思い出とリンクる

着々と~

日も長く~気温もボチボチ上がり~、

テレビが新しくなったり、(mixi日記参照~笑)
次期PTA役員が決まったり(他の学年でモメてたり)
最後のお便り作ってたり、(あぁやらなくちゃ・・)
フィギュア王国愛知だったり(続々帰国しとるし)
 
何だか年度末っぽいです、ka_akoです、こんにちは。
 
その新しいテレビで見ると、
こんなにテレビが楽しいなんて!状態で、
オリンピックもフィギュアも見ましたともさ。(昼間の特権)
パレードあったら見に行っちゃいそう!!みたいな。

こんだけ大きな大会で、
こんだけ競技があるのに、
こんだけ個人色豊かに出る大会と言うのも、
素晴らしいなぁ~と自然~に思いました。
 
終いにはどこの国がメダル何個取った、
って話になったりしますが、
国とかチームって塊の前に何より個人個人の技だて!
という気が何やら沸々してきたりもしましたが。
 
フィギュア王国なんて呼ばれる愛知に住んでるわけですが、
(生まれは隣ですが、たまたま今住んでる県なだけで)

当然あんな氷や雪の世界とは接点などはないのですが、
(ウィンタースポーツには昔から興味がなく・・・)

それでも何だかフィギュアだけは見てしまうのですが。

ふと、なぜなんだろうと思い起こせば、

子供のころ、廃品回収で、
一くくりで出されてる漫画をよく勝手に持ち帰ってまして、
それで結構な漫画を保有してた過去があるのですが、
(そしてふと気づけば再び廃品回収に)
その中に、フィギュアの漫画がありまして、
かれこれ20数年前の話で、
多分、『上原きみこ/青春白書』だったと思うんですが、
4回転を飛びまくる女の子の話だったと思います。

今、テレビで見てても今のジャンプて何?なんですが、
当時から、どうもこのスケートの4回転と言うのは凄いらしい
と、思ってはいた、と言うレベル。

北海道が舞台だったか、スケートは普段から普通に親しんでいて、
プログラム・点数無視で楽しいあまり、ちょっとした大会で、
4回転を飛び続けるような場面を思い出すのですが、
なんてスケートって楽しいの!!みたいな。

更に、

その一くくりの単行本が途中で終わってたので、
だからその先の展開や結末を知らないままこんだけ来た。

 
 

で、次に、体育の学外授業みたいので、
ウィンドサーフィン、スキー、スケートのうち一つどれか選択・必修ってので、スケートを選択したのですが(これだけ泊まりがなかったからだ)
その場所が、あの名古屋の大須にあるスケートリンク。
伊藤みどりさんが練習した場所とその時言われてえぇ?!って感じ。
多分今回の選手も立ってたかもしれない。
ここから世界の大会に行った人が居ると思うと、
同じ場所にスケート靴履いて立ってる事が非常に不思議な気分に。
 
そこで、フィギュア王国と呼ばれる由縁に、

同じリンクで、大きな大会に行く様な選手と、
極端な話、昨日始めた子が一緒に滑ってる光景、
が割に「普通」になってる環境。

普通に横で連発される大技を眺めながら滑ってる状態。
大きな大会経験した子が練習に戻ってきたら、
ここのリンクじゃもうこの子には小さい!って関係者は思うそうで、
そういう空気感の中練習していくようです。
 
そして、親の協力がすごい、らしい。
練習への送迎から始まり、だいたいコーチがつくと、
お任せしてしまうパターンが他都市では普通だったり、
そういうものなんだそうですが、
この辺りの親御さんはずーっと見てたり参加型というか、
常に付き添ったり勉強したり他地区に比べると熱心なんだそうです。
 
ご参考まで。(この時点で何となく家にはメダル来ないと思ってしまう)

しかし、

接点全く無い様で何かあったんだなスケートって気分。
 
 

あのカーリングも今回まじまじと見まして、
これはなんだ・・・?おはじき、ビリヤード・・・?
何かいろんな要素が混じってて面白い!(・∀・)
 
とか思ってみたり、
 
話題になったハーフパイプ見て、

「私もスノボやろっかな!!出来そう!!って思った!」
 
と、スノボ人の前で言ったら、
 
 
 
「あれを見てそんな事を思うなー!(# ゚□゚)o
  
   てか思う?普通!(`Д´)o
 

 
    怒 (#`皿´)o)))))」

 
 
と、周囲にお怒りや物凄い罵声や冷たい視線を受けたり、

いや、ああやって斜面降りたらいいんか~とか、
ああやってコケたらええんか~思ったから゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

(一回血見んと判らんタイプ?) 

と弁明の余地もない冷たい空気を作り出しました、
 
が、
 
こう競技を見て何か思った人が次世代を作るんだと思えば、 
あながち間違いな感覚ではないと思うのだが、
こういう大会の、
こういう映像を見る事・見た事の成功例だと思うのだが、
 

 
「絶対無理!o(#゚Д゚)o」

 

多分アタシもそう思うわ確かに!!

ヽ(#゚Д゚)ノギャー!
 
 
このオリンピックで上がったテンションを(↑でテンション上がってる?)
残った思いを、何かに生かせないものかと、
模索してる間に毎日が過ぎてしまいますが、
 
日々大中小の戦い続きだもんで主婦ってば!bomb

| | コメント (7) | トラックバック (0)

12月はまさしく

「盆と正月がいっぺんに来たみたい」
なんて、大騒ぎの様を表わしたり致しませんか?

正月と言えばもう目前でございますね。
上の発言に横文字行事は含まれませんが、
今月12月なんでクリスマスなんてのもございますのね。

で、どういうわけか、

家の子供ら揃って12月生まれでして
(なんだか税金対策にはいいそうなんですが?)

言うなれば、

   「正月とクリスマスと誕生日が、
   ほんまにいっぺんに来るんだって!」

と、やっぱ年末は金が出てくよな~・・・と悠長に、
思ってる場合ではございませんで、

 ほんまに金ぶっ飛んでってるってば!

てな懐具合のka_akoです、こんにちは。。。

普通にフルで用意しますと、

誕生日プレ、クリスマスプレ、誕生日ケーキ×2、
クリスマスケーキ×1、

を、この12月だけで消費という事になりますのね。
「今月は次男の誕生日するか~」と、
気分次第・お財布次第の分割システムにしたいものです。

誕生日とクリスマス一緒・・・

も、通用しなくなり(今までごり押し)

もう早い時期からご丁寧に各店舗様、
おもちゃの広告入れてくれたりなんかしてくれまして、

アレがいいだ、これにするだ、もうボルテージMAXもいい所で、
散々スーパーで一緒に行ったらオシマイ、の、
オマケ付菓子は別腹で困りますわね。(セコい?)

欲しい物を聞き与える・・・・のがプレゼント?だもんで、
「何がもらえるか分かってたらおもろないやんか!」
と、密かに『自分好み』で選びまして、

先に誕生日を迎えました次男に、

◆ゴキブリロボ(へクスバグと言う)

と言うのも、旦那が勝手に出先で次男に、
「お父さんから誕生日の」と、
恐竜の人形買い与えまして、なんでそういう事を・・・。
じゃお母さんからは?みたいな視線ありありではないか!
「お父さんとお母さんから」と言えば1個で済むのに!

でして、チームワークのない我々夫婦の姿が

こういう所だけしっかり分割されとる。

そんな調子で旦那、なんと長男には、

    DS!!!

もう買ってやったら負けがとうとう・・・。

で、また聞けばクリスマスはクリスマスで、
「それぞれにもう買ってある」とか旦那さん言い出しまして、
だから何でそう買いあさってるのさ。
何か子供用に買ってるパパな俺、に浸ってたのかしら。
ついでに自分の某MSまで買ってた(オレのが一番高い、と)。

そして子供ら、しまいに、
何だか自分たちだけ・・・?って気になったのか、

「お母さんは何かプレゼント要らないの?」と。

 

お母さんは・・・・・

 

 

  思い立った時が
  いつでもクリスマスだからいいの。。。」

 

  いちばんタチ悪いが。

 

いや、本当に欲しい物などは、自分で手に入れねば!

欲しいけどちょっと金出してまではな~・・・
ってモノを贈られるのが一番だ!(何か欲しいんかぃ)

しかし・・・だ、

DSはデカイ。これでka_akoから更に要るか?
って感じで、長男誕生日はDSとソフトでうやむやに済ませ・・・、

じゃあka_akoからクリスマス用にと選びましたのが、

    ◆人生銀行。

    ◆ボタン押すと鳴く恐竜化石の首。

例の「パパなオレ」からはまたDSソフトと恐竜。

そんなパパに、ka_akoから、

    ◆100均の携帯灰皿

なんつーか、

自分が欲しい、使える、
もしくは家に置いてあってもいいもの(首とか)で統一。

だから子供らが喜ぶ顔が・・・と言うより、

単に使ってみたい親。(多分DSもそうよ?!)

こういうのは買う人が欲しい物を買う、に限る、ウン。

でないと耐えられん、こんな師走は。。。

あの殺気立った玩具店の店員さん見るのも辛い。

の前に、最重要なのが、

「どうしてプレゼントがもらえるのか」

の、解説及び理解・・・であると思うのだ・・・・。

続きを読む "12月はまさしく"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今さら出産武勇伝?!

誰でも、子供産んでると一つや二つありますよね、

     出産武勇伝。

ka_akoは・・・・と思いきや、とにかく安産!
くらいしか出てこない・・・のである。なので、

生まれてこの方2.5回しかいきんだ事ない

という武勇伝、としとこうか・・・・・。
なので、一人に付き1回しか「うーん」ってやってない、
って事で、0.5回は進み具合見る為の試しだな!

  長男時  3時間32分(朝9時半頃出産)
  次男時      32分(朝8時半)

と、分娩所要時間に書かれているコレなんですが、
(次男「分」だけですねぇ。。。
 自分で「1時間」って追加しとこうかと思いましたねコレ)
おそらく同じパターンで同じように産んだみたいです。

案ずるより産むが易し、なんて言葉がございますが、
まさにその通りと言う物かもしれません。
これは出産経験した人全てが思う事なんではないでしょうか。

   あの、妊娠中の妄想はなに?と。
      (特に初めての時)

「もうイヤ!」
と、妊娠・出産大変で言う人もいたりしますが、
こういう人に限りすぐ次が・・・も多いです不思議と。

で、こればっかりは人それぞれで、
同じお母さんでも子供の度に違う物で、
変わらないのは、

   誰も代わってくれない。

いくらいい先生と言われる人でも、
さすがに出産代わってくれる訳ではなく、
イヤだイヤだ思ってるとまさにその通り、
って事ないですかね?
ka_akoはこの初めての長男出産時、

  あぁ~丸2日くらい陣痛で苦しむのかのぅ~

  ka_ako何て叫ぶんだろか~~

  そんな必死な自分が見たい!!

  それをネタ(武勇伝)に生きていく心構え

をして、心待ちにし、

結局ハズレた。(そういうモンではない)

でも結果、こんなでいいんですか?!と、
逆に不安になるような快速出産で、結局ネタ化かぃ?

これから、という方。また自分の時と重ねて、って方。
これがコイツの言う大安産記録か!と、言う程度で、
アップされましたら読んでやって下さいませ。

続きを読む "今さら出産武勇伝?!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産時の旦那さんの具合?

ka_ako旦那ってのは、ka_akoの「出産独り占め」策に、
まんまとはまった人かもしれない。

おそらく・・・本当におそらく、な推測だが、

   

    オレがしっかりしなきゃーーーー!!

    出産を助けねばーーー!!

    出産は大仕事だーーー!!

    

      (でも楽しみだーーー)

     

くらい思ってた可能性があります。

職場の先輩パパ達に純粋培養され、
それも、どの方の奥さんも「大変だったパターン」で、
逆子で出産突入とか・・・・・・、
もう産んでそのまま分娩台で24時間安静とか・・・、

     そ・う・ぜ・つ

ですよ、どれもコレも・・・・。
「ぅへぇ~・・」とかしか言えないka_akoって何?みたいな。

妊娠中も、このパパさん達が口を揃え、

「あの男が入ってる(お腹にね)時はひどかった」
(とにかく怒りまくったり、イライラしてたらしい)

と、そういうのを黙ってずーっと聞いてたのが、
これからパパの、ka_ako旦那、なのである。

ka_akoの様子を見て、荒れ狂ってないから大丈夫
とも言われ、「女」が入ってるとその話だけで信じてた。

これは妊娠中に覆され、
お腹に向かって「パパよ~」と話してたのが、
「お前男なんか・・」と、
まるで喧嘩売ってんの?口調に。
さらに「デカくなったら・・・やられる!!」と既に、

  

父と力や体で対抗出来るほどに育ちきった時の心配?

   

次男の時も「女」「次は女」と思ってた(祈ってた・信じてた他・・)
にも関わらず、

また妊娠後期に入り「♂」とカルテに書かれる事になり、
そのとたん、

水槽のセットを買い込み、金魚を大量に買い込み、
1匹ずつ名前までつけて眺めていた。

お腹に声はかけず、
金魚に「一杯食べろ~」って言いながらエサをあげていた。

    

  「だからぁ・・・・・

     

   出産って・・・・・・・

    

   大変なんじゃないの・・・・?」

    

と、2回ともぼやいた男で、

   

   あ、電話鳴ってますよ、旦那さん!!

    

   もしやこの電話は・・・・!!  

    

   突然消えてたka_akoからの・・・・

     

     

  生まれるコールでは?!(;゚Д゚)

    

     

と、ka_akoが突然いなくなってた朝電話に出れば、(推測)

     

      

    

   「もうさっき生まれたから、

    どこどこに置いてある

    アレとコレ持ってきて!(゚Д゚)」

    (産んだ後一眠りしてから電話)

     

    

言われ(次男時)言われたソレ持って長男連れて病院へ。

。。。初めてでドキドキのはずの長男時。。。

階段上がり、分娩室の方から出てきた看護婦さんが
「まだなんですよ~」と言うので、

誰か他の人と間違えてるのか~?(*´ー`)

一応、

「初産は時間がかかる」&「出産予定は午後」


と、前日の時点の話ではこうなってたのだ。

   オレは間に合ってるはずだ。

と、思った次に来た看護婦さんの、

「あ、旦那さん、今生まれました~」が、
ka_akoや自分の事だとはしばらく分からなかった

   

   いや、信じられなかった「父」である。

    

ka_akoが「何で車椅子要る?」くらいの顔で、
「おお。」など言いながらピンピンして出て来るのを見て、

     

   本当に産んだの??(;゚Д゚)

     

と、まだ疑いが晴れず、
病室で「無い!」とka_akoの指差すお腹を見て、

     

    

   ∑(゚ ロ゚|||)ホントなんだ!!

    

    

気を取り直し、アカンボを見に行き・・・・・・・、

     

    

    ピッコロだった・・・・(_ _;)

    

     

と、呆然とした顔で言うその姿は、

「旦那の方が産んだ後の人・・・?」

と、パンを食べつつ眺めていたka_akoであった。

全てが彼の思惑?とは外れたのである、きっと。
だから、こうしようああしよう、は通用しない・・・、
と、思ってた方がいいかもしれない。

なにやら、一大事に対しその人がどう構えるのか、
の人間性を少し垣間見れるような気もする。
が、ある程度来る物は来ると分かってる事である。

いろいろ先回りして、考えて、
たくさんいろんな準備しとくのもいいけど、
その都度その時起こる事に、
一つ一つ対処してくだけで十分であり、
その一つ一つに、
対処する自分を常に準備しとく、かなぁ。

ダンナの場合、

  間に合おうと思えば間に合えたはず

だと、思えてならないのは気のせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男時2

で、先生の診察受ける事に・・・・そしたら内診中に、

マジで破水

(ポコンな始めのは高位破水ってやつだったようだ~。
 上の方で穴開いたか小さいかアカンボで塞がれてるかで、
 ドバーとは来ない破水かね)

こりゃ生まれるー!と婦長さんも掃除のおばさん達に、
今日お産あるわよ~と、この後宣伝したらしい。

で、朝食が出た。

ka_ako内心では、

食っていいの・・・?
前はこんなで朝なし!言われたけど・・・・。

・・・今お腹のコレ来てるの・・・陣痛よ・・・・・。

で、婦長さんに言う、
「前もこんな感じでスゴイ早かったんですけど
と言うとそれを先生にも話す。で、
家族の誰にも言って来なかった事には先生・婦長ビックリ
婦長さんは「女はそれくらいでいいのよね~」と言ってたが。
「まだ大丈夫です」と、先生どっか行ってしまった。

           

前も診察してたんだよね、先生・・・。

             

じゃあ食べますかぁ~出してもらったし!!

で、食べ始めて10分くらいはまだ良かったんだ。。。
ここで掻き込んでおくべき、だったな。
だんだん陣痛がハッキリしてきちゃったんだな。

          

箸を持つ。
テレビつけると朝の番組は時計出てる。
これは妊婦にも助かるな~。
箸でまず食べたい物掴む、構える。
時計見る。。。
2分もないか。。。。。。。。
よっし、これ引いたら一気に食うぞ。
今だーー食えーーーーあ~・・・・・・
・・・・・ィタッタタタ。。。。。

           

              

↑何してるかって、

             

陣痛中にご飯食べようとしてただけですのよ。

               

で、婦長さん様子見に来る。
あと少し遅かったら得意のナースコールしようと、

思ってましたわよ!!

「どお?」って聞かれ、

           

「これって・・・。
 そろそろ呼吸法した方がいいですかね・・・」

               

と、婦長さんビックリ。

「え?!ちょっと見せて」と軽く内診~・・・・・・・。
と、言うかご飯の減りとka_akoの顔見て、
これは!?だったようだ。。。

で、即・直・分娩室に運ばれる
分娩室まで時々「来る」から時々車椅子止めてくれる。。。

で、その時思った。

コレ・・・

アレだな・・・

お腹ガンガンに下した時にトイレ駆け込んだら、
全部人入っててしかもだ~れも出てこないから、
そこでずーっと我慢してるのに

似てる。

(さすが経産婦のアタマの中)

その病室のベット立つ時、既に、あの、

   

  あ~・・・・落ちちゃうコレ~~~~、
  また一緒かよ、コレも~・・・・
  あ~、そうそう、こんなだった、こんなだった!!

             

状態。やっぱり経産婦さんは早いわ、と婦長さん。

先生また「呼び出し」。え~ホントなの~??

くらいの感じでやってきて先生もビックリ。

ほんと次男時は、ほぼ一発と言った感じだった。

       

子供が出てくる感じが前回よりリアルに。
本当、回転してくるのね、ってのが分かったな。
長男もこうやって出たんだぁ~、なるほどなぁ~と。
長男に比べると、まろやか~な声でホゲゲー・・・
だったような~・・・・。(今は同じ様な野太い声に)

          

で、アカンボ出て、普通、「おめでとうございます~」

とか言うことない?てか、言うやん??

       

    

先生:

「こんな簡単に・・・・・ねぇ・・・・(婦長の顔見ながら)」

         

婦長:

「○○さん、何人でも産めるわね、これ・・・」

              

              

おめでとうございます~元気な男の子ですよ~

     

な、あの定番セリフは何処?!

             

まぁka_akoも産んだ後の一言が、
「これで安心、安心」だからね。
何かの家事済ました後?くらいの感覚だからして。

続きを読む "次男時2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男時1

長男バージョンがとんでもない長さだったので、
出来るだけこちらは簡潔に(嘘だな)行きたいと。

もうさすがに2人目だからね、というものですが、

陣痛来たら分かるのか・・・・?
またアレ?
破水??ドバーーーー・・・・・って。

※ka_akoのパターン的にね。

で、検診を微妙に1ヵ月半置きくらいに伸ばし
長男の送迎がてら歩き、更にマメに散歩して、
昼間一人でお風呂に入るのが楽しみだったこの妊婦時代。

順調、順調でしたが、体重は前回の如く。
一応言われますが、前もこうだった!で、スルー・・・。

で、長男も割と頑丈な造りの子なので、
今度は更に、あれの上を行くアカンボにしよう!!
と、煮干を食いまくり、ハマりまくり。。。

あ、そうだ、ka_ako貧血傾向があるんだった

長男の時「鉄剤」出たんでした。なのに、
ちょっとお腹ゆるいと言えばゆるいかなぁ~くらいに話したら、
「数字こんだけあるので飲まんでよろしい」になり、
次男時は一応貧血の指摘あるものの~薬もなし
数字って最低値だけ見ると、
長男時9.8、次男時10.2・・・・ってヤツ。低い?

それでも順調順調~がついに、
お腹の張りがちょっと激しいので動くのを減らす指示が。
で、更に毎週検診に来るよう指示
「産まれちゃいますよ!!」との事。
何のために検診回数減らしたのか。。。。。
(こういう節約理由だったらしい。さすが二人目。)

しかし結局37w入ったかそれくらいの検診時、

「まぁだ、生まれるって事はないですなぁ~」

との診断。
散々ビビらしてくれた割に下のクチは固いと言う訳か!!
と、結局予定日くらいになるみたいぞ~、そんなもんよね~と、
笑って話し、その検診から3日後、それは来た。

ポコン。。。

何?今の。で、目が覚める。
お腹で鳴った?それくらい小さい感触。
小さい泡が弾けたか水の中動くかって音。

また不思議な事に、また朝4時ごろの話。
長男時もこの4時に目が勝手に覚めてる。

胎動のついでになんか鳴った?くらいの、
何だろ・・・・・・とちょっと起きて様子みる。
が、よく分からない。。。。。
一応生理用ナプキンなど使ってみるが、
水がダーダー出てくる事もなく、
なんだろなぁ・・・と思いながら何となく荷物集める
入院の荷物。ああ、コレ読むんだ、コレ要る、と、
「入院中エンジョイ(←私語?)しなきゃ!!」で、
実家帰らせていただきます!?くらいの荷物。

それだけ集めて玄関先に、それから病院に電話。
多分5時~5時半くらい・・・だったかなぁ。行くだけ行く事に。
何にもなければ帰ればいいから、って感じで、
特に旦那&長男は起こさず荷物全部持って。

だんだん、破水だな・・・・・って思えてくる。
あの生理痛か?ってのが何となくある。
車運転しながら、車の時計でソレが来るのを計る。

                       

              

・・・・・10分も開いてねぇな、コレ・・・・・・・・

                   

               

すでに7~8分感覚の軽いヤツ、と言った所だ。
生まれるわ・・・・と内心思いつつ、
ちょうど婦長さんが当直で、もう何にもないかと思ったら~、
と、言ってた。荷物見てさすが経産婦さんね~と。
前の婦長さんとは変わってたのね。

で、破水・・・なのかなぁ~コレって感じだったみたい。
水は出てこないんですけど、
前も(長男時)先に破水したので、と。
しかし・・・。
また出た陣痛計!これが、

「あら・・・・?これ、来てるね、お産始まってるね・・・。」

先日の計測グラフとは打って変わっての振り切りよう!!
こんな数日でここまで産気づきます、経産婦!

陣痛って痛い、痛いって言うけど、
ka_akoの場合、この「陣痛」って呼ばれるものより、
普段お腹張ってカチカチ~の方が「痛い」って感じ。
お腹が「アカンボ搾り出しにかかってる動き」だって思うと、
きゅ~~っとじわじわ来るのが陣痛。
「痛い」より「キっツ~ぃ・苦ちぃ~」って言葉のが似合う。

一応家に電話してみる。。。出ない・・・・・。
ま、いいか。で連絡するのやめる。
長男も居るし無理に起こす事もないな、と。
電話したぞ、と後で聞けば「間違い電話だと思った」そうだ。
3回連チャンの間違い電話?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男時3

で、その分娩台座るわね一回まず来る。
「これは早そうだから先生呼んで!!」
って看護婦さん言う。

               

          

先生ね・・・・・・。

              

          

           

診察行っちゃったのね・・・・・。

              

             

多分「まだまだ」だと思って・・・・・・・・・・・。

だからもう診察始まってる時間で9時は過ぎてる。

まだ力入れないでね、って状態。
と、言うか分娩台周りもまだバタバタ。

で、2回目来る。
もう頭見えてるからね~と言われる。ぉ~と思う。
先生まだ?!と看護婦さん達。
とにかく息止めないでね!と言う状態。

この辺りの「力入れないでね」が難しい。
勝手に力入るもんですから。
もうアカンボが出るぞーー!な勢いを、
まだ待っとけ!!にするの大変。
でも子宮口が一番大きくなんないと困る訳で。

こん位で分娩台周りやka_akoの装備なんかが、
アカンボオッケ!状態になった感じ。

3回目来る。ちょっといきんでみて~と言われ、
これが0.5回分のいきみとなる。すぐ止められる。
もう出ちゃうわぁ~・・・だったみたい。
「先生ーー!!早く来てくださーーい!!」
と看護婦さんインターホンで先生呼んでる。

と、思ったら「はいはい」といつもの様に飄々

「あ、先生来た。」みたいな。

4回目来る。
「じゃあなるべく長くいきんでね~~~」
「短く息吸って力入れて~~~・・・・」
「・・・・・・・・・・(先生)」

「あ!!もう手離して!!!」

もうこれで出てくるの待つだけ、なんですね。
力入れると今度はアカンボ出にくくなり~・・・。

「もう力抜いて~短く息吸って・・・・・」

もうアカンボ待ちな訳で・・・・。

え?!ちょっと待って?

これからええトコ(?)っちゃうの?!?!

ここから行くでーーー!!でないの?!

こんで終わり?!えぇぇ?!?!

じ、じゃああの、
ほぎゃあ、ほぎゃあ、なアカンボの泣き声が?!
もうすぐ・・・・生で聞けるのねーーー!!

と、ちょっと期待・・・・・したかしないかで・・・・・、

急にビヨンってクチが広がった感じだけした。

いわゆるコレが「切開処置」だったんだろな。

                 

                  

               

   んギャーーーゲッゲッゲッ・・・・・

                 

                 

               

   ゲッゲッゲッとちがうわーーーーー!!!

   ホギャーって言え!

   アカンボらしいヤツ!!

                  

                  

「この子一杯飲んでるわ~、コレ」で、
羊水大量に飲んでた状態でこんなだったらしい。

はい、元気な男の子です~~と見せてくれる。。。
何しろガブ飲みですからね。

             

          

   うゎ・・・・・(って思っちゃダメですかぃ・・・・)

                 

              

   ひ、人が、

             

   人間が・・・・・・、

              

   ホントに・・・・・・・・・・、

           

         

   入ってたーーーー!!!

と言う・・・・・・・・・・・、

感動と言うより『まさに驚き』だった。

へその緒に上手い事結び目ついたみたいで、
あ~やっぱ回転して出てくるうちにね~・・・と、
たま~にある、と言う事で。。。。妙に冷静に話聞く。
その間下の方では何やらいろいろ後処置などなど。

これで分娩時間が3時間半程という事は、
朝の診察6時から・・・・って事で、
実際は、もっともっと前~・・・からかもしれないし、
あの破水したくらい・・・・からかもしれない。

こればっかはもう分からんですね。。。

この時39wだった事を考えると、
もう生まれる時だったんだわ!と言うka_ako旦那。
お前が気付かんかっただけだ!!と。。。。

そんな事は知らん・・・。

が、しかし父的勘も実はあったのか、働いたのか、
この入院を言い渡されたこの検診日、
仕事休んで検診一緒に行く、と急に言ったのはこの人。
お蔭で大きなお腹で、一人病院行ったり来たりしなくて、
済んだ事は確かである。。。

その後の度々の乳児検診でも、
「お母さんここまで(39w)よく何とも無かったわね」
と、母子手帳見て保健婦さんにも言われるほどの、
妊婦(体重だろぅね)だった様だ。

生まれたとき3100gだったこのアカンボも、
1ヶ月検診で、5kgを超えた

ただ、このka_akoの陣痛の1時間ほどを、
丸一日(それ以上)もやる人がいるのかと思うと、
想像を絶したのは言うまでもない。

あと、これはカッターだ!と、
思い込んだ出産の動作だったが、
分娩室から病室に行く際、階段があり、
かる~く「大丈夫ですよ~」と車椅子から立った時、
膝が笑い、腰が立たない。。。

ここまで来るか出産・・・・と、

ここまでなるまで漕いだ事はかつてない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男時2

そういや昨日(入院言い渡された検診日)も陣痛計で、
「最後結構大きいの着いてるね。分かった?」
と聞かれ、その振り切ってるグラフ見せてもらっても、

いつの事・・・?

最後の方・・・・・?

そんなのあったっけ・・・・・・・・。

と、思い出してみて、考えないといけない子、だった。
肉のせいで分からんのか?とも思った。
して、みんな生理痛って言葉を連発するのだが、
元々ほとんどナイうえに、数ヶ月前のこと分からーん。

ただ、やっとじわ~っとお腹全体、と言うか、
お腹を囲んだU字型じわ~っと来るのがなんとなく。
これかねぇ。。これが生理痛だったか、そういや・・・。

こんなならもう少し前からあったような~・・・・・。

いや、生理痛じゃないのね。

「陣痛」だ。

でも、この陣痛の間の時間経過は、
よく分からないんだな、はっきりとは。
長い針ばっかりで短い針見てないから

出産前にお腹の中の出す物出したり、
あ、ここで産褥ショーツって股の所が開くショーツ
出てくるんですわ~出産前のここらで。
そのまま分娩室行っても、そのまま産めて、
後も脱いだり履いたりしなくていい優れもの。

まぁ・・・、
履いてるってかくっついてるみたいな状態だけども。

そして横になって陣痛計つけて様子見。
その頃やっと、これが陣痛かぁ~と。。。。
普通のお産になって良かったね~と言われる。
おそらく破水によって計画的な部分が、
必要なくなったんだろな。

その時ふと出た素朴な疑問。

「もしかして、
 次病室戻るのって産んでからって事ですか?」

と、聞いてみる。

「そうよ~」

と、にっこり返される。。。。

もう生まれるの?これから??くらいなモンで。

して。ここで忘れられてる人が居ます。
看護婦さんが「連絡しなくていい?」って、

「あ。そのうち来ると思います~~。」

と、片付けられたその人は、病院からの連絡も無く、
昨日の時点で朝9時半頃着けば、
どう考えても間に合うだろう、と、家を出たみたいです。

お腹はもう陣痛計付けっぱで、
おお~ほんとに10分なんだなぁ、と感激・・・。
どうも8時前くらいからこんな感じだったようだ。
グラフにナミナミ書かれていきます。

合間には看護婦さんと笑顔交じりに話して・・・・

   

話して・・・・・・・

なんかね・・・・・・

   

なんか・・・、

       

      

痛みが一点に集中してんですけど、

さっきから!!

この腰骨の繋ぎ目ですよ、まさに!!

こう背中から骨来てここで会う!

みたいなヘソの下!!

              

すでに10分間隔なんぞ無視の、
数分置きの連発、連打の一点集中!

ここらまで来て、あの呼吸法なんぞが出た。
病院のは一般のとちょっと違うんだけども。
まぁよく似たもので。

おお、そういうものがあったのな!!てなモンで、

やってみる。

効くのな、コレ。練習無しでも。

いや練習などしない方がいい。

その場で効くなぁ~と実感するに勝るはない

とにかく息しなさい、って事も含め、

痛くて体強張らせるのを防ぐのね

痛いって息止めるとアカンボも息止めてるぞ!!

この辺で皆わめくのかぁ~・・・・・・?と。
声は、パワーの副産物ですわよ。
声出るって事は、まだ余裕アリ、ですわよ皆様。。。

もう無言で呼吸に夢中。

看護婦さん達は陣痛計で今来てる来てない分かるので、
痛いときは無理言わなかったですね。
あ、今痛いでしょ。動かないで!みたいな。

で、分娩室に動く事になったのだが、
今思えば、この時点で、

              

         

いきむトコまで行ってたな。

                 

                  

もう立ってみたら、アカンボ落ちるんでないの?!

って感じで、分娩台に向かうまで

落ちるぞコレ・・・・・
早くしないと落ちちゃう、落ちちゃう・・・・・

って、ソレばっか考えてたような。。。

で、痛みの合間ってヤツね、痛くも何ともなくなるのね。
この区切りがハッキリバッチリだともう「すぐ」ですな。
間隔も数分なり数十秒なり、相当短いと思う。
陣痛~の間はボヤ~~っと痛くなってはおさまり、
またじわじわ~~っと「あ~来た来た」って来るとすれば、
もう生まれる前は、
アイテテ!!って来てピタっと止まる感じ。

「もうここ(分娩台)座っていいんですか~?」

などと合間には余裕のコメントまで飛び出す。
てか「落ちるよ!!」だったから、気分は・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男時1

当時一番ビビル事と言えば妊娠中毒症でした。
この尋常でない体重増加もその症状事例にヒット。

   足のむくみ

に気付いた時はさすがにコレ何?!くらいびびって、
旦那にも話さなかったほどの、

   足全体が粘土の塊みたい

に、なってました。スネどころじゃなく足が全部!
押えた指の後くっきり残る、みたいな。
素人目にも分かり過ぎるほどに分かるむくみ。
人の体ってこんなになるのなぁ~・・・・と・・・・、

   これヤバイんちゃうん!?

状態にも関わらず、特に先生も反応せず日は過ぎ・・・、

とうとう先生が反応したのは、腹囲が1m超えた検診日
タンパクが尿に出た時。(この日まで出なかったのサ~)
ココまで来て、ここまで体重増やしっぱなしで、
初めて「中毒症」って言葉を先生が深刻に話した気が。
即、その日の午後から入院して下さい、と。
タンパクは体を作る素だから、それが出てくると言うのは、
大変な事です。もう入院した方が安心でしょう。

    入院ですってーーーー?!

で、ここで大きく勘違いしてたのは、
このタンパクの出るのを治療する、と思った事で、
もう先生からしたら「アカンボ出しますよ」って意味を、
まだお腹大きいまま退院する、と思ってた事。
ああ、その、もう、産む為の入院?!って、
中毒症って聞いたのにあなたスゴイ元気なのね、
と、どうもすっぽ抜けた感じの看護婦さんの反応。
そして先生の、

   「明日出しますからー!!」

   ( 「出す」って何?!)

の一言で確実に明日子供が生まれるのだ!!と・・・。

                  

   「出さなきゃ(アカンボ)タンパク治りません!」

   (だから「出す」って・・・・・・)

              

で、とどめ。

それは、誘発促進剤で出産を起こす計画、だったのだ。

この点滴で起こす陣痛ってヒドイんだってね~、
と、随分後で聞きましたが・・・・・・それだった・・・・?
様子見ながら誘発か促進剤か打っていって、
翌日午後には出る(出産)予定、だったはずで、
この薬はその日の一個(袋?)30分程の点滴で終了
もう子宮口が開いてきた、とかで要らなかったみたい。
かわりにその産道を広げる為の器具、
を入れて様子見になった訳で、
(それ入れたまま寝る事に。。。ちょっち痛いよ
明日大変だからイッパイ寝ておいてね、と、

そうなんですか~?

こんな電動ベットって~~スゴイねぇ~~(*´▽`*)
しかもこんな立派な夜ご飯出て~(*´▽`*)
(旦那のコンビニ食横目に食う)
実は人生初点滴だったし~(*´▽`*)

興奮して寝られませーーーん!(*´▽`*)

だったのに気付けば朝4時
何となく起きてトイレ行ってみる。
ちなみに消灯は9時。寝てたねアンタ。

まだこの時「陣痛っぽい」ものには気付かず。

実は、家で10分置きに張りが来た事があったが、
(ただ長男時か次男時かハッキリしないが。。。)
生まれるならもっと痛くなるだろーーー!とそのまま寝た
事もあるほど、のんびり構えてた方かもしれない。
それをどっかで婦長さんか誰かにに話したら、
ソレいつくらいの事?!と、そこで病院来なきゃ!と。。。

朝6時に先生が診察すると言ってたので、
「眠いかー!」と、眠いってか寒いです!!で、
なんで先生こんな元気やの?とか思いながら、
おそらくこの器具の取り外しか何かだと向かう。

あんな内診受けたらイヤでも目が覚めるって。。。

新たにバルーンとか言う水風船みたいのを入れ、
(昨日のよりはかなりマシだった)
また病室に戻る。多分7時過ぎてたかどうか・・・。
で、軽く朝ごはんが来るはずだった。

が、この時、病室のベットに横になろうと・・・・

横になった・・・・と同時に、

             

ボン

             

って、音がした。
何か股の間に生暖かいものが~・・・。

んーーーーーーー
これは何だろか~~~~。

ちょっと考える。

さっきのなんか膨らましてたヤツかな・・・。

こういう時どうするのかな~~~~。

んーーーー・・・・

あんま動くな~言ってたしな~~~

こういう時のナースコールか!!(早く気づけ)

と、人生初、これがナースコールボタン!と、
「あの~、なんかボンって音と~・・・」
と起こったことを話すと、

院長先生来た。ナースちゃうのね。

また車椅子で診察室に向かい、立ち上がったところ、

ドバーーーと、水が!!

どこか病院以外のトコでなくてよかったぁーーー!

と、言うくらいの量でもうこれで安心~って感じだった。
(何が安心?)
で、これを「破水だ」「イヤ、そのバルーンの水だ」
先生vs婦長で、結局破水だったのサ。
もう朝ご飯抜きで!と言われる。ちょっと悲しい。
一応軽い物で済ます、って話だったのに。
一旦病室に戻るが~今度は陣痛室に行く事になる。

が、しかし、陣痛自覚するまではもうちょいかかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親学級

一応、長男の時行ったんですね、市のも。
市のヤツの方は、まぁ普通に妊婦の本見てる人間なら、
今から聞くまでもないか
、って感じで、
大体そんな本読んでるヤツが来るんだよ、みたいな。

(読んでました読んでました)

助かったと言うか、これだけで良かったんでは?
なのが、産院でやってくれた母親学級。
これ同じ月に産む人集めてやってくれたんですな。
次男時には婦長と1対1で母親学級になってたが。

何が助かるかと言えば、
出産時歩くであろうコースで院内を見せてくれた事だ。

「で、ここが分娩室ですね~」

と、この後座るであろう座るタイプの分娩台を見た。

「ここに足を置いてもらって~、
 で、ここを持って、(確か腰の位置くらいにある取っ手)

   ここの足(置き?)で踏ん張って、

   手で引っ張る、って感じでいきむんですね。  」

ka_akoのアタマはこの話だけで出来上がったのだ。

               

   ん??

   手で引っ張って、足で踏ん張る・・・・・

   手で引・・・・足で・・・・

              

   これってさぁ・・・・・   

           

   アレだ!!     

          

           

   カッターだ!!!

           

         

だけで産んだと思ってもらって構わないです。

いつもは傍目に見てるオールの先、
そこで掻いた水を自分の後方に送っていく訳です。
自分は船でその逆(前方)へ移動していく訳ですよ。

この掻く水がアカンボの出る方向で、
自分がその逆に行くには足で踏ん張り手で引っ張る
そういう動きを取ってるんですね、舟漕ぎ!!

そのオールと水の動きを、自分の上に重ねると、
もう発生するベクトルだけ自分の上に置いていくと、

               

あぁなるほどな、と。

簡単やな、ヲィ!!!

               

    そのイメージだけで、

    呼吸法も練習せず、

    出産過程もほぼアタマに入れず、

     産んだ!!      

       

と、思います・・・・・・・・・・。

必ず産める様に生まれる様に出来てますから!

あと、野球のキャッチャーみたいに腰を落としたり
あぐらかいたり
こういう動作も産道の開きを助ける筋肉の刺激になるそうで、

 普段から(妊娠時以外)よくやってましたねコレ!

あと、布団抱えて寝てた。折って折って足に挟んで、
お腹大きくなると挟むモノの厚みも増す

  もう足閉じてないじゃん、常に!

  と、言うか楽だから!(楽なの重視!)

  お試しアレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)