係ないか) 

 

準決勝辺りになりますと、展開もスピーディーでして、
どこかの決勝で見たかしら、みたいな面々の一本や、
あれどこのチーム?の会話も飛び交います。
 
 

上位チームに名を連ね続けるチームは、
安定感と、練習に裏づけされたものが漕ぎに出ています。
 
 

今回、各上位戦を見ていて、
 

各地のレースでも名の知られたチームになりますと、
ここのチームだったら、この辺りでこう来るよね、出るよね、
という、そのチームのレーススタイルみたいのが、
見てる側の中で勝手に出来てて、それをまた、
勝手に目の前のレースの光景に重ね、
想像しながら見てたりするんですが、
 

その想像してる姿と、目の前の姿に、
「来ない」とか「どうした?」が起こった瞬間と共に、
勝ちが動いていくのを感じましたかねぇ。。
 
 

 

  見てるばっかでなくて出ていたいものなのだが。
 

 

 

 

 地元の意地、
   

 

 練習の賜物、
 
 

 

 そして若さ!もうまぶし過ぎるー!sun
  

 

     に彩られた、今回の横浜レースでございました。
 
 
 

 

ホント今回shine優勝おめでとう!(そしてご馳走様!)shineです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸レースお疲れ様でした!<2013>

前日までの雨も嘘のような(こっちは思いっきり降ってたんだ、うん)、
木々も空も青々した五月晴れの中、
 
 

flag第35回神戸港カッターレース
  

 

無事開催終了~致しました!!
 
 

ご参加のチーム、選手の皆様、
仲間の応援に駆けつけた皆様、
また大会関係スタッフ皆様、

 
 

一日お疲れ様でした!
ありがとうございました!!shine
shine 
 

 

カラッとした天候にも恵まれまして、
 
 

我が男女チーム初戦にて撃沈
 
 

という散々たる結果になり、

 

えーと、
 
 

どうしますかね、コレ!!(´Д`;≡;´Д`)
 
 

 

と、今シーズン開幕戦でこの有様!
とは言え、急に次から変わった事が出来るわけでもなく、
来週には横浜も控えておりまして、
今出来ることをレースで最大限発揮するのみで。。
 
 

 

目前で繰り広げられる準決勝、決勝戦と眺め、
 
「あそこ速ぇな~~」とつぶやけば、
 
 

 

♪オールが揃ってませんね~
 
 

 

キビシーな!!Σ(゚д゚;)
 
 

 

と、お馴染みアナウンスも冴え渡る中、
 
 

ふと、
うちは随分とのんびりやってるのだな~と改めて思った訳で、
(今始まった事ではないと言えばそんな感じだが)
絶対勝ちを奪いに行くぜ!というよりは、
ラッキー待ちのようなフシすらある気がする。
確かになんだかラッキーが降ってくる時もある。

が、毎回確実に降ってくる、
ような事は出来てないのだろう。
 
 

「あーもっと自分がこうだったら勝ったかも」
と、後悔だらけになるような事は覚えがなく、
1本1本自分がやれるだけはやった、で今まで来てて、(いや昔過ぎたり似たような事が多々あって覚えてないだけかもしれない)
それで勝っても負けても「これが全ての結果」としてきた。
 
 

負けは負けで認める以外の方法が思いつかず。
なんでかな~と思っても今日の1本は帰って来ず。 

相手より前に出たければ当然そういう1枚になるよな、
という漕ぎがあると思うのだけれど、
形やオールを揃える事で抑えなきゃいけない事も当然あり、
いつもそんな漕ぎ方してないじゃん!がレースで出ても、
いい結果に終わるパターンや、
練習通りにやれたけど勝っていない事がある。
 
 

かなり漕げた気がするって人と、
全然いつもみたいに漕げてないって人が混じってるより、
今日のコレ何なのよ!って全員の感想が一致した方が、
結果がしっくり納得いったりする事がある。
 
 

レースとなると、練習では出てこない、
思い切って突き破らないといけない部分がある。
突き破った仲間についていける仲間が居て、
フォロー出来る仲間が居て、
そうレース用のテンションを爆発させることが出来るのも、
仲間との練習や過ごした時間の上に成り立つ。
 
 

きっと、
  

お行儀がいいのよね、アタシたち、、、(そっち行くか)
 
 

 

とか、決勝を眺めつつ、、、して、決勝はと言えば、
女子優勝チームのオールの迷いの無いことこの上なし
これはロング旋風来るか!と思わせた男子決勝。
シニア戦では、
これは付けられるべくして付いた(んですよね!?)
チーム名と納得の漕ぎ。  
 
 

そういう姿を見ていると、
自分たちはまだまだ遠慮と自分の事でいっぱいいっぱいで、
仲間がどうだまではまさか手は回らない感が。

仲間相手にそうだから、ましてや、
この子(艇)がどんな風に走りたいかなんてのは三の次。
(またどっか行ったなコレ)
長・指揮は頭脳で、漕ぎ手はそれに忠実な手足でありたい。
ka_ako的に思い返せば、
ちょっと艇に対するものが欠けてたかなぁと。
そりゃラッキー降ってこないわ、と今思う。
 
 

練習内ではこんな事は、 
まず考えない事柄であるのは間違いないので、 
経験値にカウントしたいと思います。

と、初戦敗退のアンニュイ気分の、
写真も無しの超特急記事ではございますが、 
とにかく言える事は、

勝っても負けてもカッターが好きだーwaveドーン
 
 

では次、横浜でー!

| | コメント (19) | トラックバック (0)

GW明け~

う~~~んとご無沙汰しておりますが、
(ときどきあるけどな、こんな期間)
ka_akoです、こんにちは。

3~4月平日は仕事か中学校か買出し(ほぼ食料)で過ぎ、
仕事から家に帰れば誰かに連絡取ってるか、
なんやかんやの資料に目を通してるか、
この間にPTAと学校のパイプ役の教頭先生変わるわ、
仕事行く前に学校からメール来てないかチェック必須の、
来てた所ですぐ処理出来ず、休みの日に回せ!と思った割に、
仕事の合間に携帯から教頭先生にメール出す!みたいな、
 

気が気でない状態で、

4月にPTA総会(だいたい授業参観とペア)なるものが終わり、 
 
 

や~これで仕事終わったね~ヽ(´▽`)/
(年度始めでこんな心境になる行事)
 

 

と、そのままほぼGW突入となり今に至りけり。

GWと言っても既に家族それぞれ動いてる状況でして、
長男は部活行きーの(要弁当でな)、
次男&お父さんは男旅行きーの、
グローブ持って野球ついて行きーの、土いじりしーの、
やっとこさカッターの練習なんか行けば、
(半年くらい乗ってなかったとかそんな期間越し)
 
 

 

「もう大丈夫なんですか・・?」

「病気だったって?」
 
 
 

 

え?(゚0゚) 
 
 

 

・・・・・(∩゚д゚)・・・・・・?
 
 

 

あーー!アレか!?Σ( ゜Д゜)
 
 
 

 

 

いやそのせいで来なかったんでなくー!
 
 
 

 

で、そっちはもう術後の検査があったんですが、
 
 

陰性
 
 

という結果になり、
 
 

 「なくなるもんですね~」
 
 

とつぶやいてみれば、先生曰く、
 
 

 

 「まぁ~切ったからね。
 
 
 

 

その為の手術だったでしょーが、です。
 
 
 

 

これでしばらく普通ペースかと思いきや、
 

今月は小学校×1、中学校×3の学校参りと、
神戸・横浜が来ますわね、ここに、、、、
あ、仕事もあるんでしたわね、、、、(当然)
で、合間に家の事なんてしますんで、、、
 
 

 

え~と、これって忙しいの?もしかして?あれ?( ゚д゚) 
 

 

って5月病も逃げ出すスケジュールを目の当たりにし、
仕事・家事でくくれない予定が入ってると落ち着きませんわ!
休みだからこれしよっか、みたいのでなく、
毎日なんぞあるぅーーヽ(#゚Д゚)ノで。
 
 

じゃあ何もしなくていいですよ、ってのも困りモノで、
何もしないって事が何なのかよく分からんのが実際のところで、
 

次これがあるから今こうしよう、これ先にやっておこうか、
 

ってのが発生する訳で、後の為にやるべき事があることに、

最近になりやっと気付いたなり分かってきた気がする。

(どういうことだ)
 
 

 

もう漠然と、やるべきは全部こなしたいし、問題をも次々打破し、
やりたい事もどんどん浮かび即座に取り掛かれ、
それらを全部抱えても楽々打ち破るほどの、
あふれる体力が欲しいぜ、ちくしょーめ。

あふれる体力が無理でも常なるベストコンディション? 
 

体力は無いがそこそこの肉はある!

としか言えん辺りがもどかしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »