« 今年一発目! | トップページ | 横浜レースお疲れさまでした!<2016> »

神戸レースお疲れ様でした!<2016>

去る5月8日、巷では「母の日」にしてこの日、
「うぁ、俺のが帰るのが遅いとは。。」
と、帰宅早々のたまう長男に、
(早いのはスーパーナビゲーターと帰り一緒だったから!)
 
「そんな事より、
 アタシに何か言う事があるんじゃないのか」

「えー?なに?」
「お母さん、今日はどうだったの?じゃないのか」
「あーぁ。で、今日はどう・・

「準優勝したし。」  ・・・・あぁ。」
 
超反応薄。
 
 

と、いう事で、
先日、5月8日に神戸港で行われましたるは、
 
flag第38回 神戸港カッターレース
 
無事終了!で、ございました!
 
ご参加の皆さま、
応援、観戦の皆さま、
そして大会スタッフ陣営の皆さま、

 
shineお疲れ様でした!
   一日ありがとうございました!!shine

 
 

あのスタート前に艇を前に向けるべく、
スタート直前まで延々と漕がされていることもなく、
穏やか海面だったのではないでしょうかね~。
日差しはかなりキツく感じましたが、
汗がダラダラという暑さでもなく、
5月の快晴のもと行われました神戸レース!
 
ka_akoらチームは、前述のように、
準優勝頂きまして~ありがとうございまっす!shine
 

この日の漕ぎなんかを振り返りますと、
 
 

なんか、ようけ(一杯)漕いだ気がする・・・
 
 

そんだけか!
 
 

とは言え、実質、予選、準決勝、決勝3本でも、
ものの10分くらいしか漕いでないのに、
なんか一杯漕いだ感覚。1本1本が濃かったのか~。
 
個人的には、前日から異様なテンションと言うか、
今回早い時間から会場入り出来まして、
それは前夜から櫂長宅入り
(これをやると夜大騒ぎしてなかなか寝ない)
早朝出発だったのですけど、
(寝てない上に車中は喋りまくり)
 
その前夜の櫂長宅で、とあるビデオを観まして、
それも、「これって□□さんじゃない?」
あーー!ホント!じゃあ○○さんも居る?!
居たーーー!!
というビデオで、
 
この□□さん○○さんっていうのは、
我々のチームを作った方々で、その方々が、
中学生だか高校生だかの頃の、
カッターレースのビデオだったのですよ。
シーズン開幕戦前夜に原点を観た!

ついでに、うちのチーム、

何気にと言うか、気がつきゃと言うか、

今年30thじゃん?!
 
 

そこに写ってた、女子レースがまた新たな衝撃で、
レース前のクルーのキャピキャピ(死語?)した風景が撮られ、
その後のレースになると、
当時のVHSの荒い画像も手伝ってか、
 
「こんなん狩りに行く原住民やん!」 by櫂長嫁
 
という凄まじさでして、
独自の?漕艇スタイルもビデオ内では健在で、
(艇指揮が艇を棒でド突くというもので、どこかで禁止されたのだが、
 じゃあ艇を叩かなきゃいいんだろ、というので、
 叩く為の板があったはず。どうしても何か叩きたいらしい)

もう完全に、

この先に獲物がいるぞー!(゚ω゚ )ノな迫力で、
 

ただ、あ~~・・でも昔こんなだった気がする・・・(ノ_-。)
と、蘇る感覚もあり、

これでいいのよな~、 
変に爽やかスポーツ風など吹かせなくとも、 
「野生化」という手がある、と。(マジか)
 
ちなみにka_akoらなどは、
「艇の上では男になれ」と言われたクチ。

 
 

そんなテンション(どんな?)を根底に持ちつつ、
会場入りしますとどうなるかと言うと、
 
予選までかなりイライラしてた。(更年期?)
 
早く乗らせてくれーー・・という感じ。
予選終わったらちょっと落ち着きましたけども。 
 
そしてまた前夜のビデオの話で大笑いして、
「レディース」から「アマゾネス」にすっか!的な。
 
そして男子メンバーからスイーツの差し入れがあり、
こんな所で生クリームとイチゴ食えるなんて~、
と、クリームまみれ。

ふと会場アナウンスに耳を傾ければ、
『今日の為にシンガポールから~・・』
めっちゃ個人情報ですけどー?!と、また笑う。
 
そんな時間を過ごしつつも、
出番が近づいてくると、どーしましょうね~・・
って話になるんですが、次が1コースと聞いて、
 
「アタシ目立ちたい!叫ぶ!(*゚∀゚)」
 
もーホント、この人って・・・il||li _| ̄|○ il||li
 

メンバーの言葉にならない心の声が聞こえるようです。
 
 

更に、乗り込んだ艇にFRP製のオールが一本。
あ~~使ってみよっかな~(・∀・)と手を出して、
数枚漕いで、重さも動きも、
「いやなんか、結構良さ気だぞ~」と、つぶやきつつも、
 
やめろ!バカ!o(#゚Д゚) (バカは言ってないな)
 
今ここで使わんでもいいじゃないですかぁ~(;△;)
と、余計な不安を煽ってしまいそうだったので交換。
しかし、感触は全然悪くないし、スタッフのお兄さんも、
「意外と玄人好み?」との事。
 
帰りの新幹線内で、
帰路のスーパーナビゲーター&助っ人の彼女が、
そのFRP製で漕いだ人の話なんぞを仕入れてて、
「どうも‘しなる‘?らしいよ」とかで、
バットに例えると「ビヨンド」?って話になり、
子供の野球の時にビヨンドを使ったことあるんだけど、
(なんでお前が打ってんだよって話だが)
打ち返す力+バットの弾力で跳ね返す力、が2重で働く感じ。
それも、真芯で捉えないとその力は出ない感じ?
となると?木と違って長く使っても均一だろうし、
ま~でも、これで始めたらコレでしか漕げないってのも、
多少出てくるんかな~と思ってみたり、
ともかくそんなオールらしい。(全然分からんが)
 
 

さて、いくら300mの片道といえど、
どの辺りでスパートします~?
(ゴールまでスパート状態出来たら問題ないんですけど?!)
ここじゃ遅いかな~届かないですよね~、
でもこの辺ってさ~、あ~そうか~、
 

もう皆真剣で、話に入れません!(問題児だから?)
いまだに、何枚漕いだら何秒たら、何mたら、
ちっとも分からないから!

 
そこでやっと言えたのは、
 

「勝てる号令を出せ!」
 
もうそうなんだよ、そんだけなんだよ。
 

艇の上では漕ぎ手は号令に従うだけだし、
その号令通りの漕ぎをして、
艇長が思い描く様に艇を進めるだけなのだから。
艇の上で、どんな号令が飛ぼうが、
ついていく技量と体力を常に備えるのが漕ぎ手、
という図式があるだけだろ。
 
で、

そんな事言わなきゃ良かったと思った決勝
 
異様に早いスパートの号令が飛んだ!(笑)
 

それを聞いて、どっかと競ってるのか~?、
と思って、まいいや!いったれーー!ヽ(#゚Д゚)ノ
と、思ったのも束の間、
つーことは、このままゴールまでコレ?(´Д`;≡;´Д`)
と、皆が一斉に思ったのか、失速!?
 
そして艇長は「何か血が出た・・」
とゴール後、口から血を流していた。野生化?
 
ん~、またこの組み合わせどっかで見るかもね~、
つーか、名古屋で見たようなね~、見たね~(笑)
なんて1本や、そんなチーム面々に会ったり、見たり。
 
そうそう!閉会式前に、
某チーム(強し!)の監督さんに声をかけて貰ったとかで、
皆それ聞いて感激shineしました!
そう言ってもらえる様な漕ぎが、出来てますかね~。。。

 
忘れちゃならない、男子はと言いますと、
ここの所、その名を聞けばタジタジというチーム(実は女子側もかなり戦々恐々の初顔合わせに相成り候)いきなり当たっておりまして、あえなく撃沈。。。
 
しかし神戸のレースの一般って、
どのチーム名見ても強そうに見えちゃって仕方ない。
何っつっても、この距離を漕ぐ気で来てますからー!

じゃぁシニアの部ってどんな人種が来てんだ・・・
 
 

と、いった感じで、

開会式から閉会式まで満喫出来まして、
シーズン始め、滑り出し上々といった感。
 
そして次、flag横浜だ!! 
雨が絡まないといいのだが~~。
 
 

ではでは、

今シーズンも、どこかの会場で見かけましたら、

チーム共々、よろしくお願い申し上げます!clover

|

« 今年一発目! | トップページ | 横浜レースお疲れさまでした!<2016> »

カッターレース@神戸・横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51359/63613266

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸レースお疲れ様でした!<2016>:

« 今年一発目! | トップページ | 横浜レースお疲れさまでした!<2016> »