心と体

久々に書いとくよ、この話。

ええ~と、この、
 

婦人科関連ってどこまで書いたのかしらねぇ、、、
(なのでそういうテのお話苦手な方はご注意下さい)

って言うか、

ああこの人そうだったわね

って思い出した方すらいらっしゃるんでないかしら?!

 

あら、こんな中途半端で終わってるでないですかこちら

 
と、あれから、
 

3ヶ月ごとの検査をかかさず受けてましてですね、
 

 

そもそも、
 

近くの産院から大きい病院に変えたのもですね、

更にさかのぼる事こちら

 
 

に、なりまして、
 
 

不正出血→ポリープ発見&子宮がん検査、子宮筋腫発見
 
 

までを近所の産院で出来たのですが、
また不正出血が~~~と気になり駆け込んだところ、
 
 

 

先生が違った。
 
 

 

とゆーか、
 

↑の診断をした先生が、とある曜日にしかいない先生で、
駆け込んだ日は院長先生の診察日だったのだ。
 

(子供を取り上げた先生だが覚えてないだろう。。飄々としたお爺ちゃん具合は当時そのまま、きっと今もお元気だろう)
 
 

 

「またポリープが出来てる事はないですね~・・」で、

 

「これ子宮筋腫って言われましたか?」と、聞かれる。
 
 

 

って言われました~、と言うと、
う~~ん、、って考え中~・・みたいな事になって。
 
 

 

「これね、一度、
 いい機械の揃ってる大きい病院で診てもらって下さい」

 
 

 

なんと?! 
 
 

 

「例えばね、もしこれが、治すのにね、
 大きい手術が必要な病気だと、うちじゃ手術できないから」

 
 

 

あ、そういやこないだの先生もそんな事を、、、

そう言いつつ、お爺ちゃん先生が「これ筋腫かな~・・」と、
ひたすら首かしげて考え込んでたのが印象的だったのだが、 
 

 

大きい病院に行った時に答えは出まして、
 
 

「筋腫でなくて子宮腺筋症の方ですね」
 
 

子宮内膜症っつっても総称みたいなもんで、症状も似たり寄ったりで酷いとか軽いとか個人差もあり、筋腫も腺筋症も扱いは割に同じっぽい。
とにかく筋腫はまん丸だからそれが見えるものだけどka_akoには無く、
腺筋症ってのは子宮の壁が分厚くなって、そこに血が溜まってしまい、ホルモンのバランスやら、前から気付いた運動後、なのでお腹に力が入った時などで、不正出血って形でそこに溜まってたのが出血する、そっちだったみたい。 
 
 

こればっかりは月経の度に悪化するもので、
ピルを飲む、取る、妊娠か閉経、しか軽減策はない感じ。
 
 

不正出血は不正出血なのだが、今となっては、
出血する日がピッタリ分かるようになったが如何に。
 
 

 

して、この腺筋症が分かったのと同時に分かったのが、
3ヶ月毎の検査にまでなったガン検査の方なんですが、
 
 

 

  ガンではないけど正常でもないですよ
 
 

 

という、このライン越えたら手術!までは到達せず、
その辺りをウロウロし続け、人によってはこの状態で、
事なきだったり、進行したり、治っていったりもあり、
 
 

検査だけがカギ。
 
 

 

※記事に書いてある事はka_akoが検査を受けてきた印象で語ってるので、ちゃんとお医者さんに聞いてね!!※
 
 

 

「陰性」って来たらまずは安心。
 classⅠ~Ⅱとかその辺り。始めの病院ではコレ。
「陰性」~「擬陽性」になると、
 classⅡ~Ⅲaとかで若干なんか混じって来てる?
 いや月の周期のせいか?なんか炎症で荒れてる?
 なので次の検査も受けよう。
「擬陽性」が、classⅢa~Ⅲb、Ⅲbは手術のレベル。

「陽性」はないのだけど、確実に急ぐレベル。
 
 

 

ka_akoの場合、

 

いきなりⅢa出たー!で、

もうリーチじゃん!ギリギリじゃん!だったのですが、そのⅢa内にもレベルがあって、ここらをウロウロしてⅢbまでは到達しない子でして、、。
 
 

 

よく言われる子宮がん検診と言えば、
あの~~小学生の時にやったか、
口の中を綿棒でこすって顕微鏡で細胞見る、みたいな、
あんなヤツ。(の、イメージ。細胞診。)
 

で、もう一歩進むと、
ちょっと切り取ってそれを直接調べる検査があり、(組織診
毎回やるもんでもなく結果が変わった時とかに有り。
えーー?ちょっとつまんで切り取るのー?ですが、
顔の吹き出物を爪で引っ掛けた時の方が痛い。 
 

どう考えてもこの切り取ったのを調べた方が確実と思え、先生も「怪しい箇所」を狙って取ってくれるものの、細胞診より組織診の方が結果がいい、なんて事も。

たまたま採った細胞が「何ともない」(ホントに何ともなけりゃこんな検査しないのだが!)場合もあり、ここでもⅢa以上は出ず。
 
 

 

が、

 

 

昨年の暮れに急転。
 
   
 

 

 

  「これもう切ろうか」
 
 
 

 

 

って、
 
 
 

 

 

 

   よし分かった!切ろう!(゚Д゚)o

 

 

 

って、(どんなノリ?)
   
   
  

 

 

    もう切っちゃったのだ!
 
 
   

 

 

子宮頚部円錐手術というもので、
検査兼治療の、この病気では一番負担のない手術。
(また手術日はある意味大騒ぎだったのだが~)
 

ここの病院は1泊が原則で、朝10時に入院、午後手術、
何もなければ翌日朝10時退院。 

そして帰って来たら誰も居なかったみたいな。だもんで、自分で車乗って行って、自分でまた運転して帰って来れますのね。

一応先生からは「あんまり飛んだり跳ねたりしないでね」とお達しはあり、湯船には1週間は浸からない様に等の制限はありますが、

昨日は病室から手術室までベットでガラガラ運ばれてたと思ったら、もう今日は家でゲームしとんのかぃ!で、 

「そんなにもう何ともないのか・・・( ゚д゚)」
 

と嫌でも思いたくなるくらいみたいです。この手術ならこれくらいで済むというか、子供らは手術を受けた事すら知らない、言わなきゃ知らなかった状態。

 

一応長男には、年明け頃、カレンダーを指差し、
  

 

「実は~・・・・

 

  この日に入院することになって~・・」
 
 

 

 

    (lll゚Д゚)?!
 
 
  

 

 

 「この日(指が少しずれただけ)に多分退院」
 
 
 

 

 

        あ、そう~(・_・)
 
 
 

 

 

 

       反応薄ッ(;´д`)

 
 

 

 

今回例えば、切り取ったものから普段の結果より、
 

進行した細胞が見つかった場合、

子宮摘出くらいで済む

と言えるのはやっぱka_ako世代だったり、
もう子供も産んでるし、って見方ができるから。
まだこれからの人はここまでには見つけて頂きたい。

何年もかけて変化していくものなので、
検査しかその過程で捕まえる事はできない。
 
 

 

もっと進行した状態だと、子宮だけでは済まず、
開腹しての大手術になってしまい、後も治療が続き、

 
ka_akoの場合だと、まずそこまでは行きません段階で
最悪でも子宮摘出で済みます、のがこの辺り。
 
 
 

 

 

そして、
 
 

「いったんリセット」
 
 

宣言されました、今現在。

切り取った所から進行した細胞は無しで、
疑わしい部分は取りきれたと考えていいでしょう、って結果に。 

前癌病変(ガンになる前段階)で取った、取れた事になり、たとえ今後ガンにならなかった可能性もあったかもしれないが、こうⅢaが出続ける以上、居座り続ける以上は疑いは晴れずガンに変わる可能性が普通の人より高い状態なわけで。
 
 

 

「切って直接調べた方がはっきりする」

チョコチョコ摘んで調べるよりもう全部切り取って調べてしまえ!的な。
 
 

 

との判断で、この手術話になると、ガンの種類の話が出てきて、
 

抗がん剤・放射線が効きやすいガンと、
どちらも効きにくい腺ガンってのがあって、
 

いまの検査結果がこの腺ガン(の素?)に反応してた場合を考えると、今手術できれば早期発見・治療になる、って事に。
 
 
 

 

 

「慌てて直ぐにやらないとって事でもないんですが~」
 
 
 

 

「もう来月に!!(#゚Д゚)ノ」

 

 

 

まだまだ動いて貰わねばなりませんからこの体!
 

 

それくらいの速攻決定かつ短時間手術の一泊入院だったので、
旦那と子供くらいしか知らないくらいで~ほんとに。
 
 

 

今後は定期検診で済んでいくようで、
 
 

もし、また出たーー!ってなるのは、
10年後とかもう出ない場合もある、だそうだ。
 
 

 

ただもうその頃には、他の病気にも足突っ込んでそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう2学期も半分来たわね・・・

夏休み終わって、
 
ズガーーーンと2ヶ月弱過ぎておりますが、
 
その間に、
弁当とか(小学校運動会)弁当とか(体育祭)
弁当とか(運動会予備日)弁当とか(部活の大会)
そして今週も弁当(文化祭)連続日が。
普段、学校給食の恩恵に与っておる身なので、えぇ。
 
でもって、平日はほぼ朝練って、
先生も大変だわ・・・と思いつつも、
最悪6時半にご飯食わさないと間に合わず、
長男学校行ったー!
次、お父さーん!で、最後に次男ーーッ

と、これでやっと・・・あ、洗濯出来た・・・、
 

と目に付くものに手を出してはウロウロして、
気付けば、もうこんな時間かよ!(lll゚Д゚)って、
 
そんな毎日におちいっておりますka_akoです、お久しぶりです。
ニンジンの季節(年中食ってるが)になって参りました。
 
 

先月は名古屋も大混乱の台風通過で、
そんな中、お仕事(普通に夕刊)行きまして、
腰引け状態で通過した道も多数あり、
マンホールの蓋開いてたん?!とか、
路面なんか見えないんですのよ!川みたいで!!

とある橋の手前では、
「もうここ行ったら帰って来れないかもよ!」と、
おじさんに「行くのは考え直せ!」と、 

何かを諭されてる若者みたいな気分に。

翌朝はあちこち通れましたんですが、
「この先通れません」の立て看板やカブなら通れるとか。

その渡れなかった橋の先は、
両手で持たないといけない大きさの石が、
道路のあちこちに積まれており、

水避けのバリケード?の為に人が並べたものでなく、

「ゴロンゴロン流れてきた石」

が、そのまま水の流れで積みあがった姿だった。

「雨ってそっち?mailtoって連絡とか頂いちゃって、
ご心配おかけしましてありがたい事で、、、
「生還!」と返したくなった(返したし)気分でした。
 
まだka_akoの家辺りは高い場所なんで、
ちょっと雨が上がれば、あっという間に水も引くんですが、
それが全部、低い所や河川に流れて行くのかと思うと、
この高い場所の側溝からも水が吹き上がってる状態で、
マンホールでそれを見た!という証言もあり、
子供達も初めて台風で休校でした。
 
 

と、同じくらいの頃、
 
病院で「再検査」とか言われまして、

 

(↓一応ここら辺りから女性向き記事になります)

 

今ワクチンとか定期健診を~とか言われてるアレですの、

子宮頸がんの方ですわね、我々は。
 
で、今こんな記事打ってて大丈夫なん?なんですが、
 
 

通常一年に一回(が望ましい)の検査を、 
3カ月おきにやります、

 
 

って事になりまして、
何だか大部屋から個室に移された気がせんでもないんですが、
これも女性特有のややこしい話でアレなんですが、
 
即手術!ではないけど異常がない訳ではない、
 
って言ったらいいのかな?
 
もう「再検査」って言われた時点で、
ダメじゃんよ!Σ(゚д゚;)とか始め思った訳ですが、
 
 

いや?この為に検査受けるのだろう? 

って事ですよね。

早い段階でとっ捕まえてくれればそれに越した事はない、 

って事ですよね。

 

またこの婦人科系についてはまた詳しく別記事に。
 
 
そして、病院からの帰り道に思った。
 
   
   この病気ではもう死んでやらん!! 
 
    なんか他のにする!

 

 (と、思いながら「他のってなんだよ」って自分で突っ込んでみた)
 
 
  そして、
 
   可愛いおばあちゃんになるのだ!と。
   (じいさんかばあさんか分からなくなる可能性もあるが)
 
 
コレに対しては悪くならん限り、
特に薬もなく、治療もなく、

本当、検査しかないのだなぁ。
 
 

あと不正出血の話になると~、

ホルモンバランスの乱れ、
(とは言い切れないので、気になってる人は病院に!!
 ka_akoの場合は、検査後でもあり内膜症の加減もあり、
 おそらくこのせいなり影響有りでしょう、ってだけだから!)

 
とか言う言葉がよく先生から出る気がするんですけど、
 
 
思春期だからかしら?
 
 
・・・えっと、違うわね。(違うだろーよ、行数使うなよ)
 
言ってみたかったんだよ!
無垢な思春期!!

 
 
どっちかっつーと、
 
 
 更年期的ホルモンバランスの乱れ、
 
 
に、近いんでしょうねぇ、きっとね~・・・。

 
やっぱ~わが身がこうなってくると、
いろいろ振り返って思うには、
 
やっぱ女の子はいろんなもの大事にせないかんのなぁ~
 
って、

  
  
  若い頃からな。
  (たぶんそういうことなんだよ、って気が無性にしてくるのは何故)
 
 
 
という事で、3ヶ月おきの病院通いの身になった割には、
予約の時間がー!と駐車場から病院に走り込む・・患者?
で、傍目変わらず、どっか病気?なんでございますが、
 
こういう知識も心配もないうちにもう産んどけ女子!!
 
って気もしてきちゃいますわね、増えてると聞くと。

 

進行してある意味早いうちに見通しが付くのか、
「じゃあまた3ヶ月後に予約入れときますね~」が続くのか。

 
「この辺りで止まっちゃう(進行が)人が多いんですけどね~」 
 
え?

なに?
 
ひたすら検査のみ?
 
「落ち着いてる様ならお家の近くの病院でもいいんですけど、
 まだしばらくこっちで見ますけどね~」

 
とか先生言ってましたけども。
 
今行ってる病院は、ポリープの時の病院ではないのだ。
あの後の「その後談」ってのがあって、(これもきっと別記事で登場)
今は大きい病院で、ちょっとばかし遠いっつっても市内だけども。
 
 
ま~どうしたもんかな~って感じですが、

いきなりガンで見つかった、よりは良かったのかと思ったり、
検査の結果が悪く動いた時には、
かなり早い段階で取れる!という事にもなるかと思ったり。
しかし若干(若干か?)、
考えどころっちゃー考えどころですわね。
 
てか、これがあったので、
幹事しなかった、というのが今週末のアレだ。

 
 

ちょうど、健康診断の時期でして、
「簡易」と「全部」と検査内容が何やら今回選べまして、
どっちにする?って、当然、
 
 
「全部。(゚Д゚)」
 
 
と、迷いなく答えてきました所でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こういう診察後の家の場合

 

既に随分前になりますが~・・、

(もう気持ちは別の所にシーズンイン!?) 

 

まぁ一応~前の病院行った記事の後日に~、

こういう検査もする歳になったのよって事も含め、
旦那さんに話した訳ですのよ。

※てか、また苦手な人に苦手な内容出てきたらゴメン
 
というのも、

なぜにここの所ヒジキが頻繁に?
 
ってんで、
 
「アタシヒジキ食べなさいって言われてるのよ~

 貧血で~(別にヒジキ限定な訳ないが)

 
「・・・・・(´-д-`)(誰に?みたいな間)」
 

 

「こないだね、
 
 婦人科行って、
 
 アタシ検査受けて来たのよ。」

 
 

「  ?!
 
        ・・・そんな・・

        お前・・・・、
 
 どうして一言も相談してくれなかったんだ・・・」

っていうこういう時よくありそうなコメントはなかったので添削済。
 
 
 

「で?」 (そんだけかよ)
 
 
 

「子宮がんの検査して~、

 
「・・・・・・(新聞見ながらご飯食っとる)
 
 
「それは何もなかったん。」
 
 
「・・・・・・・・

   だいたいなぁ・・・(;-ω-)
 
 

 お前みちゃ~
 ガーガーいびきかいて寝とるヤツが
 病気な訳ねぇだろぅが。」
(あ、そうなん?)

 
 
「何かな~めっちゃ時々に出血あって、
 (てか、絶対そんなん知らんっつーか気付かんて)
 それで行って、ついでに検査もしてんけど、
 出血はポリープっつってすぐ取ってもらって、
 見せてくれたけど、こ~んなちっさいのやった。
 (大きさじゃないですから!と先生に言われたやつ)
 
 
 でも子宮筋腫って子宮にコブがあって~、
 その筋腫が自身の為に鉄取ってくから貧血なんて~。
 99.5%良性って言っとったけど~、
 急に大きくなったりとか数が増えたりとかあるとアカンて~」

 
 

「そんなんどうやって判んだ(-_-X)」
 
 

「また何ヶ月後かにも一回筋腫は様子見るって、
 その子宮がんのは一年に1回でいい言ってたけど、

 それよりこの貧血何とかしましょうよみたいな感じで、

 貧血ってな~
 ほっとくと年取った時にな~・・

 
こういう女性特有症状で長年過ごすと心臓に・・・

と、先生のおっしゃった話をしてみたら、

 
 
 

「それはか弱い人の場合の話だろーが。」
 
 
 
もちろん入ってないんだろうな、
お前のその「か弱い人リスト」に。

 
 
 

「この筋腫だけ取るってのもあるらしいんやけど、
 また出来るとかもあるみたいで、

 この際、

 もし全部ここで取ってしまったら~、
 もう一生子宮の病気はないし、
 貧血もなくなるわけやんか~。」

 

と、勝負(?)をかけてみた所、 

 
「だーかーーらぁ~~~、
 
 そんな(事するほどの)

 大した事ねぇんだろーー?!(#`Д´)」
 
 
 
多分、前々から思ってたけど、 

普通に切り傷擦り傷以上の話はダメなのよ多分。
 
長男が昔、目の辺りをぶつけて切って、
ぶつけた辺りは腫れ上がり目が開かず、
血の涙ダラダラ状態で救急に走ってった時も、
目が泳いでましたものね・・・。

もし今後自分にそういう話が出たら、発狂すっかも。 
 
いやもう取ったらどっかな~って言ったら、
どんな反応か見ようって感じのつもりが、

そんな話はそれどころでなく、

まぁ普通~にこちらのお腹の話なんで、
もしそうなったらどうなるんだ何だって話を、
多少具体的にでもするのかと、
なんとなく期待したのが間違いだ~。

いや、じゃあそうしたら?

くらい言うんじゃないかと思ったら、

もう早急にこれは切るしかない!
の、状況が来た時しか話にならん気がした。
 
だもんで、今回も検査前に、
「行ってくる・・・」って話ししてたら、
 
ちったぁ考えたかもしれんけど、
 
結果全て決着がほぼついた辺りで、
やっと話聞いて、

あぁそう~。

で、結局良かったんでしょ?(ノ∀`)みたいな。

「もうさっき生まれたよ?何言ってんの?」

みたいな(実話)。

本人知らん間に物事展開中になってる事が多く、
そうやって知らん間に周りがもう動いてて、
結果聞いて了解~とか、
じゃあこうするか~とか決められるとか、
そういうの多かったりそうなる気がする、なぜか。
 
だからka_akoは、その「旦那周りの人」って事になり、
おそらくこの先も、

先回りや余計な心配や段取りはこっちに・・・・、

って事をちょっと痛感した。こういう鍋と蓋か。 
 
んでもって、

旦那のその時の許容範囲を、
超えるような事は起きないのかもしれん・・・

 
という変な安心材料を得た気がした。。。 
 

余談ではあるが、
 
「タバコ吸う女って嫌いなんだよね~(*´ェ`*)」
 
と、その時たまたまka_akoが吸ってなかったという場で、
そう友人に話してるのを横で聞いた時、

ここまで来て(どこだ?!)

そんなん初耳だがo(#゚Д゚)?!という状況で、

やめてねって遠まわしに言ってんのかー!(分からん話でもないのは重々承知ですが)と、当時思ったモンですが、 

こういう許容範囲は過去超えた事があった模様。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく病院へ~

今日は珍しく、

ちょい真面目~に婦人科系なお話。
 
もしかすると苦手~な内容が出てくるかもしれない・・・
って人も中にはいるかもしれないので、
そこはご勘弁って感じの内容です。

 

いわゆる「子宮がん検診」というのを受けてきまして、
これも市から診察券みたいのが届きだして、
これは行かねば、一度行かねば・・と、
いざ行くぞ!と、
見たら期限切れしてた辺りに自分らしさを感じつつ
(次の来てたか??)

何しろ、ここ1年くらいかな~、
 
不正出血
 
気付けばある、という状況だったのだ~。
 
気付けばって何やねん!早よ病院行け!ですが、
それがあったりなかったりで、すぐ収まると言うか見た時だけ、
と言うか、どういう加減でこういう事なる?
か、良く判らなかった状態が続き、
しかし毎月毎月来るものはかなり正確に来るという状態。
だからこの生理でしか血を見ない月もあったりして。

で、どうも、
日曜夜~火曜に起こる=土日の各競技の練習後、
ってのが一番頻発しており、

とある日に、血を見そうだ・・とヤマを張った所「当たり」で、 
やっとこさ動いたのが最近だった訳で、
(春休みとかもあったもんでね・・・)

単にほんま早く病院行けよ!って話なんですが、えぇ。。

行ってきましたのは、かの、
『分娩所要時間32分』と記録してくださった懐かし産院。
 
とにかく「生理以外の出血」って受付。

さすがにこういうネットという媒体がありまして、
日頃の自分の状態から、これは「ポリープ」ではないか、
と割り出してはいたのですが、

何しろ超危険な素人判断・・・・
 
 

 

でもその通りだったみたいで

 

即切除!となり・・・・・・
(あ~何かカタカタやってる~けど、
 処置も後も何も痛くないし出血もほぼなく・・。
 あくまでも今回のka_akoの場合だからね!) 

 
そのまま、
 
「がん検診は受けたことありますか?」ってんで、
 
 

ないないない!!
受けます!!!

ってんで、

そのポリープと共に検査に出される事になったのです。

2種類の検査があるらしく、どっちも出してもらい、

その両方から陰性という結果で、
これは年に一回受ければ十分です、
てか、何かあれば早期発見が可能、って事かな。

ポリープはまた出来たら取りに来てくださいって事で、
また出来るってパターンが多いらしい。
何回も出来て取って検査して、どうせ今度も良性だろうって、
終いにほっとくことないように・・・ですって。。。
 
そして更に・・・、
 
子宮筋腫が発見され、

あなたの貧血はこのせいだろうという運びになりました。

これにて原因発見一件落着ー!

 

って訳には当然、いかないもんで、

この子宮筋腫ってのも、取ったところで、
内膜症ってのから来てたりしてまた出来てしまう可能性もあり、
筋腫を取ったから根絶って訳でもない
という話で、

99.5%は良性って言われてるけど、
これが500人中、1000人中ってなってくると、
良性とは限らなくなる
(さすが医者という職業上のコメント)

ってんで、また数ヶ月後に一回様子を見ます、
急に大きくなる、数が増えるなどないか、
本当に良性かどうかは、筋腫取って調べないと判りません。
(位置的に下から細胞が取れんのだったかな)
なので次回貧血の状態と一緒に検査って事になってます。

この人(筋腫)が自分を維持する為、
アタシから鉄を奪っているですって?!
この野郎・・・(♀かな?)

 
貧血も、血が薄いってことで、
赤血球かがこんなに普通値あっても、
その一個一個の大きさが小さいもんで、
それは鉄不足から普通の大きさになれない所から来てる。

鉄欠乏性とかの典型と言うか、
筋腫あってこういう状態という典型なんかな。

貧血ってのがどういうことかって言うと、
酸素を運ぶ成分だったかな~ヘモグロビンって。

例えば、100必要な所(大量消費するのは脳だそうで)に、
貧血でない人が血液を送る時、心臓一回動かせば届くとすると、
あなたみたいに半分・・・とは言わないけど、(もうちょいあるわ)
心臓一回動いただけでは100に届かないから、
その分余計に心臓が動かなきゃいけない。

だから貧血=心臓への負担なのだと。。。

もうひーーーー∑(゚∇゚|||)でないですか。
B型に生まれたかった!(貧血なり難いらしい)みたいな。
 
昔からこの筋腫ってのはあったはずで、
やはり良性の筋腫を持ってて、
普通に病気もせず暮らしてる女の人が、
年をとって、突然亡くなることがあり、
それは心不全が原因の事が多くて、
筋腫による貧血から心臓が人より余計に動き、
それで長年過ごした事による、
心臓が疲れきった・・・って状態であったりもする

 
と、そういう話もして頂いたんです。。。

 

「と、いう事は・・・、
 
 
   

  貧血が治れば

  今よりもっと(2回が1回になれば!)

  体が楽に動くって事ですよね。」

 

   (こういうのプラス思考って言うのかどうか・・・)
 
 

先生に複雑な笑みが浮かんだ気がしたが・・、
あ、そう来た?みたいな。話聞いてたよね?みたいな。
だいたいその前に、
「こちらの質問にまず答えてください」と注意されたからして。
聞く前に話さんでいい、みたいな。
貧血でない世界を味わいたい一心から出た発言なのだが。
 
って、上の発言時、まだこれから検査に出しますって日で、
結果はまだ当然判らなかった訳ですが、

結果が出るまでの日々、

もし何かあれば、
当然その部分を取るか、全部取るんだろうな・・・、 
もう最悪の状態ですってのもあるんかな、、、

 
と、さすがに検査やります!っつったものの、
つまりはこういう事態にもなる訳だと
やっと気付いた俺、みたいな。

だいたい、「あれ?」って思ってから、
どんだけ経ってから病院行った・・・・?

 
と、不安材料ばっかりまずは頭に出てくるので、
せめてこの結果出るまでの期間だけを考えるなら、 
もう「あれ?」すらない時に行っておきたいかも。
ka_akoくらいの三十路なお年頃なら、なおさらかもしれない。
これから、色んなことがまだまだ待っているはずだ!

何かあったら他の検査の数字で何か出てる!

などと、今度は明るい材料並べてみたかと思うと

あ~~でもなぁ~ってのを繰り返し、

結果聞きに行く日がカウントダウン状態になると、
 
取って治るならもうそれしかないし・・・、
それ関連の治療に専念するとして・・・、
 
・・・・・奴ら(家の人達)どうする訳・・・?
まぁそれはその時考えるとして~・・・、

これは結果次第。。
 
で、もし、
結果が出なかった場合も筋腫はある訳だし
(これが置いといたら駄目なやつなら当然取るだろうけど)

・・・ここで全部取ってしまったら~・・・、

というのがついには出てきた。

筋腫による貧血は治り、
今後一切、子宮に関する病気や不安からは、
開放される訳だ・・

これはある意味・・・・・自由が・・・?
これは子宮があるゆえの束縛からの解放?

 
と言う気がどこからか沸いて来るのも、
これはka_akoにはもう子供がいて、 
もう生まないと言う選択がまだ容易に出来るからだろ。
 
それは先生の口からも、

結果聞きに行った日に、
あなたは子供さんもう二人みえるから・・と、チラッと出て、
 
「私もそれは考えたんですけど、
 この筋腫で起こる貧血は治って、
 今後子宮の病気の心配がなくなる訳ですよね。」
と。
 
すると、アメリカとかそういう外国だと、
あなたの様に、子供がもう居て筋腫が発見された場合、
ほぼ取ってしまう
、という事らしく、
日本は悪くもないのに取るのは・・って風潮というか、
大きい病院でしか行われてないし、
あんまり「切る」ような話は極力しないもの・・のようです、うん。

単純に、

取ったから元気になったーー!!

とは一筋縄では行きそうにもない気がしてくるのも事実で、
だもんで、じゃあ取る!とはなかなか切り替えられないのも事実で、
やっぱりその間、

家の人間はどうするの?ってのも未知数で、
 
しばらくは、

「ひたすら鉄食わせる」感じになりそうです。

鉄剤どうしますか?って聞かれ、

「食べます。(薬無し)」と言ったら、
「食事療法」と、

カルテに立派にそれらしく書いて頂いたんですが

薬で上がるのは当然だろうけど、
どんだけ食べたらどんだけ数字が上がるかは、
またはこれ以下にならないには、やって(食って)みないと判らんし、
あんだけ食っても駄目なん?!ってなったら、
薬にしようかと・・・、

悠長過ぎるかしら・・・・・。

「じゃあもし辛かったら薬もらいに来て(^Д^)」と言われ、
病院を後にしてきた訳で、
 
鉄ってのは、体ってのは、
100の鉄が入って来ても、3しか吸収しない様に出来てて、
あとの97は捨ててしまうんです。(鉄剤飲んだ事ある人は判るよね?!)
その3しか入らなくても、0より全然良い訳で、
これは「鉄中毒」を防ぐ為、元々体はそうなっているもので、
一度にどかっと食べたからってドカンと上がるものではない。。

 

とにかく気付いたら、

鉄の豊富なものを、

常に食いまくれって事ね!
(先生の話を聞きながら頭で構築された)
 
 

基準値ってのが12~16とかそんなで、
とにかく今は二桁を目指すです・・・・・。

貧血のない状態で、今までやってた事やり直してみたら、
あとひと踏ん張りが出来るかもしれんもんね~。

でもまぁ、まだいい時に病院行けたんかもな~と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

要メンテ。

 
クリスマスが終わると、 
これから数日は年末に向け、
またバタバタバターーーっupwardrightと、
行かねばならんのでしょうな~も~。
 
の、前に、

今のところ病気と縁のなさそうなka_akoですが、

唯一、
 
 

貧血

 

ってのがずーっとございまして、
多分子供生んだ頃はまだ点滴されたものの、
2桁(10前後)は、あったはずなんだが~・・、
で、気付けばもう現在一桁。去年からも下がった。
 
めまい・倒れる、
疲れやすい

(とか言ってるだけでまだまだ動ける範囲かもしれん)

などは、

当然何もないのですが

数字だけ立派に要検査状態。
もう長年かけて作り上げてしまった、
無自覚・無症状かもしれません。
 
貧血だから朝起きれないんだ!!
二度寝でなくて、気絶だ!貧血だから!!\(*`∧´)/

と言っても日ごろソフトやカッターやPTAや、
重量級生活必需品の、米・灯油等も当然自分で運ぶとか、
周囲も動き回ってるのを知っているからか、
誰も納得してくれません。数字だけが救い。(何の救い?)
 
と言うのも、先月か、ありがたいことに、
職場の健康診断に連れてって頂けたんですが、
主婦にとって唯一自分の体を知る事が出来る機会!
ってなもんで、何とか行くようにしてるんですが、
他に医者って歯医者くらいしかないもんで。

その結果が戻って参りまして、

Aのマークが続き・・・

異常ない・・

これもオッケー・・
 
・・・・・

 
 

 

いきなりE(要検査レベル)

 

 
他に何か悪くて貧血なら他にも何か出るだろうよ!

と、日ごろ放置してた訳ですが、
 
 
もしこの貧血が改善されたら・・・ 
 

もっとこう・・・・
 
 
日々に活力が倍増されるのでは!?
 
 

(基本的に超単純)
 
 
と思い立ち、某メーカーのサプリメントゲット。
(しかし安く手早く上げたい?)

その商品を手にしたとき、
 
何でこういう事に今まで投資しなかったんだ、
もうこれ持っただけで数字が上がる気がするわ!!
(飲まな上がらんて)
 
と、思えたのだが、

じゃあ早く病院行っとけって~、とか、

そんな安いのじゃどうなん・・?って、

いや、

効果とか、値段とか、ちゃんとした診断とかより、

 

それに対して自分が何かやるか、やらなかったか

って事で、

 

 やっと何かをしたのだ!( ゜Д゜)/

 

   そうだ!(゚□゚(゚□゚*)

 

   私はとにかくこの貧血に対し。。。。。(-_- )
 
 

 

 鉄分のサプリを買ったのだヽ(#゚Д゚)ノオオオー
 

 
高揚気味に思った割に、

 
すでに買って飲んでたら結構減ってるはずなのに、
(いや、2袋目か行ってるか?)

三日坊主状態になってる事にさっき気がついた。

また今日から飲み続けたら来シーズンには、
 
きっと今シーズンより、
 
年齢も上がっとるが鉄分も上がっとるはず。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけてた?

「あ、そーだー!!

今日は残りご飯あったからそれでチャーハンしよ!」

これで冷蔵庫の冷ご飯もなくなるわぁ~♪

と、炊飯器を開け、

そのご飯の量を見、

 嗚呼・・・

 おかわりするんじゃなかった・・・

と、非常に後悔することが時々ございます、ka_akoです。

そのおかわりしたご飯のせいで、
これでチャーハン作っても足らないわよね・・・
って結果になることもあるのだと。

早く一升炊き炊飯器を・・・・!!!

と、思ったら、

 

もうお先にパソコンが変わった・・・・・

旦那だ・・・・

こういう事に関してはすんごい早い。

 

で、ございますが、
前のイオン(異音)たっぷりのパソコンは、

「人にあげる」

らしく・・・・(いいんでしょうか、何か匂いしない?コゲ臭くない・・?ってなる、あんなパソコンを・・)

いまいづこ・・・・

 

で、今、ka_ako肩・首付近に、

 

針が。

 

実は、初・鍼灸院!ですよ。

 

肩のは「置き鍼(ばり)」と言うのか1週間くらいオッケーらしく、

これ何か刺さってるの・・・?

って気分、うん。ぜんぜん痛くない。

 

だけど~・・、

 

そこで思い出したるは、ka_ako父。

 

随分昔のことだが鍼に一時通ってた事があり、

突然、

 

「コレ取ってくれーー!!」

 

と、騒ぎ出し、

確か、こんなのを背中に貼ってたんだよ。

ka_akoが取ったんだから間違いない。

 

「ズレたら痛い」

=「ツボからずれたらただの針」

 

と、

そんな記憶だけ(知識0)がある・・・。

 

今のこの貼ってあるのは同じようなのかしら。。。。

あんまり痛くないもんで磁石~?すら思えてくるのだが、

そしてこのまま練習しても平気のようだ。。。。

 

と、ゆーのも、今月入り左肩・腕がおかしい・・・
状態が続き、終いにもうどこが痛いんだかだるいんだか、
まで行き、それでもソフトに出かけ、

「ここがおかしいんですー!!」と訴えたら、

「ここ行け」と。

グランド隅で地面にガリガリと地図を書いて頂き、

そこは野球・ソフトで絶対来る!と言われ~、
んで、疲労!!とも言われ~、

で、言われるままに行ってきたら、

 

ちょっと今、

鍼灸ハマリ前かもしれん。

ぜひ、

月1ペースくらいで行きたい。

 

と、そんな気分~・・になってます。

 

(主婦よ財布を見ろ)

 

ただ、

後にくる爆睡にさえ気をつければ。
(コレがほんまに凄かったのよ)

体のメンテも出来て立派なスポーツ人!

と、言うことですね。。。

きちんと後のメンテが出来てると、

「もっといい動きができますよ~happy01

って、先生言ってた。。。。

 

行かねば!!

 

放って置くと、壊れるものは壊れる・・・・です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

母肥ゆる季節到来。

寒くなると、食べて熱エネルギー作るそうです。
だもんで自然と体の保温の為に代謝数値も上がってるそうで、
体締め上げるにはこの時期!と常々思ってる割に、
寒い寒いで動きは鈍り、

異常に食欲は旺盛なka_akoです、こんにちは。

あんまりここん所、食欲旺盛過ぎて、
(先日も某忘年会で2人分くらいコース料理食ってました)
ここ半年以上確実に放置してあった体重計の電池を入れ替え、
その前に一回綺麗に拭いて乗ってみましたら、

ぅは~・・・・・

コレは・・・

 

増えるわなそりゃー

あははははは

 

って数字が出た。

無論、元々痩せてる訳ではない。(威張るか)
かといってダイエットしよう!とほぼ思ったことなく、
ちょっと「お肉ちゃんね」な事を言われると、

 

「この体重維持するのに

どんだけ食っとると思っとんだ!」

(もう論点から間違う女)

 

と、また食ってかかる訳ですが、
いや維持できてないから、ちゃんと増えてるから、みたいな。
しかし体重の割に奇跡的に増えなかったな体脂肪。
よきかな、よきかな。(まぁ家のポンコツで計ってるからして)

増えた増えたって何キロ増えたの?だけども、
ka_akoの身長から割り出す適正体重ってのは、

あと確実に数キロ少ない

のですが、ka_akoは18歳頃の体重が基本でして、
その思う体重から2kgばかしオーバー、
って所ですのね、現在。

だから、2kgどーこーの前に、
その基本とする体重は適正体重なんかより重いからして

なんだか動きにキレがないわ・・・(普段どんだけあるのか謎)
と、ひとまず今回は体重を疑ってみたわけで。

でも、気付いた事が。

だから長く同じ服着られるのでは・・・?
(ボロでも型遅れでも)
ある意味サイズが変わらないから・・・。
(選ぶ時は必死で探したとしても)

という利点がある事に気付いたぞ、みんな!(誰?)

そうそう服を買い替えなくていいんだ!
(そんなサイズキッチリした服少ないだろ)

体重管理は節約にもなるんだー!
(健康や痩身諸々はその後か!)

何を今更なお話ではありますが・・・・。

この自分で基本にしてる体重を越えてると、
計らなくても直ぐ分かるモンで、

この2kgなけりゃ今現在より、
関節、心肺機能の負担が減るはずだ!と推測。

さすれば、

もうちょっと楽に動けるはずだ。
(痩せてキレイに!なんて歳ではなくなったらしい)

だもんで、

もっと減らして本来あるべき適正体重になったら・・

とは考えた事もないらしい。

 

で、突如考えてみたこの冬のめぬー(メニューな・・)。

 ◆坂道を走れ!見つけたら走れ!!

 距離は短くてもヒザなんかの負担は少なく、
 長距離走らなくてもイイ感じに負荷がかけられるらしい!?
 (そういやダビスタの馬の練習メニューに坂道ってあったな)
 ホンマに走る気なら少々体重減らしてからのがいいぞ!
 よくよく見渡せば~坂道だらけでないか!!本気か!

 ◆飛べ!早く強く高くぅ~?縄跳び!

  とりあえず毎日ちょびっとでも跳んでみる

  昔は「後ろ二重飛び」くらいまでは出来たのだが(「昔」な)

 

 

 

           以上!

 

 

           そんだけ?

 

このそんだけ~が出来るのか、とも思えますが主婦。
食べ物は減らす気無いです、きっと

いや、過信してないだけで、自分の体。
なんだか近頃は、過信が怪我を招く気が致しますわよ!

昔出来た、これくらい出来る、
って思い込みで動くのでなく
今はコレくらいしか出来ない、コレなら出来る、
感覚を鍛えとくのが必須、と思えますです。

全ては、

とびかう情報や目にするものの中から、
コレがいいらしい、アレがいい、って思っても、
今、自分の体がどんな動きにどこまで耐えうるのか、
すぐ飛びつける体かどうかをよく知っとく事が目的。

 

必然的に-2kgくらいは付いてくる!

 

はず。。。

 

だが

 

ka_akoが大好きなお餅もシーズンインですわ・・。

 

どんくらい好きかって言えば、

例えば、

正月三が日が三食全部雑煮でもおそらく平気。
餅があれば、一人昼ご飯の為に雑煮作る。

そして、昔は、

雑煮1食で餅10個くらい食ってた。

まぁもう今はね~、

数は若干減ってますけども。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

体力が全て解決してくれる?!

ああ・・・・・・

最近ね・・・・・、

  カッターないと何してるのka_akoさん

みたいな状態ですね、ここの記事。
(他では大層マメに書いてたりして・・・)

神戸帰った翌日から、

   夕刊配達が始まっちゃいましたのよ!!

でね、朝と違ってね、

   人も車も視線も一杯!!!

でね、でね、

   大声で歌なんか

  歌ってられませんのよ~。

   困るわぁ~クチパクパクしててもねぇ~~

ほら、朝は歌っててもせいぜい聞いてるのって、

動物毎朝ウォーキングの方か、

もう人がいそうな所あらかじめ分かりますしね~。

              

   てか、大声で歌いながら配達?!
     (バビューンって走ってる時だけよ)

   あ、歌ってない日もありますよ。(そうではない?)

       

   そりゃ歌うでしょ~~気分イイっす~~。
   (主婦が歌えるのは風呂バイクで疾走時

で、最近新聞屋さんから拝借中の、

   物騒だと名高いあの駐輪場に、
   カギをかけずに置いといても
   盗まれてないナイスな自転車。

にハマっており、今更ながら自転車便利!生活です。

   全て、出かける時に限り、です。

この夕刊始まって、何が大変かと言えば、

   次男のお迎え。

ka_ako家が坂の上にあるとすると、
保育園は限りなく坂の下、にございまして、
その逆方向の坂の下に新聞屋があるので、

    山越え?

状態になっております今日この頃です・・・・。
かなり太ももパンパンで帰ってくる上に、

   一気に登れる訳ないだろ・・・・

で、ございます。立ちこぎも限界がございます。
仕事の原理って良く出来てるなぁ、で、
短時間で帰りたきゃ『急な坂』登らねばならず、
もうのんびりでいいから坂のない所を探せば、
『延々とゆるい坂登る』
が続きますこの辺り。

答え:結局どういう形であれ太ももパンパン

近所にやはり持ってる方がいますが、
あのバッテリー搭載系自転車
これでも「登れんって・・・」と誰もがつぶやく、
坂道と日々戦っております。

でもこれが気付けば、

  登れるようになっちゃうのではー?!

と、期待しつつやってます。

なにしろ、体って、
毎日毎日やってると、キツイはずだった動きも、
「覚えちゃう」もんです。

その体が覚えちゃう期間としてka_akoの場合、
3ヶ月くらい。特にそれを集中してやる訳でもないしね~。
この3ヶ月間は体重が減ったりするものなんですが、
それを超えると、覚えちゃった体は、
キツかったはずの動きを、
普段の生活内の活動の一環として受けとり、
いわゆる「運動」でも何でもなくなるみたい。
そういう体には「新たな更なる負荷」が必要か。。。

よく2~3日おきにちょっと運動なのは、
覚えさせない為、かもしれないですね。

  だから、
  この動き=もう生活必須ってどう?!

です。生活になかった動きですから今のところ!

ちなみに、来月はソフトが試合の予定で、
まぁ上手い事「やっぱり休めんのな」になってましたが、

   なんとチームの方が御懐妊!!

   という「おめでたいハプニング!」で、

   主要メンバー足らなくなった為・・・

   大会参加取りやめに・・・

   なりました、ハイ。。。

出てもいいけど・・・うーーーーーん・・・・、な、
苦渋の決断だったかと思われます。。。
またしばらく週一の練習だけになりました、ハイ。

この、今の生活内で作られる体力のピークを、
7月末~8月頭に迎えられればいいなぁ~
と、
何気に思ってる次第ですのよ、

なにげ~~にね・・・・。

とりあえず近況のご報告。。。

エエ自転車欲しくなるよな~・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

抜歯でしたの。

「おやしらず」
もうこの響きだけでビビるっちゅーか、大人の・・っちゅーか。。。

で、とうとうこの歯を、抜いたんです。昨日。
(昨日かよ!とか言わない、ソコっ!!)

この歯は、ka_akoが長男妊娠中に生えてきた左上の親知らず。
こんなトコに栄養使わんと、腹に栄養回せよ!と当時思ったもんだが、
いざ生えてくると、「せっかく生えたから大事にしよう」なんて思い出して、
んで、すぐ虫食った。(やる気あんのかよ。。。)

産んでから、痛いので歯医者行って、この歯の治療って言って麻酔したら、
一ヶ月くらい腫れた。結婚して熱出したのこの時だけしか覚えがナイ。
痛かったのは「虫歯」でなく、「生えてくる」ので痛かっただけで、
そこに注射されたのが、今思えば効いたんだろうと・・・。
生えかけのこの歯には「温かい物でうがい」して
ハグキを柔らかくしてやると、割とこの痛みは治まる。(ka_ako体験談)

しばらく放置したが、やっぱヤバイと、家から近い今の歯医者に移り、
また他の歯の治療も含め始めたら、(この頃長男も既に歯医者通い)
今度は次男妊娠で抜歯断念。
数回、夜も眠れぬ・・ってのがあって、妊娠してるから薬は飲まん!で、
アイスノンで寝た。妊娠中に急に痛くなるってのがこの歯はあるらしい。
とにかく虫歯だけ仮詰めしてもらい、この後この歯が痛いって事はなかった。

また産んでから抜いてやる!と思ってたら、ka_ako家「冬の時代」で、
歯医者代なんて出る状態ではなく、ずーっと痛くはなかったが・・・・
折れた。
ご丁寧に、ハグキが覆いかぶさってしまった状態で、そのままだった。
先に痛くなったのは、下の奥歯の真下辺りが膿んだ為だった。
前回からka_akoのページ見てくれてる人は知ってるが、
こっち(下の奥歯)が生まれて初めての抜歯になった。
今は小っさい銀歯が(手前の歯から三連繋ぎの銀歯)付いてます。
ホントは「部分入れ歯」ってとこなんだけど、
この三連にした方が違和感が少ない、取り外しもしなくていいって事で。
その手前の歯も、わざわざ詰め物外してキレイにしてから付けて貰いました。
で、抜いた歯の跡の上に、丁度上の歯が当たる部分のみ、宙に浮いた状態、
になってるワケだ。(余計にワケ分からんねぇ)

やっと、本題に。(長い)

なので、このka_akoの親知らずは、抜く時掴む部分がなかったワケ。
ハグキもかぶってて、舌で触っても出てる歯は、ほとんどなかった状態。
でもって、虫歯で歯自体が弱くもろくなってる、って事だった。
年寄りの歯はそういう状態が多く、抜いてる途中に折れるって言うね。
でも、外科でなく歯科で抜ける範囲だったのは助かった。

まあ、麻酔して、結局こ一時間かかったんじゃないかな。他の患者さんもいて。
途中、「麻酔してんのに!!」みたいな事もあったけど、
あれ?抜けてる・・・って「口濯いで下さい~」(お決まりの)で気付いた。

テーブル見てみたら、「あ~~あったぁ~~」(言ってはナイよ)って、
血まみれの歯!肉片まで付いて!!※この手の話苦手な方ゴメン。。。
ka_akoは「親知らず」って長いもんだと思ってたら、意外と
「でっかくどっしり」した形してて、結局、途中折れることもなかった白い歯。
上の方だけ、どうも虫歯でやられてたっぽい。ここの事言ってたんだろう。
やっぱ、人によって形が違うのかな~、この歯は。
「最後、骨にささってる所が分かれてて・・・・」なんて先生の話聞いて、
(その「骨」って、ka_akoの頭蓋骨(上アゴ部)の話かよ・・・)って、思った。
最後、根っこの爪みたいな歯取って終わり、でした。縫ったり、はなかった。

最後驚いたと言えば、値段。¥2380(痛み止め、化膿止めの薬付き)
今日、また消毒だけ行って¥170、でした。え?安い・・・って思った。
でも、この値段、ka_akoの場合の「生え方」及び「歯の形」による物と思う。

ぶっちゃけ、「昨日、何かありましたか?」くらいに終わりました。
心配してくれた皆さん、どうもありがとです。

これで、数年越しの爆弾除去できました。ここは塞がり待ちです。

まだ、治さなきゃならない歯があるので・・・歯医者通いは続行。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)