« 大阪レースお疲れ様でした!〈2017〉 | トップページ | 何回も見てるのについまた見ちゃうヤツ »

四日市レースお疲れ様でした!<2017>

昨日、四日市港霞ヶ浦埠頭、
ポートビル目の前で繰り広げられました、
 
flag第30回 四日市港カッターレース大会
 
無事終了~致しました!!
 

地元や遠方からご参加の各チームの皆様、
たくさんの差し入れを手に、
暑い中応援に駆け付けて下さった皆様、
うっかり観戦に来たらちゃっかり漕がされた皆様、
そして大会運営スタッフの皆々様、

 
お疲れ様でした!!
一日ありがとうございました!!shine

 
 

と、あの暑い暑い一日を過ごした訳で、
強者揃いとは存じ上げておりますが、
皆さん体調など平気ですかー?!
(もう仕事だっつーの!の方もきっと大勢)

先週は頭から「台風どうよ」状態で、
来るの?レースあるの?降るの?で、

実は当日朝も、降る所では降った(山の方)そうで、
今日はもう中止かな~なんて思ったら大間違いの、
(ka_akoは雨具一切持って来なかったけど)
 
あっという間に雲は切れ、風はあるものの、
広がる青空、突き刺さる夏の日差しsunsunsun
 

お前ら、これが夏レース・四日市だぜ!
と、言わんばかりの夏日になりました。
汗だくが皆揃いのユニフォーム。
 
この日は朝5時起きで無事会場入り。
開会式から参加致しまして、
朝から猛者共が居並んでおりますよ。

珍しく(?!)競技ルールの説明を、
どうしても聞かねば!と思っていた訳で、
 
回頭ブイの旗はどこまで倒していいんですか?(素人か)
 
という素朴な疑問が渦巻いていたのです、えぇ。
(ちゃんと要項を読め?)
 
今回漕ぎ手の関係で、
「左舷を漕ぐ」と言う事になり、
ka_akoはもう数十年右舷一本で来たので、
そういう人は、もう練習ですら、
基本右舷しか入らない、もので、
それをいきなり回頭ありのレースに出ると言う、
それも当日初めて漕ぎ手全員揃う、の状況。

漕ぎ手の顔ぶれは、正規メンバーに、
OG、OG、助っ人さんアタクシが左舷、という布陣。
 
右舷、左舷で何が大きく違うかと言えば、
この回頭時の櫂上げ、なんですが、
ちょっと練習したら艇座から落っこちるわ、
変な所痛くなるわの体がビックリ。
「え?ka_akoさん左なんですか?!Σ(゚д゚;)」
と今日来て聞いてビックリのメンバーも居た。
 
そして櫂長に、
「右舷の戦闘力が100とすればアイツの左舷は20くらい」
と、言わしめた実力、うむ。
 
で、故意でなければ接触してしまっても可とかで、
あとは艇長がどんだけ寄せてるか、
オール上げるだけか立てるのか、はその時次第、
っていつもの出たとこ勝負じゃねーか。
 

そんな中、一般の男子予選が繰り広げられており、
1位通過チームはもう決勝に備え体力温存、
2位以下でもタイムで決勝に進出出来るので、
掲示板の前で指折り数えている人の姿も。
 

この日はたくさんキッチンカーが来てて、
「港まつりマルシェ」なる、
昼食に困らない環境(選ぶに困る)でして、
地元有名店やら占いもあるぞ!とか、
占いはしなかったが、せっかくなので3店から昼食ゲット。
暑くても腹は減るんだ!の我々には超嬉しい企画。
こにゅうどう君もどっかに居たらしいが遭遇せず。。
 
そんな昼食を片手に観戦したり、
久しぶりの面々と話したり、
 
女子招集かかったぞーー!
よっしゃ、行くぞー!って頃に、
皆着替え兼ポートビルに行って(避暑)たり。
 
腹は満たされても今日は左舷を漕ぐ、という、
不安はまだ払拭されず、
それでも乗り場前で、
いつも他の艇も他のオールもレース中眼中にないですよね、
という鋭い指摘をされ、
あぁそうそう~、知るか!みたいなね、
隣も見ないし自分のオールしか興味ない的な、という、
チームワークがものを言う競技をやる人としてどうかと言う、
真実を指摘される。
 
この四日市の艇は、ka_akoらに、
カッターとはこういうもの、
カッターDNAに刷り込まれたタイプの艇でして、
この乗艇して艇座に座った時のしっくり感は、
どこのレースでも味わえないものがある。
 
女子はこの一発勝負のタイム戦ですので、
「もうこの一回だから思いっきって行ったれぃ!」
と、皆に言いながら、
 
特に自分。
 
と、ヒシヒシと思っていた。
 
そして半艇身差はきっかり2秒差ある、
と言うことがよく分かった一本となる。
 
並んだ強豪に負けた、
 
のだけど、
 
「ちょっとなんかアタシめっちゃ左漕げてたんちゃう?!マジで!(単にオール外したとかブイ引っかけたとか事件がなかった程度)
 
の、興奮の方がデカ過ぎて、
アタシ凄くね?!と誰彼に言い、
はいはい凄い凄い、と言わせて回っていた。
 

この女子決勝が終わると、
いよいよ男子決勝となり、 
あの時間がやって来るのでございます。
 
これも、朝から?という噂が飛び交ってたのではございますが、
開会式後、ちょっとした式典らしきものが執り行われてたりして、
「こっちはいつでもいいぞ!」と朝から吠えていたのだけど、
いつも通り、司令塔[ひ]ーちゃん兄さんの到着で、
例の時間が始まった訳でございます、
年に一度の数十分!
 
まずは横浜から参戦のMさんが女子決勝を喋り、
男子決勝には我々とバトンタッチなんですが、
Mさんチームは決勝最終組なのでまだ居た。
 
今年もよろしくお願いしますな感じで、
もう5回目になりますか?!なんて始まったはいいのですが、
あれよあれよと、脱線、戻せ戻せ、また脱線、
レース見ろ!でも脱線

最終組のメンツを見ただけで勝手に興奮したり、
自分をいじめるのが大好きな人ばかりだとか、
私は努力家なんです宣言や、
それこないだ大阪で映らなかったコメントだろ!とか、
あそこの王将が改装したんだ話
から、

よくよく聞けばカッター小ネタ、地元小ネタも挟んでるので、
運よく居合わせた方は聞いてやってくれ!

 
そして「マイクもう一本欲しい」(わがままか!)と言ったのを、
きっちりセッティングして頂いて貰いまして、
ありがとうございました!!!
 
特に何を話そうってのはいつもないのですが、
普段は、主婦だったり、会社員だったり、
そういう普通の人が漕いでるという事だったり、
そんな人があちこちから集まって来てるのがこういった大会で、
カッターという競技が繋いでる人たち、という事だったり、
そんなのを聞いて思って貰えたらいいかなと。
 

そんな怒涛の決勝戦を終え、
傾いても厳しい日差しの中、
本日の成績発表、閉会式を迎え、
男子は激戦の末、王者チームが。
女子は、ウチの最強助っ人様(今日はライバル!)のチームが、
優勝をかっさらって行きました!
(詳しい結果は四日市港HPに!)
                       ↓
http://yokkaichi-port.com/ypa/tools/wut000_news/cgi_img/48_6.pdf

 
じゃあまた!お疲れ様でした!とか、
「次また10月に・・」とか、
そんな挨拶など交わして終わって行くのですが、
 
こちらに接近中の「台風対策」で、
昼間に急に帰らなきゃって人が出たり、
この競技、やはり港関係の仕事の人も多いので、
もう今から対策するんだ?!
と我々一般人は驚いたりして、
ちょっと足が遅くてレース開催は助かりましたが、
やって来るようなので、皆様お気をつけて。
 
と、いう訳で、

今シーズン、我チームの、
参加予定レースは終了となり、
今年も無事終わって行きました。
 
あちこち会場でチーム共々お世話になりました皆様、
ありがとうございましたshine

 

まだ今月、下関レースがありまして、
昨日参加のチームも一部参加される模様で、
健闘をお祈りいたします!!

 

ではでは、またどこかの会場で!paper



オマケ:
昨夜、我チームの打ち上げ宴会後、
夜の街で[ひ]ーちゃんにバッタリ、で、
マザーズの歌、を、歌って頂いたらしい。

|

« 大阪レースお疲れ様でした!〈2017〉 | トップページ | 何回も見てるのについまた見ちゃうヤツ »

カッターレース@大阪・四日市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51359/65631980

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市レースお疲れ様でした!<2017>:

« 大阪レースお疲れ様でした!〈2017〉 | トップページ | 何回も見てるのについまた見ちゃうヤツ »