« 今年も折り返し地点に到達る | トップページ | 四日市レースお疲れ様でした!<2017> »

大阪レースお疲れ様でした!〈2017〉

昨日、大阪は天保山、
いわゆる「海遊館の裏」で行われました、
 
flag第28回 大阪港カッターレース
 
無事終了~致しました!
 
 
ご参加の皆様を始め、
観戦、応援に駆け付けた皆様、
また大会関係各位、スタッフの皆々様、

 
暑い中、一日お疲れ様でした!
ありがとうございました!

 
 

何か明日はクソ暑ちそうだな、こりゃ、
と、前日は天気予報などを眺め、
当日起きてみたら、
 
寝坊
 
という惨劇から始まったこの日。
ん~と、最寄り駅に着いてたい時間に起きた感じ?
 
レースに間に合えばいーんだろ!!(#`Д´)
 
と、自分の寝坊のくせに逆ギレし、 
とうとう、ジャージde新幹線という事になり、
ジャージと言っても、お前普段それで練習してるよね、と言う服で、
(首にタオルかけてたらそのまま)

実は神戸時にもこれで行こうとしたら、
「それ(ジャージは)ヤメろ。マジで。(`Д´)」
と、長男に強烈に指摘されたヤツだが、
難なくクリアしてしまった。
(そして残ってたゲームもクリアしてしまった)
 
ともあれ、レースに間に合うことは出来、
寝坊したと言わなければ、
皆は普通にこの時間に来た、くらいの感じだった。
が、皆ユニフォーム装着済。急げ、オレ。
 
既に海上では予選が繰り広げられており、
なんか今日は朝から波がありますわねぇ、、、。

ここのレースの午前中は、
海面も風もまだ落ち着いてる印象なのだけど、
昨日は朝からちょっと波アリ、風アリ傾向。
だいたい、行きは楽で帰りはキツイ、感じ?
女子は片道なのだけども。
止まってるだけでも揺れ続ける艇。
どうかすると、底が見えそうじゃん、みたいなのとか。
ちょっとキビシーな、これ、みたいな話をしつつ、
 
あっと言う間に予選。
さっき着いた所で一息つく暇もなしだが。
 
乗り場では今日も頑張ってね!と、
スタッフの方から声をかけて頂いたりしちゃって、
覚えて頂いてて恐縮です!
そして準決勝を降りてきた時には、
「顔に疲れが出てるよ」と暖かいお言葉まで。
準決勝に乗ってくれた青年は「頑張れー、頑張れー」
と、レース中ずっと応援してくれていた。
 
乗り場の足場も揺れまくっとるが!
酔う前に乗れ!乗っちまえ!で、
こんな状態ですと、艇の出し入れとか細かい所から、
そりゃ時間食って行きますよね。
ケガしたらいけないし、艇をぶつけてもいけないし、
これはスタッフさん達一日大変です。
 
そんなこんなで乗り込んだ艇では、
さーぁ、どーしようね~、この波、このオール(全体的に軽め)。
と、いう事になります。
ある程度重みはあって、ブレードは大きいのがベスト。
乗ったらすぐそんなオールを探すのだ!
 
この日の我が女子チームは、
助っ人2名を漕ぎ手に、懐かしい顔を艇指揮に迎えての参戦。
暑い中お助けいただきありがとうございましたshine
 
この大阪に関しては、
いつものロングでは持ってかれる、
と言うイメージがありまして、
回転上げてガンガン繰り出せ!と、いつもなら思うんですが、
なんか昨日はふと、
 
『深めの丁寧の』
 
という言葉が降って来て、そのオーダーを出してみたところ、
深めの丁寧の(復唱)みたいな雰囲気で。
こういう言い方でも何となく伝わる(多分)。

いや、
どういうイメージで見られてるか分からないけど、
気合と気迫で乗り込み漕ぎ、勝つ!、
とかそういうのがウチはあんまなくって、
(ほぼ他のチームの勝負オーラに蹴散らされがち)
わりかし穏やかであります、おそらく。
 
のちにこの予選のタイムが、
ベストタイム賞を貰う結果となる、うむ。(ついでに男子も) 

そして昨日はこれが唯一の我々が残せた爪痕となる。

 
 

時間がたつにつれ、海上コンディションと、
暑さとの勝負にもなって参りまして、
何か飲みたい、食いたい、しかし動くのがイヤ、
みたいになって来たり、

フラダンスが始まったり(可愛いかったのよニコニコ踊ってるおば様方)
歌が始まったり(さすが開港150th)

その横では艇に乗る体力だけは温存せねば(?)と、
デカいのがゴロゴロしてたりする風景があちこちで見られ、
ブルーシートの色も相まって、
どこかの海獣のいる岩場の光景と似ています。
 
また今回も、
敗退チームの中から1チーム上がれるという枠があり、
とにかく準決勝はせめてここに引っかからないと・・、
と言う状況に。せめて好タイムを!なんですが、
予選よりは全然手ごたえあったぞ!な、割に、
2位で終え、タイムの伸びもなく、
他の組が桁違いのタイムで準決勝を終えたと同時に、
ここで我々は敗退となり、 
男子チームも準決勝で力尽き、 
決勝戦を眺めるだけとなりました(;´д`)
 
いやしかし、東海女子若手チームがいよいよ上り詰め、
これはあと10年は君臨できる!(笑)と、
同じ東海組として喜ばしくあり、
世代交代かね~なんてのも頭をよぎったりするものの、
世代交代ないんか、の王者の姿を見たり、
やっぱレース来ないと見れないものは一杯ある。
 
応援にメンバーの妊婦登場でテンションアップ

「何も連絡ないから、向かってるのに、
   今どうなってるのか全然分からない!」


と、いつもの様に怒られながら、妊婦を気遣い、
暑いから日陰にいろ!ここに座っとけ!
クジ引いて来い!とかやってたり、
 
天下のN○Kからインタビューされ、
ウチの艇長と助っ人さんが対応。
昼のニュースってよ!見るぞ!と張り切ってみれば、
映ってないが!!とか言うオチだったり。
やっぱ会場にいないと起こらない事も一杯ある。
 
帰りは電車で、他のチームの方々と一緒になったり、
もうここは余裕の、ユニフォームde電車。
ジャージくらいでビビったらダメだ。
 
そしてka_ako含め電車組は梅田で下車。
 

と言うのも、
「ちょっと飲んでから帰ろうか」から話は始まり、
あれよあれよと、


 
Kaki2_2  生牡蠣。

心の準備が全く追い付かねぇ。

 


テーブルに運ばれてくる数々の料理を眺めながら、
えーと、今日は何しに大阪に来たんでしたっけ~(ノ∀`) と、
ちょっと前まで潮交じりの熱風の中で汗まみれだったのを、
忘れ去る程の衝撃。

 
を、

完全にご馳走して頂いた!!
なんて日だ!!

 
ウメキタフロアって所で、スンゲーお洒落なんスよ、
汚い草履で行っていいんですか?って何回か聞いたよ。
連れて来て貰わなきゃ一生行かなかっただろぅ。。
心からご馳走様でした!!!
 
と言う、

衝撃的超豪華晩御飯で締めた一日。
 
 

して、我々にとって残るは、
8月の四日市レースとなり、
例の、決勝解説の話をまた頂いたぞ!なのだが、
そこで、調子に乗ったアタクシ?我々?が、
もう朝からマイクで喋っちゃう?(◎´∀`)ノ
とか言ってしまったもので、
 

当日何か喋ってるかもしれない。

 


と、いう事で、

どっぷり洗濯物に囲まれつつ、
現実に戻っておりますが、
残る一戦、しっかり堪能したいと思います!

|

« 今年も折り返し地点に到達る | トップページ | 四日市レースお疲れ様でした!<2017> »

カッターレース@大阪・四日市」カテゴリの記事

コメント

こちらこそご無沙汰致しておりますー!お元気ですか?!
そういや最近現地でお見掛けしないな~と思ってたとです!
今年の四日市はワタクシもドキドキでして、
左舷に入る事になり(人生初)、
こないだもちょっと練習したら艇座から落ち(無傷)、
回頭ブイを倒すんじゃないか感で一杯です。
もうゴール出来たらいい!で頑張りますよーー(*´Д`*)

投稿: ka_ako | 2017/07/27 09:06

ご無沙汰しております。ここ数年四日市港まつりの担当を外れております。(今年も)
今年、女子レースに出ることになりました。数年ぶりのカッターで練習せずに挑みそうなので、ドキドキですbearing

投稿: メガネとかkinakoとか | 2017/07/25 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51359/65545865

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪レースお疲れ様でした!〈2017〉:

« 今年も折り返し地点に到達る | トップページ | 四日市レースお疲れ様でした!<2017> »