旅行・地域

愛岐トンネル見てきたよ!

名古屋からはJR中央線(瑞浪とか多治見行き)
「定光寺」にて下車。
帰りの切符は定光寺で買えないので要往復切符
 
昨日がこの秋の公開最終日ってんで、(入場・保険料含要100円玉)
普段は止まらない快速電車も止まり、
普段は無人駅だと言うのに、
上り下りホームにそれぞれ7,8人も駅員さんが立っていた。
今回こそ行かねば!で珍しく飛び出して行って来ました、
 
「愛岐トンネル郡~旧国鉄中央(西)線」
 
なんでございます。
 
ざーっと貰ったパンフレットより抜粋しますと、
 
1900年(明治33年)
 国鉄中央西線(名古屋~多治見)開通

 
1966年(昭和44年)
 複線電化に伴い高蔵寺~多治見(13のトンネルと軌道敷)廃線 
 

2006年(平成19年)

 市民により発見。(3~6号トンネル)
 
 
なんだか、おおまかに書くと、
ぶっ飛びプロフィールなトンネル達なんでございますが、
樹木に覆われたまま残ってたんでございますね~。
誰にも気付かれず!!
 
発見の翌年から再生活動がスタートし、
春と秋に一般公開が数日ずつ始まりまして、
ずーっと気になっておったのです。
 
14号トンネルまであるそうで、
1~6が愛知県その先が岐阜県になり「愛岐」なのも納得。
9号だけが廃止で現在の「古虎渓」って駅の辺り?

1、2号は現在もJR使用で、
今回の公開は3~6号の愛知県側のみで、
6号トンネル出ると、そこから帰ってくる形なんですが、
その先の7~14号はまだ未調査ってんで、
これはこれから期待大でございますね。
 
で、まずこの定光寺駅ですが、
崖っぷちに建ってまして、ホームから見下ろせば、
 
111127_125024 庄内川
 
と、なっております。
駅名となってます定光寺ですがこの川を渡り、、、 
「あの人達、行く気なんかな・・・」 
と、言うほど、車も唸るような坂を、
登っていかないといけないので、
「トンネルと寺のハシゴ」は要覚悟と思います、えぇ。
こちらの尾張藩藩祖の廟所が、個人的におススメです。
藩主とは、藩を治めるだけが仕事でなく、
こういうものを残せる、って事でもあったのだな~と。
きっと当時の最高に近いもので作られた感がたっぷりです。
 
と、同じくトンネルも当時の人が一個ずつ積み上げた物。
 
駅を降りますと、水力発電所への水路がありまして、
こないだの台風で壊れてしまい今は干上がってますが、
それに沿って歩きますと受付・入り口になる階段があります。
 
どっかの天守閣に登るみたいな階段ですが、
めげずに登りますと、
 
 
「あ、あった。」
 
 
と、思わずつぶやいてしまう、
階段から顔を上げたら、
いきなりその姿を現しますのが3号トンネル。
 
 
111127_102455 いやいやいやいや、これですか・・・・・
 
 
もうそんな感じ。
 
ぎっしり積まれたレンガが圧巻です。
本当に人が一個ずつ積んだのかと疑いたくなる緻密さ、
いや手仕事だから緻密なのか。

111127_102724 111127_111002
 
よくもまぁこんな積んで積んで積みまくって、
こんなもの作ってしまうのだな明治の人。。

111127_110227 111127_112027
 
しばらく気付かなかったのですが、
 
「あぁ!今歩いてるところが線路だったのか!」

111127_103058 111127_105940
 
足元には何やら見慣れた石。
線路のしたに敷かれてるあの灰色の石。
 
111127_123418 そしてここを走ってたのは機関車!

運転席からトンネルの壁に手が付いたとか・・写真見るからにありえる。。。
 
汽車から見えた風景はこんな感じだったのだろう。
ここらはきっとほとんど変わってないに違いない。。

111127_105918  
 
現在のJRですと、この定光寺の後、
おそらく川が見えなくなる位置を走ってるんで、
昔はこんな川沿いだったのですな。
 
でもってトンネルだけが売りでなく、
もう自生の樹木・珍しい草花も満載。
 
111127_120548 111127_104556 大もみじ。
 
6号トンネルの出口はもう根がかなり食い込んで、
トンネルを残すのか、根を残すのかって箇所も。

111127_112256 6号トンネル出口
 
この6号トンネルは333mと真っ暗。
時々トンネル内は水滴が落ちてくる。懐中電灯があれば便利。
てか、明かりが置いてくれてあったり(竹筒の中にロウソク的な)、
周囲の誰かが持ってるので何とかなるっちゃーなる(笑)
 
今はボランティアの方で非常に頑張ってくれてまして、
看板しかり、あちこちにそのボランティアの方のアイデアが。
その333mのトンネル内に鏡で太陽光反射させてたりしてまして、
子供じゃ出来ないぞこんな大掛かりな仕掛け?!
 
111127_103146 きっと当時のポイ捨て?も、こうなると遺産?!
 
またここらで貰ったパンフから抜粋しますと、
 
『馬蹄型総レンガ造り山岳トンネル』というタイプで、
レンガは『イギリス積み』という積み方で強固な積み方。

その馬蹄に似たアーチ形成の為の台座になる、
「迫(せり)石」という部分が通常4~5重にされるところ、
ここの6号基の7重巻きはかなり珍しいらしい。
それだけ地質による崩落・漏水に悩まされたって事らしい。
 
レンガにも当時これを焼いた釜元(と言えばいいのか)の、
ロゴ・社章?入りレンガが多数発見されてて、
あ~なんで写真撮らなかったんだ、オレ。

てか、携帯で撮ってるんだけども。
 
そして途中「暗きょ」と書かれた所を覗き込んで、
あまりの深さに腰抜けそうになった、ってか、
危険って何か札かかってるわ、そういや!
てかこんなに深いと思わんだろ普通!!(`Д´)

って所にそんな穴があった。
 
 
とにかく、
これだけのものが近年まで気付かれなかった不思議(笑)。

人が使うために造り、使った、使ってきた物の美しさってのは、
始めから美しいものをと造ったモノとは違う「美」ってのがある気がする。
たぶん日本人は根本的にそういうのが好きなんじゃないかと、
たくさん見に来てる人を見て思ったりもした。
 
また次、「春」の数日限定で公開されるかと思うので、
今度はもっと見たい所絞って行ってみようかと思っておりますが、、
 
例えばこれからどんどん人が来て、数日限定とかでなく、
常にいつでも見られる状態になるよりは、
またちょっとした売店が入るだなんだになるよりは、
せめて今くらいの、シーズン数日限定公開なりで、
トンネル維持をした方がいいように思います。

「昔はほんとトンネルしかなかったのにね」
って後年言いたくないなぁ~って気が今からしています。

 <その他に撮ってた写真>

111127_123058 脱線事故の跡なんだって~。

 

111127_112233 普通に芽が出てトンネル下で伸びたらしい。

111127_104251 もう電車走らないから伸びても有りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬のもの!

「伊勢・三河湾、
  イカナゴ漁・4日間で終了」

 

へぇ~・・・・・  

 

Photo_2  

これのこと・・・?

「いかなごのくぎ煮」

  

これ以上獲ると、来年に影響が出ると言うので、
いわゆる「資源管理」らしいですが、

実はこのイカナゴちゃんとの出会いは、
去年にさかのぼり、

保育園送迎途中、
カーラジ(いろいろ装備はあるがラジオが好き)で、
ものの数分間のそのトークを、
聞いた時に始まったのです。
 
その話によると、

神戸のおばちゃん達はこの時期になると、
新鮮なイカナゴを求め、さまよい(?)
何kgもこのイカナゴを買い求めるんだそうで、

もう春の一大イベントであり、

また自分が食べるだけでなく、
人にあげるために炊く!

と言う様な内容で、
何とも庶民的だな~と思って聞いてたのですが、

神戸の人って聞いたら思い浮かべるのは、

洋菓子・パン・神戸牛(サラダ付)

を食べているようなそんなイメージが、
(んな訳ない) 

このラジオからの話を聞いて、
「へぇ~~~」ってボタン一杯押す感じになった訳で、

その実物が、その数日後、

我が家に神戸から送られて来たのに始まります。 

 

して、御礼も兼ね、
ちょうどラジオで聞いた所で!
と、メールなど送ってみましたところ、

どこの家でも今はこれで、
あほちゃうか!!

というほどの量を作りこむそうで、
 
今年も送って頂いて、
お礼にお電話などしたところ、

店頭で、
まだ置いてないんかー?!とやってる

イカナゴ早く欲しいんだ!とオーラ出まくり出しまくり

の模様です。

で、この漁の解禁からの漁獲量によって、

超貴重品

になる年もあるようなのですね。
作る前に争奪戦があるみたいで。。。
お話を聞いた奥様はこの争奪戦に参加されたとの事?!
去年もチラと耳にしたのは海にオイル流れたとかで、
もう漁がストップしたとか。

で、どうも今年は漁獲量が少ないっぽいのかな・・・

貴重品?! 

いなかごのくぎ煮、と言うだけに、

どんなかな、と、初めて去年見た時、

あ~~!

炊き上がった鍋の蓋取った時に、
クギがドバーーーっと、
入ってる様に見えるからそう言うのかしら~~

※あくまでもka_akoの想像ですが※

と、思った程、細いお魚でして、
大きめジャコのちょっと長いよ、みたいな。

この辺にシグレ煮って貝のもありますが、
あんな感じに炊いてありますが、
ぜんぜん、ジャコや貝にある苦さみたいのがなく、

このくぎ煮さえあれば、

おかず要らん!(゚0゚)/

状態です。

そして今我が家の食卓で、

090316_192224  

赤だしと夢(?)のコラボ

 

 

 

が繰り広げられております。

 

  shineTご夫妻様に感謝~~shine

     神戸楽しみにしてまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家のお庭ですぅ~

Photo  

 

 

 

 

んなわけねーだろ。

 

とか何とか聞こえそうな、おはようございます、ka_akoです。

 

お寒いですわね、、、

とうとう、

灯油購入!(去年よりは安いけどまだ下がるか・・??)

ファンヒーター点火!(2台ともお試し運転15分)

しました~。とりあえず壊れてないという事で。

あ~も~、これで、

無しでは居られなくなる、間違いなく!! 

 

で、始めの写真ですが、

081123_104821  

 

長野の飯田市のリンゴ園でございます。

 

 

一族でリンゴ狩り行って来ましてですね~、

 

Photo_2  

 

こんなに枝にたわわにリンゴってなるのね。。。
びっくりしたわ。。。

 

一本の枝に数個はくっついてまして、
それで枝がしなっているように見えます~。

道々、現在の気温などの表示など見ますと、
「4度」とか出てましたけども、
ka_akoも今朝(早朝)4度ってどっかで見たような・・・

もう太陽も出ておりまして、
そんな早朝の4度とは別物ですけども、
ともかく今時期に、
そんな気温の場所でないとリンゴは出来ないのだな、と。

で、もう入園したらば、

もう取れ!取れ!食え!食え!でして、

リンゴは食べ放題なんでございます。

まぁそんな何個も食べられるものでもないしね~

って言いながら、

もう剥いて切って置いておいたらなくなる状態で、
結局一人いくつ食べたか分からん状態に。。。
3個以上は食べてる、リンゴ。

丸かじりもしたんですが、

かじったところから水が滴り落ちる・・

ようなリンゴですわよ・・・

一口かじった跡にもう蜜の部分が見えてたりして、
絶対店頭の売り物ではここまでならんよ・・

081123_104723  

ですね。

 

 

 

子供らなんかもう面白がって、
高枝バサミみたいな、リンゴもぎ取りスティック!!を、
貸していただきまして、
それを持って駆け回る、取りまくるわ、

あっという間に、

 

どーすんのこんなに取って!Σ(゚□゚(゚□゚*)

 

という量に達す。

 

 

取ったら買うのよ?!Σ(゚□゚(゚□゚*) 

 

・・・そっちが心配になってくる嫁2名・・・みたいな。

って横で、

おば様三名が、数箱にリンゴを詰め、
リヤカーで農園の方が運んでいく姿を見て・・

 

まだ可愛いもんだった、家なんて・・・

 

と思った。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いざ行かん!

もう神戸レース後まで更新されないの?

と、激しく突っ込まれました(笑)ka_akoです、こんにちは。

GWもやっとこさ終了致しまして、
バタバタバタ~と通常営業突入でございます。

で、今回、

ka_ako家in奈良!!を、決行致しました!

事の発端と言えば、先頃まで長男&ka_akoが、
必死で観てました「鹿男」の影響もあり、

(最近は某コミックドラマ化熱血先生野球モノ&大河)

次男は鳥羽水族館派でございましたが、

お父さん的には、

「運転するにもどっちもどっちだし自分的にもどっちでもいい・・・」

と、ヤル気あるんだかないんだか、であって、

長男に、

 

「シャチとセイウチとシカでどれがいい?」と聞き、
(シャチいたっけ?)

 

 

「シカ!!!(即答)」

で、決定したのであります。(実際、高速分岐まで迷った)

ka_ako的にも「どっちでもいいやぁ・・・」で、

鳥羽なら、

海将・九鬼嘉隆に、我が軍・・もといチームの、

今シーズンの必勝祈願をば!(水族館がオマケか)

あの港でゴマ油の香りの中で練習してたんだぜ!
しかも、カッターを知ったあの団体の昔の団長さんは、
九鬼さんだ、と知ったのは近年だーー!

って、その前に九鬼水軍って皆さんご存知?みたいな。

ざーっと説明しますと~、(しなくていい?)

伊勢湾の海賊・・海賊→大名でございます。
海に直結したような珍しい作りらしい鳥羽城を構え、
信長に声をかけられ、
長島一揆~石山(鉄板張り安宅船!)攻め等、
秀吉時代になり海賊行為禁止なうえ唐出兵時には水軍大将、その後一旦隠居、
関が原で西軍に付き、戦後自刃
・・・といった感じですかね。

でも、嘉隆には息子らがおり、
ずーっと家は続いてたんでございます

=どうもごま油の九鬼らしい!

もともと、三重北部から南北朝時代の対立かで南に下り、
(伊勢神宮・熊野信仰のお陰で安全だったようだ?)
もうそこで暮らす以上、
海を舞台に、相手にして暮らしていくのは必然だったのかも。

九木って地名のの部分が、
の方が海賊らしかろう~強そうだろう~で。(ホントかな?

熊野の水軍の影響もあったろうし、
この辺り~鳥羽付近に一杯こういう海賊衆が居たみたいです。

今その九木って地名のある近所に、
「尾鷲」ってあるんですけど、

偶然かしら・・・・・・・・・・・。

四日市も尾鷲も、

カッターレースやってる所なのよね!

何かあるのかしら?!

(と、ごく一部の人間のみ悶々となるネタ)

で、

 

奈良は?

そうそう・・・・そうでした・・・。

 

ka_ako的には今行けばドラマ後タイムリーでいいわねぇ~と。
本当にああやって鹿が野放しで歩いてるのか、と言う、
長男の疑問が一気に払拭されますし、

久しぶりに大きいもの見たいわねぇ~大仏とか!

みたいな。

どっちも行く目的!みたいなのは出来てたんでございます。

で、当日は、

「お前ら行く気あるんか!!」

と、お父さんが起きて約15分で出発。
(それまで皆パジャマ状態。ka_ako朝の仕事で良かった)
準備とかそういうもの一切無視の身一つでございます。
(かろうじて、おやつと水筒だけ持って出た・・・)
待てない上にもう決めたら速攻でないとダメなんでございます。

さすれば、速攻、高速で渋滞。

「まだ着かないの~・・・」次男などは退屈極まりないご様子。
まだ家出て小一時間くらいでございませんの??
外の風景を楽しめよ、さっきから動いてないけどさ。

それでも走り続け~、

とうとうナビの画面にも、

「奈良公園」と出た!

もうすぐだ~わぁ~!と、若干テンションアップ!

と、そこでお父さん、

 

「お!!ダムがあるぞ、ここ!!」

 

は?

 

ダム?

 もう奈良県内に入り、いきなりお父さん、
 急にナビの言いなりになり、言われたとおりに道を曲がる。
 もっと天理ギリギリまで行けたと思うんだけどな~・・と、
 思いながらも下手な事言ってギャーってなると困るから放置した結果、
 えらい山道走る結果となった。たまに人の(ナビの)言うこと聞くとこうだ。

 

 

 

「ダムにはトイレがあるはずだ!」

 

 

    ・・・・トイレかよ!(ここまで休憩なし)

 

 

して・・・・、無事、奈良公園到着。

やっと駐車場も見つけ~さぁ~・・

いざ、鹿だーーっ!!!

 

 

Cimg2580  

・・・・・

 

Cimg2581  

亀・・・・?

 

Cimg2582  

亀だ・・・・・。

 

 

奈良なんですから、
至る所に寺社だの鹿だのウヨウヨ~と説明したのに、
コウラ干し中でございますか~。。。
もうコレで帰りますか、というくらいに亀写真あり。

亀から引っぺがし、少し歩くと、

あ~、ほら、

Cimg2584  

こういうのが普通~に建ってますのよね。

 

 

 

だんだん鹿密度も足元注意も増えて参りますよ~

もう我慢しきれず早々に、鹿せんべいゲット。

Cimg2591  

あげてみます。

 

その横で既にお腹一杯でしょうか反応しない子も。

Cimg2586  

あぁ・・いらっしゃい・・・勝手に見てって~・・

 

Cimg2594  

なでてみます。

この角柔らかいみたいです(旦那曰く)

 

さぁ~せんべい終わったら歩け歩け~~
とにかく大きいんだってーー!と、ダレる子供らを励まし、
目指すは大仏様だ~!

物凄い暑い日で、人もスンげー居た。

次男はもうその辺の露店&鹿(の落し物)に目移りしっぱなし。

長男は何となく・・・、

その、
目の前に現れてくる建物の大きさに、

Cimg2595  

「でか・・・・」

 

と、どうもその大きさが壮絶に映ったような口ぶりで、
大きいってこういう事かと思った感じ。

正面には見えてるが入り口はこっちだよ~と、入場~。

Cimg2598  

久しぶりでございます~

 

大仏殿前の正面のお線香を子供らと上げてみました。
アチアチ・・言ってましたが・・、

「中で誰かがアンタが一生懸命これ(お線香)やってるの見てるよ~」

と、中にいらっしゃいますその方を長男に紹介してみました。

「え?誰・・?」

と暗い建物中を見ますと、

一瞬にして明るい所から暗い所見るんで、
え?と言いつつ、
だんだんと中が見えてくると、

Cimg2600  

どーんといらっしゃいまして、

 

ほんまここから見るとここ見てるみたいね?!

「ぅわっ・・・・・・・」

と、どうしよう・・・って感じ。
(それが「アンタを見てるよ」って言ったのが効果倍増?)

次男は大仏殿内ピョコピョコしてましたが~、
コイツの場合「何か面白いのないかな~」くらいな気がする。。

で、お父さんは写真ばっか。(全てお父さん撮影)

で、若草山かなぁ~、
ドラマで出てきた芝生の街を見下ろしてた丘?
「そこ行きたい」言うモンで、

「あそこだけど」

と、隙間から見えるその芝生の丘を指差すと、

「・・・・・やめとく。(ほぼ即答)」

いつになったら行く気になるのか不明だ。

そしてこんなの建ってた。Cimg2618

 

 

 

さぁ~大仏見た、鹿見た、カキ氷食った、
お土産も~、

長男はちりめんで作った鹿のストラップ、

次男は「実家の犬に似てるから」と、
毛のフサフサした鹿のこちらもストラップ購入。
大仏殿内の売店の方が安いのか・・?

で、せっかくなのに身内への土産とかは、

 

すっかり忘れ・・・、

 

帰るか!!!

と、一気帰宅。

途中で運転変わっただけの停車て・・。
家族だけの旅なんぞそんなもんかもしれんが。。。

また昨日も、ふと長男がぼやく、

「奈良公園って、いつでも開いてるの?」

公園は開いてると思うよ。。。。。

「俺は水族館行きたかったのになー、

 行くって言ったのになー」と、次男。

そんな事言ったお父さんに言って下さいませよ!!

 

とりあえず・・GWどっか行ったからな、これで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)